【雨宮琴音】清楚なOLの雰囲気が良かった。 – 貞操帯の女12 雨宮琴音

貞操帯の女12 雨宮琴音

インテリアデザイン会社に勤める彩花(雨宮)は、結婚も決まり仕事も順調。

ある日会社に陶芸家が作品の売り込みに現れる。

彩花はその作品に惚れ込み展示会にその作品を並べたいと上司の一条に企画書を提出するが…。

「貞操帯の女12 雨宮琴音」の本編動画はこちらから

女優名: 雨宮琴音

期待があっただけに…

[女優]スラッとして、出るところも出て、ナイスバディ。

平常時の顔は美人だと思う。

ただ、セックスしてる最中の目を閉じた表情が彼女の魅力を半減させている。

演技はあまり上手くない。

[内容]上司に逆恨みされ、取引先の社員、陶芸家に犯●れるお話。

スポット的なシーンをつなぎ合わせてるかんじで、物語に脈絡がない。

[その他]同シリーズの大橋未久の作品が良かっただけに残念。

貞操帯で自由を奪われた美女・・・

精子が発射されたままの「オマ◎コ」にバイブがすぐに突っ込まれ、貞操帯が嵌められてしまう次に犯●れるまで、太い茄子のようなバイブは咥えたまま女は哀れな日々を強いられるしかし、何度も陵●され、バイブをされて、次第に刹那さがこみ上げたのか?スカートを巻くって、ガッチリ嵌った貞操帯の上から自分で股を擦って慰める。

(感じて、お漏らし!)自宅でも会社でも・・(堕ちた姿が見えて中々良い)最後のレ●プでは、強要も少しはあったが、女から男を銜えるそぶりも!堕ちた感じがあってよかった!また、男が男のものを挿入するため、邪魔なバイブを抜こうとするが、中々出てこない。

呑み込む時は「スンナリ」と入るのに、抜く時はそうだなんて、まるで、『抜かないで!このままが良いの』 『もっと太いの』って、下で言っているようです琴音さんの次回作『奴●色の女教師』でのお座敷芸が早く見たいです

女優は体は素晴らしいが。。。

女優のスレンダーな体は素晴らしいが、全体で3回の絡みがあるが、そのうち2回は照明が暗いの難点。

挿入部分も良く確認できない。

それから、このシリーズは寝取られ系の興奮が醍醐味だが、せっかく彼氏がいるので、彼氏も絡ませて精神的に更に追い詰めていく姿がきちんと描かれていれば満点でした。

彼女の次回作に期待です。

あそこでおしまい?

「貞操帯」にこだわった作品なのでどうしてもストーリーが似かよったものになってしまう。

女優の演技力でそこをカバーしてほしいのだが、雨宮には重荷だったようだ。

あの終わらせ方は中途半端、その後の展開を見たかった。

何?

展開は一緒だが、今までのシリーズと違い貞操帯の刺激に発情するシーンが入れられている。

と言っても数十秒のシーンであるが。

女優のスタイルは悪くはないが、胸が人工と分かるもので、ルックスも至って普通。

絡みも3回+フェラ1というシンプルさ。

正直やっつけ仕事という印象だった。

せっかくの伏線がラストで台無し

上司の暗躍で進展するストーリーなのだから、締めが上司でなければ本末転倒。

恋人を想って耐える演技を続けた、雨宮琴音が報われない。

セル版だったら、ちゃんと収録されていたのでしょうか?

タイトルに惹かれたが、期待に違わず

同社レーベルでの「貞操帯」シリーズを初視聴の作品でしたが、貞操帯自体の必要性も含め、コンセプトが不明瞭。

出演女優は良かっただけに、甚だ残念。

貞操帯を装着するまでの過程が短絡的。

同社レーベルのシリーズ物はストーリー展開が殆ど同じなので、本作品の評価よりリストから早々に削除した。

清楚なOLの雰囲気が良かった。

女優さんは胸は明らかに不自然な形をしているが、ストレートの髪で清楚な雰囲気が良い感じです。

レンタル版は所々省略されていて途切れるため、いつの間に?という部分も少なからずあります。

貞操帯の下のリモコンバイブの快感に耐えかねてトイレで自慰にふけるあたりは新趣向。

トイレでそのまま犯●れる展開が欲しかった。

最後の花岡氏との絡みは必要なかったかも。

婚約者に貞操帯がばれて…となった方が面白みがありそう。

「貞操帯の女12 雨宮琴音」の本編動画はこちらから