【波多野結衣】全然抵抗しない、数日後のに至るエピソードがない。 – ズルムケ三人組の放課後H体験 波多野結衣

ズルムケ三人組の放課後H体験 波多野結衣

ある放課後、文化祭の準備をしていた女教師波多野と実行委員の生徒達。

時間も遅くなり帰ろうとしたその時、突如停電となってしまう。

原因を突き止めようとする波多野だが、すべての扉に鍵がかけられ外に出られない。

そんな中、男子生徒たちは波多野と閉じ込められた状況に徐々に興奮し襲う計画を立て始めるのであった…。

「ズルムケ三人組の放課後H体験 波多野結衣」の本編動画はこちらから

女優名: 波多野結衣

新シリーズ化?

同メーカー同監督さんのPTA(お気に入りシリーズ)と一線を画す作品として出したであろうこの作品。

内容は文化祭の準備で夜の学校に居残っていた波多野さんとショタ3人(女生徒も1人いるがあまり関係なし)波多野さんのお色気に停電を期にイタズラするといった内容です。

最初はタッチやク○ニ程度が用務員さんに襲われた波多野さんを助け?そのまま波多野さんを輪●してしまう。

とまぁ中盤まではこんな感じで新しい試みってこんなものかと思いました。

が終盤、輪●後にショタ墜ちした波多野さんが後日夜の保健室でショタ3人相手に乱れます。

淫語も多くて何より波多野さんの美しい背中からお尻にかけてのラインにブルーのガーターが相まって興奮の騎乗位で抜けました。

しかもイラマしながらいやらしい音をたてて腰を振る波多野さんは大興奮でした。

微妙に暗目の照明が波多野さんの美しいラインを強調していたのもあったかも。

ただヘッドライトはいらない。

絶対いらないです。

最初の輪●は外出しですが保健室のシーンは3人中出しで中にいっぱい出して等の淫語もしっかりあり、良い監督さんと良い女優さんの力作かと思います。

何より夜の静かな保健室に忍び込んでってシチュエーションがたまらなく良かったです。

ラストはその後も昼間の教室でもショタ達と関係しているシーンがありましたがPTAシリーズの方が長めで良いです。

ひょん監督の新しい試み(パケ裏に書いてあった)は他の作品にもレビューしていますが本当に素晴らしいと思います。

一番の新しい部分はショタが出る~とか最低限必要なセリフ以外はほぼセリフなしなのが良かったです。

おそらくはシリーズ化だと思いますが、1つ心配なのは初回が波多野さんだと次回から大丈夫?な事です、波多野さんが良すぎた。

あと、PTAとの路線分けです。

こちらを若い色気女優さんでPTAを熟女で分けるならPTAはもう買わないかなと。

それくらい今回は良かったです。

最後にあえて言うなら1発が長いかな、自分は1発は短めで何度も何度もみたいなショタの性欲旺盛感が見たいです。

大変な長文で、本当に申し訳ありません。

設定を忘れて、波多野結衣のHシーンだけ楽しみましょう

ショタシリーズで、新しいジャンルを模索している感じで今回のこの今までに無さそうな作品に期待しましたが、ちょっとがっかりかな?内容にはがっかりですが、波多野結衣のHシーンだけ純粋に見ればそれは相変わらず、良過ぎて、ヤバイです。

(設定など中途半端じゃければ、もっと良かったのかも知れませんが)突然の停電・・・真っ暗な設定のハズなのに、普通に明るいまぁ、本当に暗闇じゃ、意味が無いのも解るが、にしても明るすぎだろって感じで、見えないフリをしている、それぞれが、なんかムカつくあと波多野結衣がショタに暗闇で、襲われ犯られたい放題・・・・弱みを握られてとかでも無く逃げられないような拘束をされている訳でも無く媚薬を飲まされたとかでも無く嫌がりながらも、なぜか?抵抗出来ずに、素直に感じてしまいそして逝ってしまう・・・・で最終的には堕ちて、暗闇とか関係なくショタたちとHしまくり・・・・エロい波多野結衣が、素直に感じて、逝きまくるようすを見れるので、そこだけ見れば、そりゃ、悪くない、むしろハズレなしで良さすぎですが、設定が全く活かされない珍し作品です。

全然抵抗しない、数日後のに至るエピソードがない。

駄作、レビーユータイトルどうりショタにレ●プされる時に全然抵抗しない、されるがままレ●プ後に保健室での3Pにいたるまでのエピソードも皆無、レンタル十分。

「ズルムケ三人組の放課後H体験 波多野結衣」の本編動画はこちらから