【西田カリナ】カリナのトランスセックスは必見! – 中出し専用肉便器-特別編- 西田カリナ

中出し専用肉便器-特別編- 西田カリナ

MOODYZ鬼畜中出しシリーズに西田カリナが登場!特別編の今回は27発もの濃厚ザーメンを膣奥に無理やり連続中出し!「許して下さい…お願いします!」絶叫拒絶する美人ハーフ美女を集団輪●で中出し漬け!便器と化す性奴●は徹底凌●の末、中出しザーメンすべて受け入れる雌犬へと堕とされる!

「中出し専用肉便器-特別編- 西田カリナ」の本編動画はこちらから

女優名: 西田カリナ

中出し連続

1シーン目はまず二人が仁王立ちイラマを軽くしてから連続挿入中出し。

2シーン目はクスコで強●的に開いた女性器に精液を注ぎ込みます。

3シーン目は玩具責め。

4シーン目は手と首を一本の木枷で拘束してイラマシーンも交えつつ連続中出し。

うむ

発射数はいいかんじ陵●度はそこそこトータルではいいほうシリーズでも1,2を争う次はもっとくるのを期待したい

同シリーズ作品の中では異色な出来、女優がちょっと期待外れだった。

本作は私が「中出し専用肉便器」シリーズの中で最初に購入した作品だった。

後に購入するベスト版で他の作品と比較したら、本作は同シリーズの他作品との違いが多く、同じシリーズとは思えない異色な作品だった。

2019年2月発売のベスト版に収録された8作品をグループ分けすると:(1)2016年まで制作の作品で本作以外(4作品)たまたま拉致した女を中出し専用肉便器に調教する3段階のプロセスがほぼ同一で、調教中に使用する拘束具がすべて共通である。

調教終了後は秘密クラブで連続中出し輪●される。

(2)本作だけ拉致される女の側に原因となるストーリーがある。

調教する3段階のプロセスが(1)と異なる。

調教中に使用する拘束具も異なる。

特に(1)で使用されてユーザーに不評だった上半身の拘束衣が使用されていない。

(3)2018年から新たに制作再開された作品(3作品)女は拉致されない。

調教内容は部分的に(1)または(2)に似ている。

作品ごとに調教する女が選ばれる原因となる固有のストーリーがある。

その意味では(2)の発展形かも知れない。

(1)で使用されてユーザーに不評だった上半身の拘束衣は使用されない。

本作のオープニング映像は分かりにくい。

それは調教後の場面でなく、西田カリナはまだ調教中のようだ。

薄暗い部屋でご主人様と奴●のカリナが2人きり。

奴●に何か躾をしているところか?(この場面が最終章のどこに繋がるか、尺が長過ぎて未解明のままだ。

)一転して明るいオフィスで仕事中の西田カリナ。

国際電話に英語で対応中。

傍に同僚の若手男子が1人いてカリナの様子を窺っている。

不正取引の証拠が早ければ今夜届くことを気軽に同僚に話したところ、同僚はあわてて外に出て、どこかに電話で連絡する。

電話の相手(冒頭のご主人様)から計画をすぐ実行するように指示される。

その夜、横断歩道橋で黒服の男たちに拉致されたカリナは、翌日から中出し専用肉便器に調教される毎日が始まる・・・調教第1段階は「地獄イラマ&レ●プの始まり・・・」調教第2段階は「屈辱のクスコ逆流ザーメン!」調教第3段階は「墜ちるカリナ!」そして最後は「調教最終章!壮絶11P中出し」調教の各プロセスはシリーズ前作に似てはいるが大分異なっている。

女の喘ぎ声が残念なことに洋物のAVみたいに低音過ぎてダメ、喘ぐ女の表情も私の苦手なタイプだった。

このコMでは無いですよね

「西田カリナの完全拘束・服従緊縛」のレビューでも書いたんですが、Mでは無いと思います。

拘束や緊縛が好きなだけ、とでも言いましょうか。

およそ2時間くらいからの公開調教(って言うんでしょうか、複数プレイ)での狂気の演技が痛々しくて最後10分までの間に何度か早送りしました。

正直、細すぎな女優は嫌いなんですが例外的に西田カリナは好きなので4本も見てしまってます。

これからも追いかけたい女優さんですが、これじゃない感があります。

作品自体に対しては、3時間は長すぎ、2時間半が限度です。

個人的に鑑賞に堪えられる時間ではありません。

内容も肉便器堕ちまでが早すぎ、どうせ演技ならもっと嫌がる、反抗するのをじっくりいたぶりながら調教、ってのが見たかったですね。

文句が多い作品ですが、それでも抜けた、要するにAVとしての機能は果たしてるので星4つです。

中出しの相手がわかるオ〇ンコを目指してカリナちゃん奮闘

カリナちゃんといえば,すごいアナルの持ち主で有名ですが,この作品では,すごいオ〇ンコ目指して頑張っています。

マン繰り返しで大股開いてオ〇ンコをこれでもかと開かせられます。

そこには,ピンクのビラビラでしっかり閉じられたオ〇ンコと,やはりピンクのきれいなしわしわに守られた尻穴,涎ものです。

尻穴も魅力ですが,やはりここではオ〇ンコ。

ビラビラの合間にクスコをこじ入れられ,どんどん金属の異物がカリナちゃんの神聖な穴に入っていきます。

クスコのねじを回していくと,穴がどんどん広がり,奥には,ピンクの神秘の洞窟が広がります。

奥底がきらきら光り,何かが蠢いています。

そう,さんざん見られていじくられて,マン汁がたまっていて,子宮が動くたびに,染み出たマン汁が光っているのです。

なんていやらしいカリナちゃん。

これから,この中に,次から次とザーメンが注がれていくのです。

ただ注がれるだけではありません。

注がれたザーメンが誰のチ〇ポから発射されたかを,オ〇ンコで感じろという訓練です。

そんなことができるはずはないと思うのですが,そこは,神のアナルをもったカリナちゃん。

オ〇ンコも神ってるはずです。

カリナちゃんの神のオ〇ンコをたっぷり堪能してください。

当然,上の口,後ろの穴もたっぷり見せてくれています。

これで西田カリナちゃんの作品を買い集めるようになりました。

あの裸体と凌●、抜いて抜いて大変良かったです。

このシリーズ自体好きなのでお勧めです。

極上ルックス

石田ニコル似のカリナちゃん。

極上のルックスでハードプレーです。

なぜ人気でないのかが不思議。

どMなので連続大量ゴックンに期待したいですね。

中出しの【儀式】

これはSEXじゃ無く、【儀式】です。

村の豊作祈願の【儀式】を、見る様です。

選ばれた生娘の膣に、村のオトコどもが⇒男性器を深く差し込み、オトコの種を、蒔くんです。

流し込むんです。

神聖なる【儀式】は、避妊が禁止の為、公認で中出しします。

あぁ、撮影に参加したい。

膣のナカで射精したい。

最後の淫語3連発がナイスw

最後複数での中出し後 男が「お前は何ものだ?」「私 西田カリナは中出し専用肉便器です!」カメラドアップ演出での3連淫語には参りましたwwっーか最後汁男優がシコっての膣上発射はいらんwご主人様がハメての中出し終了がよかったw

演出が残念

西田カリナは、不思議にそそられる魅力がある。

が、やや単調な演出が作品をつまらなくしている。

でも、おまけの4点。

カリナのトランスセックスは必見!

カリナちゃんがハードなプレイに挑んだ本作。

特に、最後にトランス状態になりながらの絡みは必見の価値ありです。

彼女はほんと素晴らしい。

彼女のルックスや純粋さからしてみれば、もっと売れてもいいのに。

一方、この作品の難点は、モザイク処理の不自然さ。

撮影手法も含みトータルで考えないと見づらいものになるということを製作者には反省していただきたい。

「中出し専用肉便器-特別編- 西田カリナ」の本編動画はこちらから