【葛城まや】窒息はなくても良いけれど。 – 変態窒息奴隷遊戯 鼻フックパイパン娘

変態窒息奴隷遊戯 鼻フックパイパン娘

鼻フック&開口器装着でのプレイの数々を収録。

くすぐり、牝犬プレイ、顔面嬲り、窒息プレイなど、鼻責め奴隷マニアに贈る待望の作品です。

おまけに顔面パンストを収録。

上から下まで甚振られるまやちゃんをご堪能下さい。

「変態窒息奴隷遊戯 鼻フックパイパン娘」の本編動画はこちらから

女優名: 葛城まや

羞恥心がgood

顔を鼻フックで崩されて、恥ずかしい思いをするだけでなく、そこからさらに色々なプレイで辱めていくのがよかった。

また、女優が痩せすぎていなくて、くすぐられている時に少しお腹を摘めるくらいだったのが個人的に好みだった。

女優というよりも、素人を連れてきた感じが出ていてとても良かった。

純情そうな子の羞恥地獄

眼鏡の似合うピュアな雰囲気の少女があの手この手で羞恥責めされてます。

私は顔責めが好きなので、最後の顔面パンスト責めが一番良かったです。

可愛い顔がとんでもないことになってます。

素手での変形、開口器責めも悪くはなかったですが、もっと激しくやってもらいたかったかな。

同じシーンを別アングルで流す編集も、個人的には良かったです。

窒息はなくても良いけれど。

葛城まやちゃんの演技だけで買いですね。

アルアライブの真骨頂で、顔を中心に責めて羞恥を煽ります。

よくぞここまで純朴そうな眼鏡女子を連れてきますね。

毎度感服します。

ただ、タイトルにもありますが窒息は少し可哀想なのでいらないかなと思いますね。

むしろM字開脚謝罪が見られるならそれで良いです。

「変態窒息奴隷遊戯 鼻フックパイパン娘」の本編動画はこちらから