【結城みさ】なかなかの古風なSMドラマに仕上がっています。 – 緊縛近親相姦 調教される嫁2 結城みさ

緊縛近親相姦 調教される嫁2 結城みさ

結婚して三年目のみさは、最初は不安だった義父との同居も、義父の人柄のおかげで思いのほかうまくいき、夫と義父と平凡だが穏やかな毎日を送っていた。

大きな不満は何もない幸せな生活だと言えます。

そう、なかなか子供を授からないこと以外は…。

しかしある時、みさのもとに謎の脅迫メールが届くようになる。

その犯行がすぐそばにいるお義父様とは知らずに…。

その正体を知ったみさは背後から羽交い絞めにされ片足上げで柱に縛られ、お尻と胸に蝋を垂らされる。

「緊縛近親相姦 調教される嫁2 結城みさ」の本編動画はこちらから

女優名: 結城みさ

なかなかの古風なSMドラマに仕上がっています。

美人をうかがわせる横顔と、縛り甲斐がありそうなやや太めの二の腕から入る。

風呂場シーンで、まあまあのスタイルを披露、乳は小ぶりですが、二の腕同様、健康美という感じです(色白ですが、蝋燭責めの白蝋と同化します)。

イマラチオ中に縄が緩むシーンがみられるのは興ざめです(途中でいつの間にか締め直されてはいますが)。

全体的に演技台詞回しは上手な方だと思います。

最後は上半身亀甲での蝋燭です。

SMシーンやや少なめですが、SMドラマとしての仕上がりはまずまずだと思います。

「緊縛近親相姦 調教される嫁2 結城みさ」の本編動画はこちらから