【AIKA(三浦あいか)】有名女優の復活は難しい – あなた、許して…。-愛欲依存症- 三浦あいか

あなた、許して…。-愛欲依存症- 三浦あいか

優希と夫は平凡ながらも幸せな毎日を送っていた。

ある日、アルコール依存症療養施設に入所していた義兄が退院。

周りの支えが必要との事で同居する事に。

しかし苦悩する義兄の依存は、いつしか性へと転嫁されてゆき…。

「あなた、許して…。-愛欲依存症- 三浦あいか」の本編動画はこちらから

女優名: AIKA(三浦あいか)

とにかく、あいかの体当たりの演技が素晴らしい!

同居することになったアルコール依存症の義兄に犯●れる人妻の役を、昨年AVに復帰した三浦あいかが熱演している。

正直、全体的な内容は新鮮味に欠ける展開で、背徳感を煽る演出にも不満が残るが、とにかく、あいかの体当たりの演技が素晴らしい!じったとの3度にわたる絡みは、お互いの汗や愛液が滴り落ちる、まさに本気モードで、一見の価値あり。

熱演です

肋骨がやや浮き出たスレンダー過ぎる身体。

後ろで束ねたヘアスタイルがよく似合う。

今回の三浦あいかは本当に前回の引退前に近いルックスになっていて、個人的にはもはや熟女ではない。

オールドファンも新しくこの女優を見る人も、十分にその美貌を堪能出来るだろう。

あまり女優のセリフは無い。

セリフがそれ程上手くないのでこれで正解だろう。

それにしても、ほぼ全てのカラミで汗だくの大熱演である。

激しく抵抗しながらも感じてしまう表現が素晴らしい。

段々と堕ちて行く描写もいい。

女優だけで無く、男優とスタッフ全てが良い。

三浦あいかの感じ方が激しくリアル

三浦あいか、セリフのある芝居は下手である、その分、チンポを咥えこんでしまうとその感じまくる姿は真実そのものであり、頭はからっぽになって泣き叫ぶばかりである。

顔を真っ赤にして乳首を立たせ、ぶるぶる痙攣する姿はまさしくイってる。

じったもあいかの体が華奢なのをいいことに、しっかり覆いかぶさったり、腕をつかんで動けないようにしたりして支配感を植えつけ、好きなように体位を変えてはめまくってる。

一般主婦らしく恥毛が処理されておらずボウボウなのもいい。

ただラストの堕ち方が物足りない。

最後はひざまずいてズボンを下ろし、自らチンポをくわえるくらいまで描いてほしかった。

犯●れた翌日の「トロン」とした目が◎、じったが凶暴な理由。

あいかは素の芝居は  ×犯●れ性技  ○「目」の演技 ◎特にじったに犯●れた後のキッチンでのじったを見つめる「流し目」は◎エロい【追記】じったはあいかとの絡みは近作非常に攻撃的で凶暴とも言える犯し方をする。

その理由は・・若かりし頃、あいかは既に人気女優でじったとの共演だけは拒否していた(レ●プが暴力的であったため)それを知ったじったは「今に見てろよ」とひたすらに「犯しレ●プ芸」を磨いた。

そして今、立場は完全に逆転し、あいかの方から共演をせがむようになった「何を今さら」憎きあいかめ!よって、昔の「怨念」がじったを凶暴にさせるのだ。

嫌がるあいか・・好きです。

窓から射す陽ざしが裸体に映える。

滴り落ちる汗・・ダメ・・と叫びながら よがる。

華奢な裸体を激しく突き続ける・・あいかが・・あいかだから・・私的に 丁度いい・・作品でした。

「連続強●魔と女医」でも、じった、にヤラレまくっていたけど …

>よって、昔の「怨念」が>じったを凶暴にさせるのだ。

フウム、そうだったのか。

本作も、じった、の熱演、光ってます。

長い絡みが、3回。

ただパコパコやるんじゃなく、途中で抜いてシャブらせたり凹をなめたりして、緩急をつけてます。

ほとんど、じった、のadlibなんでしょうね。

にしても、あいか、ヤラレっぷりのいい女です。

この女優さん、ドラマモノには向いてない

母親から兄を預かってくれ、と突然の電話。

アルコール依存症で施設に入っていたダメ兄貴の面倒を少しの間でいいから見てくれと。

で、「花岡じった」がやってくるわけです。

酒さえ飲まなければ素朴でいい人という設定。

ところが夫が出勤後、奥さんが隠していた料理酒を飲んでしまう。

シャワーを浴びている弟の嫁を、不穏な視線で眺める兄貴。

タイトルは「アルコール依存症」と「愛欲依存症」をかけてるんですね。

三浦あいかさん、新妻風の可愛らしさはあるけど、いかんせん、セリフが棒読みすぎる。

演技力に難あり。

名手・なぎら健造とは思えないドラマシーンの少なさ。

濡れ場以外のシーンが少ないのは、女優の演技が下手だからではないかと。

悪い女優さんだとは思わないけど、三浦さん、ドラマモノには向いてない。

出演する作品を選ぼう。

愛らしい若妻が義兄の情欲に溺れ夫を裏切っていく

酒で身を持ち崩した夫の兄と同居することになって…0:09美しい弟の妻に欲情を抑えきれず襲いかかる獣懸命に抗うがいつしか躯が裏切って…0:31弟の目を盗み妻に挑む兄猛り狂う剛直が唇に押し込まれ…口腔に熱い樹液が迸る!0:37酒を忘れる為なんだ縋る義兄拒めない…執拗な愛撫に喘ぎ啼き…逝っちゃう、イクゥ!秘所を晒し情欲に翻弄されよがり狂い自ら腰を使って何度も上り詰めていく…1:21夫の求めを拒み義兄と繰り返す肉の交わり快楽に溺れていく…1:24挑む義兄身を委ね受け入れていく濃厚な愛撫に悦び啼きお返しとばかりに男根様に一途な愛を捧げる妻自ら剛直を秘花に迎え入れ肉悦に溺れていく中はだめェ懇願するも胎内に精液が迸る!今日も夫の目を盗み義兄と…

三浦あいかがとにかくエロい…

ドラマはいつものあな許だが、女優さんの身体(体質?)がとにかくエロい。

最初のレ●プで拒み続けながらも触られる度にのけぞる姿は人妻の鏡です?その後も痙攣に汗だくにとにかく全てがエロスな女優でした。

ドラマの内容もそれなりだったので隠れた名作です。

汗まみれの三浦さんの絡みを楽しむ作品

正直三浦さんの演技は巧みとは言い難いものですし、それゆえに「寝盗られ」という背徳感には乏しい感じもするのも事実です。

ただ、この作品では三浦さんは全身に汗をたっぷりかいて、艶めかしく身体を光らせながら、濃厚な絡みを披露してくれています。

特に最後の絡みは濃いですね。

キスはするする、挿入後再びクンニされて絶頂を迎える、など、見ごたえのある絡みであったように自分は思いました。

三浦さんの演技がもう少し巧みであれば、また違う評価になったかもしれませんが、個人的には三浦さんがここまで濃い絡みをしてくれるとは、思いませんでしたので満足しました。

ただ、それで寝盗られ人気シリーズ「あなた、許して…。

」として、高い評価が与えられるかどうかはまた別問題でしょうね。

自分は好きでしたが、評価は分かれるように思います。

その絡みの濃さを評価して、あえて5つ星で行きたいと思います。

有名女優の復活は難しい

誰かが『未熟女』という新ジャンルを作るべきと言っていたけど、三浦あいかは当に未熟女。

往時と変わらぬ美貌とスレンダーな身体。

雰囲気も変わらない。

とても北条麻妃や芹沢恋よりも年上(もしくは同世代)とは思えない。

これを良しとするかガッカリするかは人それぞれと思うが、見た目だけだと若妻なので私的にはOK。

ただし台詞やリアクションは往時と変わらず下手すぎて背徳感を感じれず絡みも興奮しきれない。

そんな下手な女優を使うなら、相手が同居するんじゃなくて、隣人とか分かり易い方が良かった。

いい点は、絡みの時にジンワリと汗をかき始め、光沢を帯びて感じなまくる所だろうか。

「あなた、許して…。-愛欲依存症- 三浦あいか」の本編動画はこちらから