【神咲詩織, 愛来ゆう】緊縛系捜査官物としてお薦め – 女捜査官が捕まって絶頂拷問 神咲詩織

女捜査官が捕まって絶頂拷問 神咲詩織

犯人アジトに潜入するが同僚の裏切りで囚われてしまった詩織。

数々の拷問を受けるが根をあげない詩織に対して快楽拷問へ切り替わる。

拷問イカセや緊縛宙吊りSEXなどプレイはスカレート。

さらに後輩ゆうも捕えられ絶体絶命!二人は絶頂の渦に導かれてゆく…。

アナザーストーリーの愛来ゆう編と一緒に見れば楽しさ2倍!

「女捜査官が捕まって絶頂拷問 神咲詩織」の本編動画はこちらから

女優名: 神咲詩織, 愛来ゆう

うーん・・・・

主演の神咲詩織、確かにイイ女。

顔もボディもグー、作品もSM責めに色々な器具を使用して彼女を責めまくります。

しかし流れ的に延々と男優が責めたあと、エンディング間際には、屈辱の責めが快感に変わり、自分から受け入れるようになるという、このジャンルお決まりの展開に。

ですから、彼女がイイだけで さほどGOOD作だとは思えません。

緊縛系捜査官物としてお薦め

捜査官としては、ちょっと体が重そうな気がするが、美形です。

7分頃緊縛竹またぎ吊りです、乳首、股と十分時間(約12分)をかけてじっくりねちっこくいきます。

次の手足枷による長チンポのイマラチオはさすがに苦しそうですが、こなします(根元までいくことも)。

40分後からは緊縛肉便器です。

便器上で体位を変え約24分堪能できます。

後半は緊縛片足吊りで始まります。

この体勢では肉棒突込みがメインであり、奮闘します。

この後は、うんこ座り吊りに変更し、イマラチオ、突っ込みと奮闘します。

合計13分緊縛。

そして、拘束はないものの縄ブラジャーでのプレイに精をだします。

後半30分頃もう1人の女優参戦だが、カミシオだけでも十分だったと思います。

(並べるとカミシオが際立ちます)

「女捜査官が捕まって絶頂拷問 神咲詩織」の本編動画はこちらから