【笠木忍】衰えか? – 犯●れたプライド 地下凌●デスマッチ 笠木忍

犯●れたプライド 地下凌●デスマッチ 笠木忍

203X年、大阪都。

首都機能は西に移り様々な法律制度が改正され政治経済が混沌とする中、新たな凶悪犯罪が増加。

政府は犯罪組織に対し国家犯罪保安庁を設立。

特殊訓練を受けた隊員を組織の捜査に当たらせていた。

「犯●れたプライド 地下凌●デスマッチ 笠木忍」の本編動画はこちらから

女優名: 笠木忍

貧弱シリーズが大幅パワーアップ

脚本もアクションもエロも全てが中途半端だったシリーズが大幅にパワーアップ。

今までのは何だったのかと思うくらい出来がいい。

何より特殊部隊隊員を演じる女優のアクションが素晴らしい。

動きに切れがあり殺陣が学芸会で終わっていない。

簡単に男を叩きのめす強い女が演出できているので、その気になれば容易に抵抗できるのに、頭に爆薬を埋め込まれていいなりにならざるを得ないというギャップが生きる。

地下ファイトで戦わされ、勝ち続けながら戦い終われば性奴●として犯●れるという描写がエロい。

任務に忠実だった兵士が陵●を求めて堕ちていく流れもいい。

3人がかりで犯●れる最後の4P以外のカラミが相手が同じでバリエーションに欠けるのが減点だが、シリーズの今後にも期待したくなるくらい作品の質が高かったので点数はオマケ。

AV的女捜査官

アタッカーズの凌●ものに笠木忍が出演。

脳に起爆剤を埋め込まれた女捜査官,笠木忍。

死にたくなければ,闘うしかない・・・という設定。

ロリ系のM女ですが,結構,引き締まったボディーをしているので,格闘系のAVでも見映えがする。

アクションシーンは,まずますのプレイぶり。

そして,イラマチオや3Pなどで男に犯●れるシーンでも強さを見せている。

お顔は好みじゃないけど,ウエストフェチな私としては,忍の腹筋に興奮。

アラサーAV女優,笠木忍。

これからも凌●もののAVに出演するだろうけど・・・,マッチョな肉体になったら,さらに興奮です。

無意味で不必要な設定・展開がエロを減殺

笠木忍の引き締まった肉体と格闘場面のキレのよい動きが魅力的で、それを●す醍醐味が味わえる点はよいです。

でも、それは格闘家という設定でも可能で、特殊部隊員である必要はないのでは。

堕ち具合も、体内に埋め込まれた爆薬で脅されて元上司とセックスを繰り返すうちにそれを日常として受け入れるという展開。

戦いに負けて凌●されるわけでもなく、羞恥プレイやイカセ責めの調教などもないので、強い女・正義の女が悪に屈服するカタルシスがほとんど感じられません。

落差を期待していると完全に裏切られます。

地下組織がこんな面倒なデスマッチ賭博を運営している意味もわからないし、物語の設定・展開がエロを盛り上げるのに全く役立っていません。

なんのためのドラマAVなのでしょうか。

私のとっては大ハズレの出来なので星2つといいたいところですが、笠木忍のかっこいい肉体が魅力的だったので星1個おまけです。

衰えか?

昔の笠木忍はハードなプレイを体当たりで演じていたが、さすがにきついのか今作はかつての激しさはみられなかった。

清楚系の笠木より今の大人な笠木嬢の方が好みではある。

「犯●れたプライド 地下凌●デスマッチ 笠木忍」の本編動画はこちらから