【清原りょう】心の準備がないまま拘束→調教。 – お嬢様系ポルチオ殺し 残酷公開処刑 清原りょう

お嬢様系ポルチオ殺し 残酷公開処刑 清原りょう

極秘裏に決行された公開ショー“清原りょう完全恥辱計画”が今、白日の下に晒される!公募で集まったベイビーファンの眼前で繰り広げられる残酷にして淫艶な公開処刑。

ターゲットはあの現役女子大生AV女優、清原りょう!!電マ、ポルチオ、ドリルの淫攻、彼女の嫋やかな心躯が貪淫な肉魂に変貌してゆく様をライブ感溢れる映像でご覧頂きます。

ご注意くださいガチ騙し!これを視ればアナタも共犯者となる!!(ベイビーエンターテイメント)

「お嬢様系ポルチオ殺し 残酷公開処刑 清原りょう」の本編動画はこちらから

女優名: 清原りょう

リアルな仕掛けドラマ

超傑作として推す某レビューに誘われて購入しました。

確かに、清原りょうは可愛いし、仕掛けがやらせではなくリアルであることも十分に伝わってくるさすがの演出です。

内容も清原りょうの半端ないイキっぷり・壊れっぷりを満喫できて980円ですから不満のあろうはずもありません。

ベイビーの快感責めのファンなら納得のコスパではないでしょうか。

それでも個人的に☆4つなのは、私の場合ハード責めマニアなので、もっともっと清原りょうをいじめ抜いて欲しかったという点があります。

本作ではスタッフのりょうちゃんへの愛情や、彼女を本当に大切に扱っている雰囲気が直に伝わってきて、それはもちろんいいことなのですが、個人的にはもっともっと追い込んで精神的にボロボロにして大泣きさせて欲しかったです、その分だけ減点しました。

心の準備がないまま拘束→調教。

ほかの方もお書きになっていますが、責め自体は肉体的にはそれほどキツくはないです。

でも、撮影時の清原りょうちゃんの気持ちになって鑑賞すると、精神的にはかなりキツいだろうなー、って感じがします。

AV嬢だって、「今日はお仕事」ってモードになっていないときは、普通の女の子でいたいわはずだし、裸やイクところを見られたら、すごく屈辱的で恥ずかしいはず。

撮影現場でスタッフや監督に自己紹介したり、撮影内容を説明されていくうちに、気持ちを「AV女優」に切り替えていく。

でもこの作品はそうじゃなく「普通の女の子モード」が、日突然、秘密クラブで調教される「イク機械」にされるわけです。

なので、たとえば職場や学校であなたの隣にいる女の子を調教したときと、たぶん変わらない生々しい反応を楽しめます。

ですから、途中服を自分で脱がせ全裸になるシーンがあるのですが、AV女優が裸になるだけなのにめちゃめちゃ興奮しました。

「お嬢様系ポルチオ殺し 残酷公開処刑 清原りょう」の本編動画はこちらから