【椎木くるみ】ケバい、下品 – 7つのこだわりフェラを愉しむ フェラチオ七変化 三ツ星フェラリアン 椎木くるみ

7つのこだわりフェラを愉しむ フェラチオ七変化 三ツ星フェラリアン 椎木くるみ

成人向けコンテンツを取り扱うアダルト総合サイト。

18歳未満の方のアクセスは固くお断りいたします。

「7つのこだわりフェラを愉しむ フェラチオ七変化 三ツ星フェラリアン 椎木くるみ」の本編動画はこちらから

女優名: 椎木くるみ

何かこのレーベル高いんですけど・・・

駄作だったら、損だよな~と思って購入したけど。

久々の当たりでした。

昨今、フ〇ラモノって可愛い女が多くて、フ〇ラ音はフツウの人が多かったと思うけど、ちょっとコレは、女優は少しケバいんだけれど、良い音フ〇ラしてくれています・・・やっぱりフ〇ラモノは、音が良くなくちゃ・・・じゅぼじゅぼ、ばちゅばちゅ、何とも言えない音でしゃぶってくれています。

フ〇ラモノはこうでなくちゃ。

AコースからGコースまで7シーンあるけど、AとCコースが得に良かった・・・他のもそこそこは良い。

Gのイラマは苦手だけど、イラマフ〇ラが好きな人は結構、良い1本になるんじゃないかと思います。

でもやはり金額が高いですね、このレーベル・・・あと1000円安かったら、星6個あげても良いくらいです。

エロケバくないのも観てみたい

酒焼けしたような低音ハスキーボイスのくるみ嬢(ディスりではないですよ)、初見ですが気に入りました。

衝撃のエピソードに驚きと期待で視聴。

あらゆるシチュエーションで魅せてくれました。

惜しむらくは2つほど。

ケイズさんはこの手の作品は殆どがケバメイクなので好みが分かれるだろうということ。

口紅が落ちて唇まわりが汚れると「ただの下品」なんですよ。

旧作の「エロ唇スロート」シリーズから何も学んでないんでしょうかね?もうひとつは、体勢を変えるだけで単調なアングル。

ま、お口が主役の作品だから余計なカット割りは不要かもしれませんが時々フェチアングルなんか挟んでもらえると飽きないで観てられるかなと。

「首から下は要らない」だと女優さんが可哀想。

とまあ個人的感想なので流してもらっても構いません。

可能ならば赤井彗星監督あたりでこの娘を料理してもらいたい。

ケバさがエロくて良かったです

椎木くるみさんを知らなかったのですが、非常に好みのルックスだったので視聴しました。

若い頃に憧れたエッチなお姉さん感のある雰囲気が最高でした!全編通してフェラ中に男の喘ぎ声が無かったのも嬉しいです、うるさいと集中出来ないんで(笑)

ケバい、下品

好みの問題だが何で他の作品のように普通のメイクでやらんかったかなぁ?と感じた。

あのケバメイクでFしても只の下品にしか見えなかったな。

まぁ、好みの問題だから賛否両論はあるだろうがね。

コースA 主観でジュポ音付で手を添えた口内発射→精飲コースB 横AGがメインのカメラ目線でチンタラしたペースで舌上発射コースC 本作で1番スピード感があった主観でジュポ音付で手を添えた口内発射→精飲だがAGが悪い。

個人的には男の下半身から顔に向けてのAGはシラケる。

このシーンは正面の主観で撮ってほしかったなぁ。

コースD 本作で2番目に下品と感じたコーナー。

赤いルージュでエロさを強調したいのだろうが口の周りを紅で汚したら只の下品にしか見えなかったが、途中で編集して綺麗に拭き取ってやがったな。

だったらハナからこんなシーン撮るなよと言ってやりたい。

最後は汁男が発射寸前で自らチ●ポを引っこ抜いて舌上発射。

コースE このコーナーが1番下品。

疑似チ●カスを口で舐め取った口内をわざわざ見せるな。

最後は主観でジュポ音付で手を添えた口内発射→手に出した疑似チ●カス付の精子を口に塗り手繰ってEND→見ててキモかった。

コースF オナホを着けて手コキ口内発射でENDコースG 横AGがメインのセルフイラマ気味のFで最後は汁男が発射寸前で自らチ●ポを引っこ抜いて顔射でEND他の方々のレビューも一部賛同できる部分はあるが、何で高評価にしてるのかは個人的には理解に苦しむ。

「7つのこだわりフェラを愉しむ フェラチオ七変化 三ツ星フェラリアン 椎木くるみ」の本編動画はこちらから