【江口美貴】バイブ付きロデオシーンの凌辱はおススメ – シャイニングロボ 黒い瞳の青蓮

シャイニングロボ 黒い瞳の青蓮

世界制服を画策するGI団は国際守備機構との長きに渡る戦いに終止符を打つべく恐るべき策略を計画していた!それはGI団にとって最大の天敵であるシャイニングロボとその操縦者である杉山孝作を拉致洗脳しシャイニングロボを強奪すると言う物だった!そのためには孝作がもっとも信頼を寄せている国際守備機構の一員で香港支部所属の青蓮を孝作の前で辱め孝作を精神的に破壊すると言う卑劣な手段を計画していたのだ!GI団の卑劣な罠により拉致された孝作と青蓮、GI団の四天王の一人で拷問のスペシャリストであるドクター風采は青蓮を快楽による特種な先脳プラグラムにより追い詰める!陰湿な責めを受け次第に精神を蝕んでいく青蓮!果たして青蓮は快楽の地獄で正気を保つ事ができるのか!

「シャイニングロボ 黒い瞳の青蓮」の本編動画はこちらから

女優名: 江口美貴

バイブ付きロデオシーンの凌辱はおススメ

主演女優、設定の割には弱そうでしたが、アクションはまずまず魅せます。

男優陣にコメディ感が漂うのはご愛嬌か。

ボディは出すぎず、締っていてパワーを感じます。

悪の怪人登場後でヒロイン捕獲後の凌辱度はねちっこく満点です。

怪人のプログラムに耐える姿は鑑賞に値します。

疲れただろうと言って登場する男根付きロデオに乗せられ、腰を振り、乳、乳首をまさぐられる凌辱(この時の乳の形のよさよ)は絶好の抜きどころとしてお薦めできます。

この後も鋼鉄の木馬、電気、縄跨ぎとプログラムが続き満足度が増していきます。

「シャイニングロボ 黒い瞳の青蓮」の本編動画はこちらから