【相沢れおな】白ギャル – 生人形地獄逝き vol.11 相沢れおな

生人形地獄逝き vol.11 相沢れおな

政府の実験により死の世界から蘇った「ゾンビ」が、その蘇生に必要な女性ホルモンを求め、若いギャルを拉致し、究極の快楽を与える拷問集団と化した。

そして今宵、男をカモにする、生意気なクラブギャルに天誅が下る!突如襲われた「れおな」は、実験室で磔にされ、叫び喚くが、その悲鳴は誰にも届かない。

快楽拷問に犯●れていく「れおな」の辿り着く先は、地獄か?それとも天国か?…。

「生人形地獄逝き vol.11 相沢れおな」の本編動画はこちらから

女優名: 相沢れおな

なかなか良い

相沢れおなさん・・これは白ギャル・・なかなか良い・・。

責めは普通だが、全裸を多くしているのが良い。

ただ・・途中の立ち縛り電マ・・赤いテープが感じ悪い。

麻縄の方がよほど良い。

でも・・全体としてはよいのでは。

ベイビーの凌●集団

可愛いお顔をした小生意気なギャル,相沢れおながベイビーの凌●集団に犯●れます。

緊縛拘束されての全身攻め。

笑顔が恐怖に変わり・・・,反抗するも・・・,逃げられない。

貧乳ながら張りがあるボディー。

オイルでテカらせたボディーが刺激的で,玩具で徹底的にオ○ンコを攻められイキまくります。

潮吹きもして,ギャル,れおな撃沈です。

電動ドリルバイブでのオ○ンコ掻き回しは,超ハード。

それでも,チ○ポでのファックを受ければ,「気持ちいい」と言ってイキまくり。

・・・ベイビーのAVに出演した女で,再び出演を決意する女は,なかなかいない。

白ギャル

責めが執拗で良い感じ。

相沢れおなはかわいい小柄なギャル。

シーン1、立ち拘束。

体を震わせて暴言吐きまくりで抵抗w。

電マで15分程度充てっ放しでさすがに弱体化?ただイッテモ態度を変えないのは良い。

「お願いだから、ヤメロー」はチョット笑える。

シーン2、立ちバック拘束。

バイブと電マの同時責め。

体を仰け反らせてイク。

カメラが後ろからでやや不満。

シーン3、大の字拘束。

電マ、アタッチメント電マが中心。

中々シツコイ。

このシーンあたりから、イっているのが分かり易くなっていて良好。

シーン4、オルガ電マ放置責め12分。

緊縛度合いと弱点を全て責めていて見た目もエロイ。

仰け反りから~前のめりになって逝く。

時折の朦朧な表情もエロイ。

シーン5、開脚台。

オルガ電マ挿入で即効き。

ドリルも抜いたり挿したり執拗。

で、ファックシーンで終了。

女優の反応が中々良く、収録時間が短いものの内容はあると思う。

「生人形地獄逝き vol.11 相沢れおな」の本編動画はこちらから