【藍花(花桐まつり)】スタートは良かったのに‥なにか尻すぼみ – 水責め地獄

水責め地獄

究極のSM…それは「水責め」であった!!‘顔面崩壊!鼻フック多量水注入’‘恥液ダダ漏れ!椅子拘束電マ水責め’‘溺死必至!プール逆さ吊り拷問’などなど、思わず目を覆いたくなる百花繚乱凌●メニューの数々!窒息寸前絶頂オルガが女の躯を駆け巡る!!

「水責め地獄」の本編動画はこちらから

女優名: 藍花(花桐まつり)

マニアックすぎ

徹底的な水責めのため、水責めマニア向きだね。

我々SMファンにとっては、少々マニアックに過ぎる。

ドラム缶に逆さに押し込めての大量浣腸はまあまあ良かったが、水槽に顔をつけるシーンはしつこ過ぎだし、浣腸器で鼻に水を入れるのは、何がいいのかよくわからん。

ちょっと私はついていけなかった。

興味本位で借りてみたが、やっぱり私には無理だった。

途中で観ていられなくなって止めてしまった、こんな作品を望んでいる人もいるのかなぁ・・・?。

窒息状態にさせて何が面白いのか

女を水攻めの連続で窒息状態にさせて、苦しめて、何が面白いのか。

殆んど水攻めばっかり。

気分が悪くなるだけ。

水攻めをしている男を逆に水攻めにあわせて同じ苦しみを味わわせてやった方が面白いだろう。

やはり、女には快感を味わわせなくては面白くない。

きっちり責めてます

「水責めを見たい」というニーズにはきっちり応えてくれていると思う。

特にドラム缶逆さ浣腸の時に見せる恐怖感、ばたばたと空をもがく手。

リアルです。

そして女優が綺麗だからこそ、厳しい責めにエロスが感じられるのです。

満足。

けっこう刺激的です。

ドラム缶逆さ詰め浣腸、電マフィスト、水中ゲロフェラ、ゲロの漂う水槽での水中ファックなど見所が多い。

最近拘束してイカすだけのビデオが増えてきた中でなかなか刺激的な作品だと思う。

藍花もけっこう美人だし男優も下手に喋ったりしないのが却って良かった。

意外にハード系

後ろ手縛りでさらに足首まで縛られ水の中に沈められます。

必死に水中から顔を出そうとしていますが、縛られているため思うようにできず。

髪の毛をつかまれ水中に入れられたり出されたり。

これだけでOKです。

本格的な水責め

少し顔を水に漬けてお茶を濁す責めが多いが、この水責めは本格的だった。

イラマチオと水責めでは、少しかわいそうになるくらい。

でもそうすると欲が出て、もっと厳しい責めを求めたくなる。

例えば、バックのファックをしながら、顔を水没させる時に、後手に縛っておけば、もっと抵抗が出来なくでいいのに、とか逆さ吊りでの水責めをもっと長い時間やって欲しかった等。

でも、全体的には満足しました。

スタートは良かったのに‥なにか尻すぼみ

10月にコアで出た作品と同じ監督・コンセプトで撮られたV。

水責めのバリエーションも増えて、責めのレベルも上がっているようだが‥90分間テンションが持たない。

女優さんの好みより、男優・責め師が好きになれないのが原因かも。

藍花は古いタイプの美人顔。

ちょっと爬虫類系。

水責めとともに浣腸・フィストをこなす。

鼻フック・開口具により顔面拘束。

エネマシリンジで顔面水責め。

右の鼻の穴から入った水を左から噴出す。

逆さ吊りにしてのアクリル水槽・簡易プールへの水責めも大掛かりで良い。

恐怖心や窒息感がもう少し出てたら‥フィスト・電マ責めにV字に拘束された足をビクつかせてイキまくる様は良いが、マムコからの流血には引いてしまった。

「水責め地獄」の本編動画はこちらから