【秋山祥子】いい作品なんだけど。 – 不貞な上下関係2 秋山祥子

不貞な上下関係2 秋山祥子

セックスレスに悩める夫婦。

社会問題にもなっている、このテーマ。

自身もその当事者である編集者の真希は、自身の経験を書きなぞりながら記事を執筆していた。

「どうせ私なんか…もう誰も相手にしてくれない」そんな時だった。

出張に同行してくれた上司・片山から誘われたのは。

「だめ…いけない…こんな筈じゃ…」自分に言い聞かせながらも犯してしまった一度きりの過ちは…不貞な上下関係のはじまりだった。

「不貞な上下関係2 秋山祥子」の本編動画はこちらから

女優名: 秋山祥子

元アイドルの看板を脱ぎ捨てた秋山祥子の貫禄

元グラドルからAVに転身した秋山祥子さんもすっかり熟練した女の色香を漂わせる女優になりました。

貫禄あるむっちりボディは評価が分かれるところでしょうが、不貞な女が上司との爛れた関係に落ちて行くという物語にはぴったりです。

最初は夫を裏切って上司に抱かれたことの罪悪感で号泣するほどだったのに、会社のあちこちでSEXするようになり、仕事中にフェラ抜きごっくんするほどまでに落ちて行き、それでも関係をやめられない淫らな女の美しさは、元アイドルの看板に縛られてた時代の彼女には出せないエロスで、秋山祥子の新たな魅力が開花したといえます。

ちょっと甘めの星4つ

序盤に夫婦の関係性がうまく描かれていると思った、決して冷めてるわけじゃないんだけど微妙なすれ違いでかみあってないので妻に心の隙間があるここを描いておくことで上司と関係をもってしまう事のエクスキューズになる、それでないとただの淫乱人妻になってしまうただし夫が夜をこばむ場面で子供ができたら困るだろって言うのは避妊すればいいだろと思ってしまったけど中盤で旦那に浮気が知られ、おまえが決めろと言われて思い悩むものの自宅を訪ねてきた上司を自宅にあげて夫婦のベットでのカラミで終わるわけで、旦那より上司との関係をとったと解釈すればいいんだろうが、上司は既婚者なわけだしドラマとはいえこの先どうすんのこの奥さんという感じではある

ドラマ仕立てで好きです

先行していた別の女優さんの同シリーズの作品も良かったです。

次に秋山祥子さんの作品がリリースされた感じでしょうか。

自分が秋山祥子さんファンだと言うこともあり同シリーズに出ていただけたので自分はうれしいです。

このシリーズの作品が好きです。

監督さん脚本さんロケーションさん衣装メイクさんカメラ音声さんなど制作スタッフさんの力量が良いのでしょうか。

ロケーションシーンが本格的で良いです。

テレビドラマを見ている気になります。

秋山祥子さんの冒頭の自宅でのシーンやビジネスシーンでの演技力もなかなかだと思いました。

レビューを見ていて体型云々についてはいろいろご意見があると思いました。

自分はポッチャリな感じの秋山祥子さんも好きです。

スレンダーだった時期もあったようですね、黄色いビキニでビーチでデートの作品も好きです。

タイトル

女優さんは相変わらず綺麗でエロくて演技も上手いが、タイトルのような上下関係があったとは言いがたい。

上司と部下だから上下があって当たり前だけどそれ以上の関係はないしね。

タイトル通りの脚本にして欲しい。

シリーズ2作目にして

他の人も書いていましたが前作(松下)が良かっただけに質落ちは否めないなんか流れ作業感も感じられ最後もなんであの流れにするかな?と・・・

究極の超残念・・・。

待望の2作品目。

松下の作品は究極の出来だったので、それは超えられないにしてもそれなりの作品を期待していた。

松下の見せた背徳感の欠片すらない、衝撃の展開。

「今夜帰らないからお前が決めていい」夫の精一杯の優しさに、そのすきに男を連れ込んで夫婦のベッドでセックスできるか?題名は同じでも、全く異なる作品になってしまった。

1作目の本が秀逸なんだから、ちょこっとの変化でいいんだよ。

もう最悪・・・。

いい作品なんだけど。

最近、見るに限界に近い太り気味。

昔の中肉中背の頃に戻って欲しい。

カラミのときのお腹の線を見ると興ざめします。

「不貞な上下関係2 秋山祥子」の本編動画はこちらから