【立花くるみ, 友田彩也香, 野村萌香】なにか惜しい – 凌辱ヒロインセーラー戦士2

凌辱ヒロインセーラー戦士2

人気シリーズ第2弾。

敵の手に落ちた外惑星を守護星に持つ四人の戦士達は日夜、辱められ悶絶するほどの快楽に咽び泣く日々を過ごしていた。

洗脳調教されて肉便器として生きていくのも悪くないのかも。

いや!世界の平和を守るため、辱めに負けるわけにはいかない。

快楽と理性の狭間で葛藤し苦悩する戦士達の成れの果てとは。

「凌辱ヒロインセーラー戦士2」の本編動画はこちらから

女優名: 立花くるみ, 友田彩也香, 野村萌香

プレイが少し単調で惜しい…

プレイが少し単調な感じで凌辱感に少し欠ける気はしました。

コスチュームの質感はとてもよく女優さんも個人的にはいい感じでした。

中出しや顔射も悪くはないのですが、お腹やスカート部分等のコスチュームへの大量ぶっかけとかあればもっと興奮できたかも(;´д`)少し物足りない感じでした

女優はいいのに、内容にもう少し工夫を・・・

パートは全部で3つ、最初の2つは、拘束されて複数の男優から責められ、最後は1・2人の男優とプレイ、最後のパートは二人の女優のレズプレイのあと、同時に各1人の男優とのプレイ。

モデルさんはかわいいし、金髪の女優さんはツンデレっぽい演技が結構うまかったが、「やめろ」と拒否りながら男優の膝の上に座らされたときににっこと笑顔だったのはご愛嬌か。

前半のパートが同じようなスタイルで冗長なのと、後半の2人同時プレイはカメラがいったりきたりでわかりにくいのは改良すべき。

同じシリーズの「プリティー戦士」のほうがよかった。

なにか惜しい

前作でも感じましたが、拘束するなら最初の挿入までは解かない方がこういうヒロイン物では陵辱感が弱くなってしまうなぁと。

あと、百合界のカリスマといわれてるコンビなんだから、申し訳程度ではなくて、ガッツリとレズプレイさせて欲しかったなと。

女優のキャスティングが大変良くて、ただのAVとしてなら興奮する絡みだったけど、「陵辱ヒロイン」と謳ってるのだから、そこら辺はこだわって欲しいところです。

「凌辱ヒロインセーラー戦士2」の本編動画はこちらから