【神咲詩織】なかなかのヌルさ – 潜入捜査官 神咲詩織

潜入捜査官 神咲詩織

特殊な超能力を買われ潜入捜査官に任命された詩織。

ある日先輩捜査官のピンチを予知し単身で敵アジトへ潜入してしまった。

未熟な詩織は敵にあっさりと捕まりイカセ拷問へ掛けられてしまうのだった…。

むちむちキャットスーツ姿のままオモチャでイカセまくり!さらには激ピストンでGカップがバウンディングしまくりだ!正義感が人一倍強い詩織は卑猥な拷問に屈しないよう立ち向かいます!

「潜入捜査官 神咲詩織」の本編動画はこちらから

女優名: 神咲詩織

相変わらずの肉体美

1.田淵のおっさんを眼鏡にスーツで足こき。

意地悪いいい表情してます。

太ももにちんぽ挟んでずりずり。

金玉舐めフェラにパイズリ。

口内発射2.仁王立ちフェラにパイズリ。

パンストはいたままズコズコ。

スーツ着衣ファックで騎乗位でズコズコ。

尻射3.ボンテージスーツで二人の男につかまり、バイブ責め。

44Pローションプレイ。

トリプルフェラにバックで激しくつかれる。

ストーリー的にはあまり好きじゃないけど、神咲さんなのでもちろん見た。

ストーリーに縛られることなく絡みをこなしいと思う。

おっぱいプレイもいいし、特に最初の足こきはフェチとしてうれしい。

極上の体でとにかく抜けますね

神咲詩織 作品デビュー

気になっていた、神咲詩織の作品を初めて見ました。

神咲詩織は、決して悪くは無いですが・・・期待していただけに??久々に、ジャケット写真と映像との差のギャップを感じた女優の一人でした。

実際見てみるとジャケットよりポッチャリしている感じです。

内容も、潜入捜査官のストーリーが上手く描かれてなく潜入感はありますが、捜査官感らしい描写が無かったのが残念!

損はないが。

神咲詩織は可愛いし、むっちりなのも好みなんだけど、絡みがいまいちそそらない。

どうも本気度が足りないような気がしちゃうんだよねえ。

どこか表面的とでも言うか。

内容はなんちゃって捜査官で、暗さはない。

コメディっぽい方が気楽で好みなので、それは問題なし。

あとは女優さんが合う、合わないかな。

ひと通りのことはやっているので、損はない。

ギャグ系エロマンガ風

こういうノリのエロマンガってあるよねという感じのコメディー系。

あくまで捜査官をネタにしたドタバタ劇であり、シリアスなドラマを期待すると残念な思いをするだろう。

女優の演技も作風にあわせてあり、エッチ大好きなエロ捜査官役に結構ハマっている。

3人がかりで犯●れても気持ちよくなってしまうエロキャラは、これはこれでいいと思うのだが、悲壮感のあるレ●プシーンを期待した人にとっては裏切られた思いがするかも。

ギャグマンガ的なノリを許容できるか否かで評価が分かれそう。

個人的には全然問題なかった。

演技は期待しない方がいい

無邪気に喜んだりと、捜査官らしいシリアスな感じはないです。

AVなので、その辺りは仕方が無いと割り切りましょう。

スタイルの良さは説明不要胸にばかり目が行くけど、背面体位での尻肉の厚み・変形の仕方は目を引きます。

ほんとに素晴らしい肉体美あとは声の出し方と腰使いを補えれば文句無しです。

かわいい~

ちょっとぽっちゃりですが可愛いです!ハートのようなくちびるがとてもいい。

眼鏡スーツのシーンとおもちゃでいかされるシーンが特にお勧めです。

捜査官モノの皮を被ったコント

神咲詩織のキャラと演技力でシリアスな捜査官モノはないよなあ、と思いつつ鑑賞。

中身はただのコントだった。

まあドラマ部分なんてなくても潜入捜査官というだけで「捕まってヤられる」構図はできてるから、ストーリーがグダグダでも実用上何の問題もないと思う。

肝心の絡みもオラオラ系ではないし、彼女のおっぱいの素晴らしさを損なうことのないカメラアングルと絡みの組み立て方にも満足。

ゆとり

思いのほかムッチリした女優さんでした。

鳴り物入りで登場した割りに専門性が高いルックスではないかと…。

難しい表現かもしれませんが痩せたら可愛い人が太ってる印象です。

太ってるから可愛い人(深田恭子、磯山さやかなど)ではないと思います。

3回のカラミとも好きな感じでしたが、女優が違えば…と思えてしかたありません。

ちなみに2番目のラバーがしっかりダブルファスナーになってて感心しました。

今までの中で一番良い

この娘の武器はムチムチのカラダ・おっぱいです。

今回は内容云々ではなく、撮り方・見せ方がよいです。

まずはカラむ男優の選定…ムチムチのおっぱいを執拗に攻める…素晴らしい!ラバースーツや秘書などのコスプレ…エッチで素晴らしい!ラストのオイルまみれのカラダ…非常にきれいで素晴らしい!!わたし、この娘のファンになります!!ちなみにお芝居はへたっぴです。

ただの乳デカ女から脱皮?…いや見せ方が上手かっただけ

顔も中の上の下、カラダは乳はそれなりにあるが、デビュー当時には確かにあったくびれが消滅し、寸胴の誹りは免れない。

それでも見たいと思ったのは、ひとえに最後の黒マット上でのヌルヌル輪●があったからだ。

その前のシーンはすべてすっ飛ばして彼女が全裸になったところから視聴開始。

これだけたくさん作品を出していてこのレーベルにはこの女優しかいないのかと思わせるほどだから、一端の騎乗位はできるようになっていて当たり前。

3人の棒を同時に処理するシーンも既視感がある。

当たり前のことをしている女優を褒めようという気はさらさらない。

ベテラン男優が自分のカラダの上で奔放に動く女優の尻に触れもせず、女優の動きを制限しようとしない潔さに好感を持っただけだ。

着衣にも潜入捜査官の設定にも彼女自身にも興味はない。

こんなに一杯SEXしてんのに、まだこの程度のテクなの?と女優に問いかけつつ、日陰の存在のAV男優に思いを馳せる。

素晴らしい肉体美

潜入捜査官に扮した神咲詩織だけど,捕らわれて犯●れてしまいます。

黒のラバースーツ姿がキマっているけど,やはり全裸のシーンが興奮させます。

ほんと,素晴らしい肉体美です。

美巨乳で骨盤が発達した下半身は,最高のオナネタです。

この詩織のボディーを見れば,チ○ポが勃たないわけがありません。

騎乗位と四つんばいで見せる肉体美は,AV業界トップクラス。

お口もオ○ンコも激しく攻められ,何度もイキまくります。

AV女優としてのエロさも充実しています。

なかなかのヌルさ

元々KMPの潜入シリーズは良い印象を持っていたのだが、今作はなかなかのヌルさ。

そもそも潜入の緊張感や雰囲気が全くなく、台詞もお茶らけた軽いもの。

中身自体も潜入自体関係ない、普通のSEXとバイブ責め。

ただ女優の良さはなかなかで、相変わらずのムチムチボディと童顔。

この手のヌルい作風だと活きる女優である。

ただもう少し電マ木馬責めなど、快楽放置責めで叫びながらイカされ続けるシーンなどがあればよかった。

ラバースーツは個人的には無反応でした。

あの体型を活かすという点では良い発想だと思ったんですが。

「潜入捜査官 神咲詩織」の本編動画はこちらから