【沖田杏梨】電気攻めの最高峰 – 鬼イカセ 沖田杏梨

鬼イカセ 沖田杏梨

Lカップ爆乳にくびれたウエスト、まさにリアルフィギュアボディの沖田杏梨を徹底的にイカセちゃいました。

食い込む麻縄に酔いしれながら拘束FUCKで大絶叫、さらに拘束椅子にくくり付け玩具イカセで絶頂の連続へ!そしてトドメの電流イカセ性感開発によって人格崩壊に落とし込む…人生初の壮絶イカセでどうなる杏梨!!

「鬼イカセ 沖田杏梨」の本編動画はこちらから

女優名: 沖田杏梨

緊縛・電気と2つも見せ場あり

ダイナマイトボディの女優です、特に蹴られたらただではすまなそうな発達した太腿を持つ脚は魅力的です。

ルックスが実に凛々しいので、苦痛に歪む様はまさに嗜虐美、SMの真骨頂です。

22分頃からの全裸緊縛は実に逞しいボディが堪能できます。

また、弾力のある立派な乳に拘るのは共感できますし、よく揺れます。

2ファイル目41分頃から電気に入ります。

特に、乳首がクリップではなく、線を巻いてる?感じなので、よく見えるのに感じ入りました。

ピストン玩具での放置による反応も満足のいくものです。

アクション・捜査・スパイ物で再度見てみたくなった女優です。

電気攻めの最高峰

一般に電気攻めは、苛酷なものであり、最後にM女は力尽きて、崩壊するのですが、この作品の素晴らしいところは、挿入バイブとの併用ではあるが、電気を流されると、体の筋肉を震わせ、眼は虚ろになりながらも、ああ気持ちがいい、もっともっと…と云い続け、崩壊していくところです。

このM女は、この先に待っている悲劇を知っていても、M女は願望を選ぶであろうとさえ思わせてくれる崩壊の仕方でした。

この素晴らしい電気攻めのシリーズ化を待ちたいものです。

「鬼イカセ 沖田杏梨」の本編動画はこちらから