【相澤かな】中盤の、・・・ – それでも母とヤルまでは−。 相澤かな

それでも母とヤルまでは−。 相澤かな

息子から見ても美しすぎる母を持ち、日々悶々とした生活を送るマサル少年。

恋心を抱きつつも親子という関係上男女間の関係に発展できない現実に悩み苦しむ日々。

勉強にも手がつかずに苦しんでいる息子マサルの様子を見て、自らに向けられた好意で悩んでいるとも知らず健気に息子を励ます美人母のかな。

マサルはそんな母を思いつつ自慰で自らを慰める毎日。

そんな調子が続いたせいか、受験に挑むも見事に玉砕してしまったマサル。

落ち込む息子の様子を見かねた母は…

「それでも母とヤルまでは−。 相澤かな」の本編動画はこちらから

女優名: 相澤かな

女優はパケ写と趣が違うのが残念

女優はちょっとパッケージ写真と趣が違うのが残念。

またスタイルはよいがスレンダー系でもう少しムチムチ感も欲しいところ。

最終的には息子と近親相姦であるが、途中息子の担任との絡みもあり、内容的には変化があるので、女優さえ気に入ればそこそこいけるかも知れない。

近親相姦は?

女優さんは綺麗だし、内容も悪くない。

しかしながら、近親相姦というシチュエーションは少数のマザコンにしか、うけないのではないだろうか。

美人担任教師と、泊りがけで個人授業を受けている、出来の悪い男子高校生という設定にしたほうが良いと思う。

容姿は良いが

演技不足でマグロ状態、ファック、オナニーの表情に快楽恍惚感なし。

エロ不足であまり興奮度は無く期待外れ。

いい女

りりしい顔の美人ですね。

40歳とは思えないいい体してます。

近親相姦ドラマですがバーチャルフェラぬきシーンがとてもエロかったです。

着衣ファックもよかったがラストの全裸ファックが濃厚でいい。

主観映像も多く抜きやすい一本ですね

見どころはラストのカラミ

息子とのカラミの前に、家庭訪問に来た担任教師との妄想SEXが2シーンある(風呂場と室内)。

風呂場では抜き差しアングルがいまいちで、室内では下着をつけたままで露出不足。

ラストの息子とのカラミが露出度、アングルとも良好。

この女優さんはもしかして真中優さんじゃないかな?

中盤の、・・・

前半の妄想の中のプレー、そして後半の現実プレーはよいのだが、中盤の先生役とのプレーはやや蛇足ぎみ、もう少し前半と後半のプレーの時間を伸ばしても良かったのではないか。

「それでも母とヤルまでは−。 相澤かな」の本編動画はこちらから