【鈴香音色】オッパイ星人でには堪らない作品 – 青春エロドラマ オレのアネキとヤラないか? 11 鈴香音色

青春エロドラマ オレのアネキとヤラないか? 11 鈴香音色

チアガールをやっている僕のアネキは103cm‘Iカップ’の爆乳だ!そんなアネキに僕の友人たちは夢中になり毎日の様に家に遊びにやって来る。

友人たちのスケベ心は日に日に増長しいつのまにか奴等はアネキを自分たちの性の捌け口にし始めたんだ!お風呂を覗いたり、練習にかこつけアネキの巨乳をいやらしく触ったり、局部を愛撫したり…本当は僕だってあんな事を本当は…。

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「青春エロドラマ オレのアネキとヤラないか? 11 鈴香音色」の本編動画はこちらから

女優名: 鈴香音色

もっと早く購入すべきでした

音色さんの単体作品は初購入となりますが、もっと早く購入すべきでしたね。

単なる「可愛いロリ系爆乳女優」としか思っていませんでしたが、こんなに良いとは思いませんでした。

どちらかというと太目な体を小さめのチアガールユニフォームに押し込んでダンスする様はエロさ満点です。

フェラしている際、男優の金玉まで咥えたり、テクニックも有ります。

性的感受性も高く「抱かれ上手」でしょうね。

弟の悪友達に弄ばれ好き放題される様は、音色さんにピッタリの役どころです。

今後は音色さんの単体作品も購入していこうと思います。

年上でマゾなアネキ

濃い目のメイクで老け顔っぽくなっているが、それがお姉さんっぽさを強調している。

弟の友人たちも以前よりはオッサン度が低め。

あくまで比較的というだけだが。

弟の友人たちは敬語、アネキはため口で話し、女のほうが目上として態度はでかいが、責めには一切無抵抗で身をゆだねるなどマゾ度が高くて、立場逆転のギャップが魅力になっている。

あいかわらず弟の存在感が希薄だが、姉ものとして雰囲気があり期待するものは外していないと思う。

敬遠していたワタシが浅はかでした。

この作品は鈴香音色のムチムチ具合を堪能するのに最適な内容であった。

いままでグロクエ作品だと思って敬遠していたワタシが浅はかであった。

彼女のカラダが舐め回されるところなぞ大いに羨ましく、いいシーンだった。

また、尻肉がチアリーディングでプルプルしている場面も股間が熱くなること必至。

むちむち爆乳

ぽちゃぽちゃ系のムチムチ爆乳です。

おっぱい星人には堪りません。

チアガール姿も弾けるナイスバディで似合ってます。

オッパイ星人でには堪らない作品

パケ写の衣装では、お腹まわりの太さが際立ちます。

太めが好みでないと苦しいでしょうね。

ただ、私はポチャ好みなのでドンピシャ。

彼女が動いているシーンだけで逝ってしまいました。

その上、大きなオッパイが揉みまくられます。

オッパイ星人でには堪らない内容です。

かなり使えた作品でした。

「青春エロドラマ オレのアネキとヤラないか? 11 鈴香音色」の本編動画はこちらから