【江上しほ】売れないのには理由がある – 変態病棟肛門科2 江上しほ

変態病棟肛門科2 江上しほ

肛門に違和感を感じ、恥を忍んで診察を受けにやって来た「しほ」。

しかし、診察するのは自身の性欲を満たす為だけに肛門科医になった変態デカチンポ医師。

しほは医師や同性の看護師達からの肛門羞恥プレイを受け、性処理道具として肛門を弄ばれ続ける。

するとしほはアナル中毒女へと変貌を遂げるのであった!

「変態病棟肛門科2 江上しほ」の本編動画はこちらから

女優名: 江上しほ

売れないのには理由がある

このシリーズは5作品あるようだ。

本作品の女優は美人ではないが、なかなかエロい顔をしている。

この作品で何がまずいかといえば、外性器にはテープを貼っていて、肛門部は見ることができるが、肛門に指とか何かいれようとすると不鮮明になってしまって、はなはだ不満足だ。

減点2だ。

ベッドの上でイチジク浣腸を2本されるが看護婦が肛門に潤滑油をつけて指でいじっているシーンも不鮮明だ。

さらに紙おむつをあてがうのだが、排泄音もなく排泄物も見せずにこのシーンは終わる。

これも減点2だ。

最後は医師役の男優と交わる場面だが、もはや不鮮明すぎて何をやっているのかもわからない。

さらに減点2だ。

要はAVとして、製品の体をなしていない。

売れないのもわかる。

「変態病棟肛門科2 江上しほ」の本編動画はこちらから