【神納花, 波多野結衣, 碧しの(篠めぐみ), 真木今日子, 泉ののか】満足度高いです。 – スーパーガチンコ全裸レズバトル REVENGE WARS2018

スーパーガチンコ全裸レズバトル REVENGE WARS2018

ROCKET10周年を熱く盛り上げる超豪華女優陣が集結!ノーガード相互責めイカせた回数で勝負が決まる!負けられないトーナメント戦でチャンピオンが集うDYNAMITE出場を目指し激しい火花を散らす!タチレズ女優のプライドを賭けてリベンジウォーズするのは誰だ!?レズファン必見の初顔合わせが目白押し!

「スーパーガチンコ全裸レズバトル REVENGE WARS2018」の本編動画はこちらから

女優名: 神納花, 波多野結衣, 碧しの(篠めぐみ), 真木今日子, 泉ののか, 宮沢ゆかり, 春菜はな, 優月まりな

「イカセて」「気持ち良くして」封印 まさにレズバトル!

今までのイカされて喜んでいる似非レズバトルとは大違い。

「イカセられるものならイカセてみなさいよ!」といった対決姿勢が鮮明で、このシリーズで一番レズバトルらしく仕上がっています。

イカサレたくないのにイカサレてしまうところがエロい。

バトルの展開は、乳舐めに対して、耳舐めで応酬するなど、エロ技に対してエロ技で返しているところが秀逸。

また、上から責めようとしたのに下から乳首を激しく舐められてしまって逆にイカサレてしまうところがお気に入りでした。

さらに、貝合わせでの微妙なすり合わせの角度、密着度の高さがエロく、動かしている方も感じているだろうなと思わせた。

勝負が決まってくる後半、支配されていく敗者になるだろう女優さんたちの変化の様は非常にエロかった。

特に決勝戦の最後の方は徹底的にイカされまくりで完膚なきまでに叩きのめされた感じが最高だった。

ベロ技、手技はどの女優さんも1級品。

とにかく、対決姿勢満載の真のレズバトルと言える作品に乾杯!!

うーーーん・・・、ファンは果たしてこの組み合わせで満足なのかな?

完全に泉ののかのレズを見たくて購入したのですが、サンプル見た時から対戦相手を見てガッカリして購入を悩んでました。

どうせ一回戦で負けて他の女優さんと絡むのは無いんだろうな・・・と一瞬で解りましたし、個人的にホント苦手な年の差レズだったので購入意欲がそそられなかったからです。

ただ泉ののかさんのレズはビビアンからも発売されるのですが、これまた親子ほどの年の差が離れたレズで全く持って見たくなかったので渋々今回購入しました。

正直見た感想は早く次のレズ作品に出てほしいです、レズデビュー作に見られるもどかしさや恥じらいなどとっくに脱ぎ捨てていて、いい意味で躊躇なく絡みます。

キスもしっかり舌を出してて物凄く気持ちがいいです。

ただ相手が同じような年齢や似た感じの見てくれの女優さんならもっと良かったのですが、今回はレズ作品によく出てくるいつも見る熟女女優さんだったので個人的には全くヌケませんでした。

相手がさとう愛理とか今回だったら宮沢ゆかりとの絡みだったらもっと良かったのですが、せっかくの泉ののかのレズバトルだったのに本当に残念です。

ホントにホントに残念です。

今回のように8人制にする位なら前半紹介されたベテラン4人と後半に紹介された4人で分けて発売してほしかったですねぇ。

前から思ってるのですが、この全裸レズバトルもしばらくの間、ジャンル分けで発売してほしいです。

ロリータ系レズバトル、ギャル系レズバトル、グラマー系レズバトル、熟女レズバトル、お嬢様系レズバトル、レズ鉄板ベテランレズバトル、モデル体型レズバトル、巨乳レズバトルと色々出来ると思います。

もちろん身長も年齢もなるべく同じくらい、体型も同じような体型、おそらく視聴者もその方が良いと思ってる方多いと思うんですよね。

実際、このDMMでも年の差レズの作品って全体的にお気に入り数が本当に少ないんだよね。

一部の人たちからは人気があるのは解るんだけど、年の差も身長差も体型も離れてるのは一般的にあまり見たい人っていないんじゃないかな?今回も泉ののかの念願のレズを見たくて購入したけど相手の女優さんとの年齢差はホントにきつかった。

ROCKETさんぜひとも次のレズバトルにまた泉ののかさんをオファーしてください。

対戦相手はさとう愛理さんとか宮崎あやさんで!間違ってもまた熟女女優さんと組み合わせないでくださいホントお願いします。

個人的には・・・

個人的には色々なタイプの女優さんが出ていて楽しめました。

また宮沢ゆかりちゃんが見たいです。

貧乳女優はいらない!

貧乳の女優さんの試合は見る気もしませんでした。

何故この作品にキャスティングしたのか?謎です。

あと楽しみにしていた真木今日子さんと春菜はなさんの試合がなかったのは残念でした。

ガチンコ全裸レズバトルの醍醐味は肉体派女優が裸体と裸体をエロティックにこすり合ったりぶつかり合う姿だったのに本当残念でした。

予想通り+クレードダウン

このガチンコ全裸レズバトル初期の頃はまだ面白いが最近は迷走中。

(おそらくネタ切れ)。

今回は更にひどい。

女優さんを見れば誰が強いかはまあ予想通り。

初期の頃が好きな人にはオススメしない。

今回も

レズ作品の経験からしたら、やっぱ本命:波多野結衣・碧しのって感じだと思うのだが・・・・今回も思ったような人が勝つわけでもなく・・・このバトルの逝きっぷりが、どうも途中から不自然に感じてしまうなんか、一方的に圧勝するなどの対戦があっても良い気がするあと陰謀とか試合前に何か仕掛けるとかのストリー的な要素を入れても良いのでは?

波多野結衣さん、優月まりなちゃん

攻められてイカされても最後に買っちゃう波多野結衣さん、おっぱいを使って積極的に攻める優月まりなさんが印象的でした。

最後、仲良くなっちゃうのもいいですね。

ひょっとして、対戦した女の子同士で付き合っちゃう人も出たのかな~?なかなか良い雰囲気でした。

女王揃い踏み!

神納花、波多野結衣、碧しの、真木今日子、優月まりなさんと誰が女王に成っても全然不思議ではない物凄い落とし合いでした上記の女優さん達による総当り戦が見れないのが星四つの理由でいずれの勝負もテクニックは勿論 凄まじい勝利への執念が見れるレズの女獣達の攻め合いばかりでした。

2018DYNAMITE 間違いなく物凄いモノに成ると思います。

満足度高いです。

賛否両論あるようですが、レズバトルの高いニーズ、多様性が求められていることかと思います。

ジャンル別、無差別級、ギャップ対決といずれもそれなりの需要がありそうな気がするので、すそ野を広げていって頂ければありがたいです。

個人的には、満足度高い内容でした。

1回戦の3試合は、美人お姉さん対決、巨乳対決、スレンダー(微乳)対決と、割と同ジャンル対決で楽しめて、準決勝は体格差対決を楽しめた感じです。

前回大会で、タチキャラで押していた碧しのさんが、神納花さんの安定感溢れるテクニックと力に押されて、完全にネコになってしまうところがとても妖艶でした。

「(クリを)むかないで、だめぇー」と絶叫しながらイクシーンがマイベストです(笑)また、春菜はなさんがとても敏感で、小柄な優月まりなさんに押さえ込まれて何度もイカされてしまうところもとてもエロくて良かったです。

横綱相撲といっては言い過ぎかも知れませんが、花さんのテクニック・力が光った大会だった印象です。

接戦も良いですが、ポイント差がついてしまうバトルも好きです。

「スーパーガチンコ全裸レズバトル REVENGE WARS2018」の本編動画はこちらから