【水樹りさ】ギャル風も良い – ネトラレーゼ 妻が昔地元のDQNの肉便器にされていた話し 水樹りさ

ネトラレーゼ 妻が昔地元のDQNの肉便器にされていた話し 水樹りさ

僕、タクジ、36歳。

妻、りさ、28歳。

先日、秋の三連休を利用して、北関東の田舎町にある妻の実家へと里帰りをした。

そこで、妻の地元の知り合いだと言う元ヤン風味の土木作業員マー坊と言う男と知り合った僕は、その晩、彼の自宅での家飲みの宴席に参加した。

途中から同席した武丸と言うコワモテの男と共に三人で飲んでいると、酒の廻ったDQNの彼らが、「タクちゃんのカミさんの若い頃のビデオ見るか?」と、下品な笑みを浮かべながら、一本の古びたVHSテープを、持ち出してきた。

「ネトラレーゼ 妻が昔地元のDQNの肉便器にされていた話し 水樹りさ」の本編動画はこちらから

女優名: 水樹りさ

このシチュエーション最高

最高だと思います。

他の方でも同じような内容でやってほしい

mm

たけまるムカつくが肉便器作りには要りますねげす男ナンバーワン旦那に妻のフェラのビデオ見せつけ笑い者に水樹りさいやらしい演技良いですついでに母親も肉便器にして欲しかった

女優はいいが…

このシリーズは大好きです。

初期の作品は展開がパターン化されてしまっていて、マンネリに成ってましたが、最近は様々なシチュエーションを考えている点がいいです。

ただし、今回のシチュエーションにはちょっと無理があったかも…こんなのありえないと思ってしまうのが、残念。

しかし、女優の水樹りさの顔が、「若い頃ヤンキーやってたやろ」って感じが出ていて、それと今回のストーリーはマッチングしていると思います。

いろいろいまいち

女優さんの顔や体型が好みじゃない。

男優さんや体位をコロコロ変えるのも段取り感がみえてマイナスでした。

段取り感じゃなく、弄んでます感がでてたら星プラスでした。

寝取られ男の独白進行作品であるならば男の結論まで入れないと

夫の独白形式で進むわけだが、浮気を謝る妻を「次はない」ということで許しており、結局、また浮気をしている妻の姿を最後目撃して、この夫、どーするのか?寝取られるまでは悪くないのだが、男の結論なしで終了というところが良くない。

寝取られモノでは、寝取られた男の結論を示さないまま、という作品が多すぎる。

妻視点ではない、寝取られ男の独白で進行させる作品は、特に、きちんと男の結論を入れないと、中途半端感を抱えたまま終了となってしまう。

特に、この作品の場合、許すことにした最初の浮気の妻自身の証言が、必ずしも正しくない(仕方なかったのではなく、実は積極的だったのではないか)とも感じられる最後の浮気場面の言動もあり、それも踏まえてどう妻に対峙するのか、という面も浮上しており、何も示さないままというのは、作りとして益々良くなかったと言える。

制作側には「結論は読者に想像させる」ということを主張してお茶を濁す向きがあるが、想像させるだけの材料や疑問点の解消などを作品の中でしっかり示さないままで、安易に終了させている作品が目立つ。

この作品もその範疇と言え、本当に残念である。

色々新しい演出を考えるなあ

妻の昔馴染みと知り合い、飲み会に参加。

元彼(+その舎弟)から過去の調教映像を見せられる。

ここでは制服姿(good!)のりささんがDQN野郎に玉舐めして「武丸クンのチンチン美味しい」と言わされたり、オナニー撮影や舎弟のバイブ調教でアンアンよがったりと、肉便器感↑↑。

翌日二日酔いで寝る夫(妻は外出)に電話&動画メール。

喘ぎ声を聞かされ、そして…。

ごく短いシーンだが「うあぁ…」感たまらんです。

帰宅後恒例の聞き出し&再現映像。

過去映像を返してもらいに行ってヤラれてしまった妻。

口では嫌がってても下着にはシミ。

りさの体を知り尽くした二人に好き放題弄ばれ感じさせられる様がエロい。

最後は自分から誘う妻の浮気現場に出くわして覗き見。

これまでと対照的な貪るようなSEXで、男に跨り自分から腰を上下させる。

二本のチンポを交互にハメられよがりまくり、NTR系台詞も多くまさにクライマックス。

男2人が程よいDQNっぷりで、特に武丸はデブでブ男。

そんな二人に調教され犯●れ遂には自分から求める今回のネトラレーゼ、これは良かった。

ギャル風も良い

タイトルからあまり期待せずに視聴しましたが、良い意味で裏切られました。

今作では過去の映像→妻を問い詰めた時の証言→妻が自ら求めるように3Pと、ありきたりな展開ではありましたが面白かったです。

過去シリーズでも同様な展開はありましたが、調教されている段階と貪りあいを楽しんでいる時の心境の変化が良かったです。

個人的なピークは携帯に送信されてきたシーンですね。

こんな映像を夫に送るDQNぶりが今作を盛り上げている要因とも思えました。

「ネトラレーゼ 妻が昔地元のDQNの肉便器にされていた話し 水樹りさ」の本編動画はこちらから