【真咲南朋(楓モモ、安藤なつ妃), 桜井かりん】十字好きには・・・ – 仮面姉妹 二匹の牝蟷螂

仮面姉妹 二匹の牝蟷螂

Sの妹・かりんとMな姉・なつ妃。

これは、母は違えど仲睦まじいとある姉妹の物語である。

ある日、かりんが愛した男が密かに性奴●として調教していたのが姉・なつ妃だった事が発覚!嫉妬と屈辱に泣き狂ったかりんが仕掛ける凄惨極まるレズ調教!倒錯と愛憎の狭間で漂いながら、禁断の悦楽を貪り続ける二人。

いつしか涙が愛液に、怒りが快感に、嫉妬が愛情へと変わってゆく…。

「仮面姉妹 二匹の牝蟷螂」の本編動画はこちらから

女優名: 真咲南朋(楓モモ、安藤なつ妃), 桜井かりん

監督が悪いのか。

東雲勇太という人の監督だが、もっぱら鼻フックにこだわり、えんえんと鼻責めが続き、ついには責手までも鼻フックをして、豚面が二つ、アップで写るシーンが多い。

鼻責めファン以外は辟易する。

コスチュームに凝ったつもりらしいが、責められ役は、終始金色の衣装一つで替わらない。

女が女を責めても一向にレズムードにならない。

荊子という聞き慣れない人の縛りだが、これも良くない。

明らかに失敗作。

  55点

鼻責めフェチさんだけが鑑賞に耐えます

鼻責めフェチの間では有名な監督さんですけど、シネマジックで出すからには、もう少し何とかしないとダメですね。

他のレビューアーさんたちのおっしゃる通りです。

鼻フックマニアにはお薦め

えーっと,露出の少ない作品です。

全裸シーンはありません。

1幕…なつ紀only。

短い2幕…「なつ紀×平。

手内側足縛りの開脚系,表写真の衣装」+「かりん×平。

後手錠&前手錠,着衣系」。

何だかなぁ。

3幕…ストーリーの転換4幕…なつ紀×かりん。

なつ紀さんがいたぶられる側。

なつ紀さんの衣装は変わらずかりんさんはそれなりの雰囲気を出す衣装なのかな? 拘束は2態。

荊子師が縛っているけど,ぐるぐる一歩手前。

場面は着衣系で鼻吊り責めが延々と続く。

なかなかいいのだけれど次への展開がないので少々イライラ。

結局衣装はそのままでフィニッシュ。

第5幕…うーん。

部屋でハイヒールにブーツってのもちょっとこだわっているんですなぁ。

あまり面白くなかったのだけどそのこだわりに☆3つ。

M女がデブ

M女がデブという時点で見る価値なし.こんなデブ,出演させるな!

鼻責めフェチでも?

残念ながら鼻責めフェチでもこれは評価できない。

抜きどころは前半部分のフェラシーンのみ(なつ妃、かれんそれぞれの)。

後半の妹が姉を責める設定は面白いのに責め手の鼻フックは不要だし、縛りにもっと工夫が欲しい。

他のレビュー者と同様、これはあまりお薦めできません。

レズビデオ

想像していた通りにレズビデオ。

全く全裸シーンがなかったのが非常に残念。

十字好きには・・・

なかなか十字架型に拘束され、責められる作品は少ないので、見ごたえはありました。

でもそのシーンだけかなあ・・・あとは早送りしました。

「仮面姉妹 二匹の牝蟷螂」の本編動画はこちらから