【芦名未帆(稲森しほり)】起ちっ放しの100分 – 夫の目の前で犯●れて- 侵入者12 芦名未帆

夫の目の前で犯●れて- 侵入者12 芦名未帆

[連続婦女暴行魔田沼の次なるターゲット]出張に出かける夫を見送った未帆は逃走中の田沼に押し入られ犯●れてしまう。

夫の帰宅まで一週間…。

居座る田沼に犯●れ続ける毎日の中、若妻の体が淫らに変化してゆく。

「夫の目の前で犯●れて- 侵入者12 芦名未帆」の本編動画はこちらから

女優名: 芦名未帆(稲森しほり)

演技がすばらしい

ファーストレ●プが圧巻の出来。

首を絞められて脅され,徐々に徐々に抵抗する力が弱くなり,結局やられてしまう流れがよい。

未帆さんの演技力の高さが光る。

その後も何度も仕方なくやられるも,次第に身体は感じていく様子がうまく演じられている。

おすすめです。

シリーズ中出色の出来

夫が海外出張中にレ●プ魔が侵入、若妻が1週間犯●れつづけ、意志とは裏腹にカラダが夫を裏切っていく・・・という、いつものストーリー。

レ●プ魔はいつものことだが芦名未帆の演技がいい。

初めてのレ●プの時の抵抗ぶりは激しく、他の女優にも見習って欲しい。

これがあるから後のSEXが生きる。

未帆の葛藤はイメージシーン中心に描かれる。

がレ●プ魔に何度もフェラさせられ犯●れる中で、いつしか手を首に回し、積極的に腰を使い、次第に身も心も蝕まれていく過程が見事に表現されている。

夫の目の前では、「お願い、やめて」「あなた見ないで」と言葉では逆らうものの体はピクつき、愛液の音も激しく、「だめなのにぃ・・・」とか言いながら見事な腰使いを見せ、「イク」と言う言葉を飲み込む。

雷雨の夜と言うシチュエーションも効果的。

しかも、いいカラダしてるから暗い照明に映えるんだな。

脚本、演出、男優、女優が見事にはまった傑作。

自然体が好ましい。

抵抗から従順への移行が自然に描かれていて好ましい。

こういう女性が近くにいたら本当にいいのですが…。

喘ぎ声もタイプです。

懸命に抗う人妻が、いつしか獣欲に支配され性奴●へと堕ちていく

美貌の人妻が徐々に堕ちていく姿が丁寧に描かれGood侵入し食物を貪るレ●プ魔悲鳴を上げ逃げ出すが…0:11襲いかかる男首を絞められ恐怖のあまり抗えない猛り狂う剛直が唇を女唇を抉り●す胎内に白濁液が迸る夫の出張を知り居座る男0:36顔面に突きつけられる男根暴力に怯え咽奥まで突き立てられる大量に迸る精液を呑み下して…0:49ベランダで寝室で風呂場で…繰り返される荒々しい性交いつしか従順に男を受け入れ出す…0:54変化を指摘され恥じらうも素直に男に身を任せる妻執拗なクンニに喘ぎ悶える男根を自ら咥え一途に舐めしゃぶり女陰に迎え入れていく腰をグラインドさせよがり喘ぐ迸りを胎奥に受け震える女体…1:20嵐の晩夫帰宅縛り上げられた夫に貪られ支配され屈服していく姿を晒してしまう…あなた見ないで叫びながらも最奥に精液を浴び男にしがみついていく…

酒井若菜に似てる

男優の攻め方がいい。

潮噴き、アナルを広げて舐める攻めがあればもっとよかったな。

乳首もアナルも綺麗です。

これからも頑張って欲しい。

いまいち

はじめの花岡じったとのカラミは立ちバック、駅弁などから中出し。

キッチンでフェラ抜き。

3回目はベッドで。

いまいち。

芦名未帆は、久しぶりに見たけど

しほり名義の作品は動画やレンタルで、そこそこ見てきて、好きなAV女優でした。

本作シリーズ、最近はみんな、夫以外のヤル男優は一人のよう(?)で、storyもほとんど同じのよう。

手抜きというか、省エネというか、これで売上がいいのなら、費用対効果、抜群ですね。

悪モードのじった、安定してます。

最後の雷シーンは、私は暗い映像が続いて見辛いので、感心しませんが…。

1点オマケの「5」です。

全体に評価が高すぎる

ストーリーは今までのシリーズ作品と大きな違いはないが、雷雨の夜の稲光の中で、夫の目の前で妻を●す姿を見せるところから始まるのは斬新。

平和だった二人の生活を比較的丁寧に描いてあるのはよかったが、ラストをあそこまで凄惨にする必要はあったのか?田沼の底知れぬ残忍性を描いたということか。

正直、女優の好悪で評価はかなり分かれるのではないか。

芦名未帆の演技はさほどうまいとは思わない。

絡みで発する言葉も繰り返しが多く、絡み自体長すぎて、じったが扱いかねている感じにも見えた。

全体に評価が高すぎて敢えて「普通」とする。

av界の山田洋二・なぎら健造「マンネリの美学」

まず本作は女優が良い。

(藤本美○+酒井若○)÷2とかなりの美形であるがため、本作の質の向上に繋がっていると思います。

そのエロい場面は●純白のパンティーが脱がされる時の伸びがエロい●初中出しの時の「目」がマジでエロい●田沼の名前が「修司」で場所が世田谷と具体的でエロい●田沼の足指→裏→踵→アヌス舐めのコースがエロい●末帆の「黒一点」のアヌスが大橋未久と同じ位エロい●67分~の腰振りが段々激しくなってエロい●雷鳴の音響・照明・カメラワークがエロい●相変わらずじったの囁き「もうトロトロ・・」がエロい●最後のサックスの咽び泣く音楽がエロい(CD化を)これからの課題1.警察は一体何をやっているのか2.110番している所を気づかれて犯●れる場面が欲しい3.淡白でも良いから旦那との出張前夜の性行為が欲しいしかし、、、◎強●魔「田沼修司」はいつ逮捕されるのだろう?

絶望的な状況の人妻を芦名未帆が熱演、超オススメの作品!

花岡じったのお馴染み田沼シリーズ。

今回は夫が出張している一週間、田沼に居座られ犯●れ続けるというまさに絶望的な状況の人妻を芦名未帆が熱演している。

今回は一週間という時間設定のため、いつも以上に期待を持って観てしまった。

結果は、まさに期待通りの演出で、最初、必死に抵抗し、怯え嫌がっていた人妻が、田沼の前に堕ちていく様子がじっくりとていねいに描かれていて、いやあ興奮した!また全編を通じて、主演の芦名未穂の演技が素晴らしく、その官能に悶えるアクメ顔はそそられる。

特に出張した夫の目の前で犯●れながら、「もうダメなの、ゴメンなさい」とイキまくるシーンはまさに秀逸。

その後も雷の閃光に照らされながら一晩中、獣のように絡み合う男女の裸体はいやらしく、美しい!超オススメの作品だ。

雷セックス最高

いやー良かったですわ。

じったの田沼シリーズですが旦那出張で一週間の長丁場。

調教されて徐々に堕ちていく芦名さんにとても興奮させられました。

稲光の光だけでするセックスはエロさMAXでしたね。

ラストシーンも夜通しやった芦名さんの呆け具合も良かったです。

最近旦那ほとんど空気設定もシンプルでいいです。

一週間て区切りが決められているんだからエロゲーみたいに何日目って表示しても面白かったかな。

演技が最高!!

エロいです。

芦名未帆さんの演技はかなりのもの。

表情の変化はプロですね。

スタイルもいいし、腰つきがたまりません。

手抜きのない、洗練された作品。

なぎら監督、俳優、スタッフの真剣さが伝わってきます。

シリーズ最高の作品の一つといえるでしょう。

あの女優さんに似てるよね?

フェラのシーンなどを見ていると、仲里○紗にそっくりだと思うのは、私だけでしょうか?

芦名の名演技

芦名の演技が上手い。

幸せな人妻、不幸な女性、快楽に溺れる女を演じわけている。

芦名の体も色白で柔らかく、じったに揉みしだかれる様はエロい。

侵入者シリーズのため話の展開は読めるのだが、演技の上手い女優が出演すれば、飽きずに見られる。

これは監督の責任だろ

雷を落としてやったわい。

ストーリーの至る所に問題点あって、一つ言わせてもらえば、わしが監督だったら夫の前でいかされる時に、それに合わせて落雷を落としてただろうな。

それを繰り返す。

いやーもったいなかった。

芦名未帆(稲森しほり)いい

このシリーズは安定して良い作品がおおい。

女優は顔・スタイルがすごくいい。

酒井若菜風で色白で程よく整ったスタイル。

感じ方もすごく自然。

エロさも十分。

いった感じは本当かどうか分からないが、他の作品を見てみたくなる。

犯●れる楽しみ

花岡じったシリーズの作品、この男優、不労者がよく似合います。

段々、女優の方がいやがり方にマンネリして来た感もあり。

もっといやがれよ。

と思いたくもあり。

じったさん、迫力が衰えたのかな?

いつもの感じで

じったのいつものパターンだが、盛り上げ所を計算した構成のバランスが良い。

女優が好みではなかったのが残念。

演技は良かったかな。

強●魔が居座っているのに、暢気に家事をこなす女って考えてみたら笑える。

じったに夫の服を貸してあげな!

これぞレ●プ

じったの絶倫と芦名の嫌がる表情が見事にあい、レ●プ感が出ている。

人妻、熟女のレ●プものが好きな方は、とりわけ初回の絡みに興奮すること間違いなし。

終盤は服と白いブラを捲り、正常位でガンガン突き、中出しフィニッシュ。

荒々しい愛撫が次第にカラダに馴染んで感じていく未帆がエロい

連続レ●プ魔・田沼に家に侵入され、犯●れてしまう未帆。

その後も居座る田沼に連日犯●れ続ける未帆であった。

芦名未帆当時24歳、美人で柔らかそうな美乳がすばらしく、声もかわいい。

いきなりクライマックスのレ●プシーンから始まったのはすばらしかったが、前半は今一つ。

中盤のレ●プダイジェストあたりから興奮度が増していく。

田沼の荒々しい愛撫が次第にカラダに馴染んで感じていく未帆がエロい。

肝心の旦那の前で犯●れシーンもよかった。

旦那に見られても未帆はそれまでとあまり変わらずに喘いでいたので、視聴者としても集中が途切れることはなかった。

ただ、エンディングはやり過ぎか。

やはりレ●プといえども女を感じさせないと。

とにかく見て

芦名さんがかわいすぎる志保とかすみ果歩もジャケ写は似てるけど内容が違いすぎる

自信を持ってお勧めできる

じったさんの犯し方が良い。

芦名さんが徐々に受け入れてしまう演技もナイス。

このシリーズハハズレがないから安心。

好みの女優さんが出演している場合は要チェックだ!!

久々に連続婦女暴行魔田沼登場!

久々に連続婦女暴行魔田沼(花岡じった)登場!今回のポイントは複数あり(冒頭夫が拘束され芦名さんが凌●される所)(ハワイへゴルフをしに行く話)と(田沼が公園でソーセージ食べる所)と玄関で夫が「戸締りしっかりな」が布石で勝手口から(7分)田沼がドライバーで錠を壊し侵入し冷蔵庫開けソーセージ食べそこに芦名さんが来て襲われます。

その後の凌●シーンはいつもの通りで目新しいのは(51分)~屋外でのスローでイラマチオ位で芦名未帆さんスタイルよくて美人で台詞&fuckはこのシリーズ中ではふつうで終盤~夫が花岡に拘束されまた凌●(81~102)分と長くて今回も夫の存在感が無くて(花岡じった)はイラマチオが多くて悪の強さを出していて良かったと思いますね。

じったさん、いいなあ

他の方が絶賛されていることもあり、はじめてこのシリーズの作品を見たんですが、これはいいですね。

内容については他の方が書かれているとおりですので、いまさらここで繰り返すつもりはありませんが、ひとつだけ。

強●魔役のじったさんがいいですねえ。

この人、同じ監督の「あなた、許して…」シリーズだと、部下のミスを自分が背負って会社を退職するなど、誠実な人間を演じることが多いだけに、こちらで演じている非道な男の役とのギャップがすごいな、と思いました。

もっとも、そのセックスは「あなた、許して…」でも、今回の作品でも本質的にはあまり変わっていないんですがwドロドロと絶倫振りを披露して、見事に女を堕としています。

長くなりましたが、そんなじったさんの魅力に改めて気付かされた、そういう作品でした。

よかったです。

投げられるシーンに興奮

このシリーズは結構ひいきにしているのだが、この女優さんの作品は初めてだった。

が、しかし中々の出来映え・花岡じったに投げられるシーンでは、本当に苦しそうな声が一瞬出る。

女優の演技力もイイけど、やはりこのシリーズは花岡さんでしょ。

期待しすぎたのかも・・・

このシリーズの1 春咲2 光月3 芹沢股間反応ランキングトップ3には…でした。

女優の身体と作品の作りは申し分ないのだが…目が肥えてきたのかも(@_@)ただ、値段的には損した気分になりません(#^.^#)二回は抜けます(;一_一)

女優の演技力が光る作品

ストーリー的にはこのシリーズの一番オーソドックスな展開で強●魔田沼が出てきていつものパターンという取り立てて言う事の無い展開ではあるが今回はなぜか女優の演技力を強く感じる作品であった。

AVを見ていて女優の演技力なんて今までに一度も考えた事は無かったが最後の嵐の中での田沼とのシーンを見ているとひしひしと伝わってくる。

それだけ一生懸命やっているという事なんだろうけど名女優の一人だと思います。

又場面の最初に公園でのシーンが出てくるがこの公園は小田急線の経堂駅から線路沿いに300M位新宿方面に戻った所に在る山下公園という公園で撮影されているのでこの作品の真のファンの方は行ってみたらいかが。

桜が咲いているのでたぶん2011年の4月頃の撮影だと思うが新しい感慨があるかも。

怖いけど見たい作品

強●嫌いの私にとっては「侵入者」はハードルが高い。

けど、ユーザーの評判通りで最高だった。

【良点】?芦名さんの身体が魅惑的?芦名さんの影がある雰囲気がイイ?イメージ頃から堕ちた絡みが良かった。

?ラスト夫を意識しつつ感じてしまいまた必死で我慢しようとしているのが最高によかった。

【残念】?折角TELするなら絡み中が良かった?もう少し田沼の問いに答えて欲しかった。

?どうせ鬼畜なら夫の生死は不明だが、座位のまま膣出しで精液が出るのを夫に見せつけるくらいでもよかった?妻は放心していると思うが田沼が屍姦してるようで流石に退いた「侵入者」でなければ落ち着いて見れたかも。

賛否のラストの「雷鳴」は特に問題なく興奮できた。

不朽の名作

長く続く本シリーズですが、この芦名未帆さんの作品は名作ですね!芦名さんのじわじわ堕ちていく様は必見で、かつ3回目の旦那帰宅時の雷雨の中でのシーンはシリーズに通じる名シーンかと!1回目のファーストレ●プから3回目までの徐々に堕ちていく様子が上手く表現されてるのはもちろんなのですが、個人的には3回目のシーンの翌朝の設定で最後にじったが芦名さんに挿入しようとするシーンの芦名さんの放心の表情が最高でした!

これ、いいよ

このパターンが一番好き。

犯●れて次第に感じるようになって、とまどいながらも、受入れていくおんなの性。

芦名さんはとても可愛いひと。

あなた、許して、のシリーズにも出て欲しいな。

夫の目の前で犯●れて- 侵入者12 芦名未帆

皆さんの評価を参考に観たが、少し期待外れ。

一つは展開が今ひとつ。

最初のレ●プシーンからベッドでの長いレ●プシーンの間、庭でのフェラ、電話最中の抱きしめシーンは物足りない。

庭でのフェラは意味ない。

その分電話最中の抱きしめを拡大し、ここで●すシーンがあって、若妻が少し反応し始めるのがあれば良かった。

最後のシーンも無反応な若妻に襲いかかるが屍を犯している感じで冷めてしまった。

未帆嬢のアナルはアナルセックスの経験が豊富な感じがするので、いっそここを●すシーンがラストに来れば良かったと思う。

荒々しいだけでは不完全

芦名未帆、ピンクの乳首で真っ白なスレンダーボディーは観ていて興奮させられるな。

本作は侵入者役のじったに犯●れる展開だが、個人的には荒々しく腰を振るだけじゃなく、ねっとり責められるストーリーの方が好みですね。

まぁ、定番シリーズゆえ、未帆嬢の美しいうねる裸が観られるシーンも限られるんだが、M字開脚での挿入や背面騎乗突き上げピストンも鑑賞できるため、良作としときましょう。

ただ、夫に見つかってからの雷が鳴り響く部屋でのプレイは暗すぎるな~。

起ちっ放しの100分

シリーズでは以前に見た事のあるような展開でしたが、堕ちていく過程とそれぞれの絡みの意味合いが上手くまとめられていて秀逸な作品。

女優さんは特別美人でもないし、おっぱいが柔らかそうに見えた一方、例えばプレステージの人妻モノだとありふれた感じで強い印象を抱きませんでしたが、本作はヒットでした。

特に2度目のSEXで自ら腰を振る(振らされる)ところは完堕ちで快感に逆らえない女、っていう演出で堪りませんでした。

欲を言えば旦那からの電話に出た芦名の後ろから胸を揉むだけでなくスカートをめくって立ちバックでハメ倒す、なんてのも良かったかも。

夫の目の前SEXは外が嵐、っていうのも不要な演出の気がしました。

しかしながら男優・じった氏を含めたトータルの完成度という点で最高評価の一作です。

「夫の目の前で犯●れて- 侵入者12 芦名未帆」の本編動画はこちらから