【篠宮ゆり, 佐々木恋海(向井恋), 阿部乃みく】今後に期待を込めて – Face to Face 3rd season

Face to Face 3rd season

彼とのメイクラブで、自分の気持ちを伝えにくい…だけど、大好きな人と至上最高の体験をしてみたい!という女性におくるFace to Faceシリーズ第3弾。

「二人の時間を楽しむ」「新しい自分の発見」「至上最高の快感体験」をテーマに、男女のコミュニケーションのヒントになる「自分のこと・したいこと」互いをさらけ出し合う様々な形を見せます。

自分を解き放った、最高の体験をしてみませんか?

「Face to Face 3rd season」の本編動画はこちらから

女優名: 篠宮ゆり, 佐々木恋海(向井恋), 阿部乃みく

ちょっとHな少女漫画の様

女性の気持ちを大切に考えながら男性が行為をしてくれるています。

こちらのシリーズの中でもお気に入り数が多いので見てみました。

こちらの本編は二組目のカップルがわざとらしくなく、それでいてとても綺麗で会話も嫌な感じがせず女性の私は良かったです。

一徹さんの相手の阿倍乃みくさんは終始「恥ずかしい」を連発していたのと、不自然な発言に一徹さんも見ているこっちも「えっ?」となるシーンが多かったのでそういう企画なのかもしれませんが、少し期待ハズレでした。

やっぱり一徹さん

3名の男優さんそれぞれの良さがありますが、テーマに沿って女性の気持ちを一番に考えてSEXができていたのは一徹さん。

本当に一徹さんは女の子が大好きなんでしょうね。

組み合わせ替えたらより良かったかも。

3番の女の子と倉橋くん。

2番の子と月野さん。

1番の女の子と一徹さん。

雰囲気を大切にしたAV

女性を対象にした作品だそうですが、男性の私でも気に入る作品でした。

個人的な感想にすぎませんが、通常のAVはハードなもの、肉欲的テーマのものが多く、情緒的部分に焦点を当てたものはあまりないように思えます。

この作品は、逆に出演者同士の情緒が大切にされており、恋人同士の雰囲気が十分伝わってきます。

そういう、恋人同士の行うSEXを描いたAVを好む人ならば、見ても損はないでしょう。

10代~20代の女性に是非買ってほしい。夢がある。

一徹氏、スゴいです。

女性版AVが全国的に浸透したことに納得するしかない作品でした。

『彼氏』として、女性がしてほしいことをさせたら今のところ右に出るプロはいないのでは。

これを見ながら、まるで失ったはずの若さあふれる20代のセックスライフを取り戻したようです。

恐れ入りました。

ドキドキするぅぅ

普通のAVよりも気持ち的に入りやすくて、本当にキュンキュンしました。

一徹さんのは特にドキドキしすぎて一度落ち着くために見るのをやめたくらいです。

おすすめです!

感じてる声

ナチュラルで見ていて気持ちよいAVです。

男性用AVは男性の理想かもしれませんが、グロテスクで見ていても渇きます。

この作品は経験の少ない男性にもみてほしい。

まずはこんなsexから初めて欲しい。

特に鈴木一徹さんの自然に体位を促してくれたり、ささやいたり、キスが絶妙!もう羨ましい。

3組それぞれ良さもありますが、イチオシは一徹さんの感じてる声も本当にたまらないエッセンスです。

今後に期待を込めて

このジャンルが育つのを期待したいが、プラトニックな前戯からはじまって、一般男性ではあり得ない!程のハードピストンで逝かされまくる女優を女性ユーザーに見せつけて欲しい。

激ピストンの気持ちよさを世の女性陣に開眼させる作品をつくって欲しいところである。

「Face to Face 3rd season」の本編動画はこちらから