【白石さゆり】良かったです – 淑女の夜、アニマルセックス 白石さゆり

淑女の夜、アニマルセックス 白石さゆり

あの‘白石さゆり’の本性はコレだ!今まで見たことのないセックス…。

男を誘惑し、目で誘い、チ○ポを惜しげもなく欲しがり、腰をクネらせてヨガりまくる。

淑女なイメージだが、実はセックス大好きの淫乱美女。

騎乗位は淫らに腰を振り、お掃除フェラあり、3Pあり、潮吹きありの3本番!逸品です。

「淑女の夜、アニマルセックス 白石さゆり」の本編動画はこちらから

女優名: 白石さゆり

綺麗な女性

デビューから見ると垢抜けて洗練された女性になって来ています。

相変わらず丁寧な舌使いがたまらないです。

監督が違うだけで こうも違うものか

白石さゆりのファンだったが デビュー作だけがよくで あとはどうもつまらない作品ばかりだ。

とゆうのも ずっと溜池ゴローの作品ばかりなので・・・この監督はこの女優の美しさを引き出せない。

しかし 今度の作品はすばらしいのひとこと。

まず 上品で気品があって本当のセレブマダムとゆう雰囲気がが上手に演出されている。

いままでの作品にはなかった要素だ。

またメイクも色っぽく、男を挑発する演技が上手になっており この監督はさすがだ!撮影のカメラワークもよい また感じ方もエロさも感じさせる。

 私達 庶民には手が届かない美人マダムとガンガンやりたい人にはお薦めです。

今後の作品ではもう少しハードエロスで男を挑発し、これ以上の快楽はない!とゆう演技をすれば最高だろう。

普通

なんか彼女の魅力が引き出されていないさくひん。

中途半端な内容です。

やっと良い作品になたね

デビュー作から見ていますが今回が一番まともです。

70点ぐらいかな。

OL・秘書ものもキャプターに欲しかった。

そして、もう少し大胆に、アナル指入れ、糸をひくディープキッスなどあれば良かった。

次回作に期待。

美裸身ながらも

ビジュアル的に非の打ち所の無い美しさ。

場面転換に散りばめられたポーズを決めるそのさまはAVであることを忘れてしまうほどだ。

もちろんマスクも美しい。

ベッドやソファーで男優とあいまみえる場面も見事な反応ぶり。

だが見ていてなにか心を突き動かすものが感じられない。

あくまで私感であるけれど、姿が綺麗過ぎてかえって本番が息を呑む感覚が希薄なものになった。

どう取るかは人それぞれだけれど。

映像や音楽、なにより女優の美しさは素晴らしかった。

彼女の作品の中ではGOOD

上品な彼女のアニマルファックを期待したがその点では期待はずれ。

しかし、溜池ゴローでしか見ていなかったので新鮮に感じた。

特に3Pでの乱れっぷりは良かった。

野獣?

綺麗なメイクとコスチュームでのイメージシーンに力を入れているメーカーだと思います。

それは確かに綺麗でよかったです。

でもカラミはアニマルってほどでもないですね。

かなり美人な女優さんなんですが、この作品ではエロさみたいなものを、あまり感じませんでした。

アニマルセックスではない。

けども、メガネでの挑発にはまいったよ。

肌につやがある。

色が白い。

問題は顔の好みだから、あんまりアップにされてもなになにってなっちゃうよね。

個人的にはボサボサ髪よりも、きっちりまとめたほうがいいけどね。

このひとは、演技がしたいんじゃないかね?女優気取りですね。

あんまり持ち上げてるとそのうち売れなくなりそうな気配。

この作品は

いい感じですね~、いままでに比べて格段に進化していますよ~、この勢いをさらに磨きをかけて欲しいです。

そうすれば、伝説になる。

極上の女

30代の美熟女,白石さゆり。

ヌーモデルとしででも,十分見せられるスレンダーなボディーも素晴らしく,服を脱ぎ,その肉体を見せた瞬間,勃起してしまった。

特に,引き締まったウエストラインが生ツバものです。

年期の入ったフェラテク&手コキを披露し,ザーメン処理も忘れないお掃除フェラを見せます。

使い込んだオ○ンコをバイブオナニーで見せ,手マンされ潮吹き。

とにかく極上の女です。

見て損なし!

この人の見せ方が凄く上手で、自分がどういう風に責めたら男を興奮させるかよく知っていますね。

知的な雰囲気を維持しつつ激しい舌使いで野獣らしく絡みつくような責めのセックスを展開してます。

痴女モノを期待するなら見て損はないと思いますよ?

思ったほどではないなあ・・・

この女優さんは顔が上品なので、これまでの作品より「エロさ」や「激しさ」を期待したが、思ったほどでもないああ・・というのが率直な感想。

でも、まあ女優さん的に◎なので、合格点です!

9段階中7(上の下)

モデルは美人。

肌は白く、きめが細かい。

染みやホクロも無い。

長身かつスレンダーながら、胸はDからE、天然で張りもあり。

ボディバランスも良く、脚も長いし綺麗だ。

そして、秀逸なのはクビレ。

途中、イメージシーンで腰にコルセットのようなものをはめて体全体をくねらせ踊っているシーンがあるが、美しくかつエロい。

そこだけでも何回も繰り返して観てしまう。

この人が本当に人妻で35歳前後なら奇跡だ。

カネを出してでもセックスしたい女。

本作は、そんな彼女の美しさとエロさを綺麗な映像を中心として描き出している。

難点としては、あまりにも映像が綺麗過ぎるのか、それともそれにこだわりすぎた制作によるものなのかはわからないが、タイトルの野獣っぽさは全く感じられず、セックスがあまりにも綺麗過ぎて高尚。

AVとして抜きの作品になる為には、多少の低俗さや汚さ、そして何よりも、にじみ出るいやらしい雰囲気が作品に漂っていることが肝要だ。

確かにそうかもしれん、けど

さゆりは確かにきれいです。

この年齢でこの身体はきれいすぎる。

しかし、潮吹きが物足りない。

カラミで編集が多く流れが途切れて、ちょっとなえる。

溜池の作品は見たことが無いので、一応良いにした。

やっぱり、熟女的なエロ差がもっとほしい。

アニマルセックス?。

新メーカーという事ですが、あまり目新しさは感じられませんでした。

SEXシーンも淡白で、タイトルから連想させられるような濃厚さがなくがっかり・・。

良かったです

彼女の作品をいくつか見ましたが、一番の秀作だと思います。

他にはデビュー作、美顔などがよかったです。

「淑女の夜、アニマルセックス 白石さゆり」の本編動画はこちらから