【柊かえで, 結城みさ, 平松恵理香, 杏子ゆう, あかり優】無題 – 超悶絶!蟻の門渡り責め

超悶絶!蟻の門渡り責め

「効きますねぇ…これは!」(出演男優談)男性版Gスポット=蟻の門渡り。

卑猥な舌使いとイソンギンチャクのような指使い。

知覚神経が集中している性感帯(蟻の門渡り)を指と舌で集中的に愛撫するお姉さん×全身に電流が走るような快感を延々と味あわされる男。

蟻の門渡りとは…肛門と睾丸の間に位置する会陰部。

知覚神経が集中しているため、ここが一番の性感帯という男は少なくありません。

卑猥な舌使いとイソギンチャクのような舌使いでここを刺激されると…。

【Scene1】「診察室にて」診察室にてベッドに座って待っている中年男。

そこへ入室してきた女医と看護婦。

女医「(カルテを見ながら)あぁ…体がだるい、ということですか…ストレスもなくて睡眠もちゃんととっているのにだるさが取れない、ということはビタミンB1不足かも知れないですね。

ちょっと脚気のテストを行います」ハンマーで膝を軽く叩く女医「大丈夫そうですね…じゃあもう一つ、体の反応を見るテストを行いますので、服を脱いで、ベッドに仰向けになってください…」悪そうな微笑を浮かべながら男が服を脱ぐのを見つめる女医と看護婦「じゃあ診察始めますね…」ベッドの上に仰向けで寝ている男の太腿をそっと触る女医。

滑らせるように手が金玉の方へ。

体がビクッとする男。

「あら…どうしたのかしら…ここ?」「そんなに刺激がきます?じゃあこれは?あら、これは反応がいい患者さんね。

ねえ、椎名さん?」一応、テストと称しつつ、明らかにエロい雰囲気で蟻の門渡りをボールペンや指先でねっとりしつこく愛撫していく女医(両手でさわさわ・爪などでコリコリ)看護婦にも蟻の門渡りを刺激させつつ、顔を男に近づけて「どうしました?長島様…体が震えてますよ…」指ローターなどを使って愛撫。

看護婦に顔面騎乗の体勢で男の足を持たせ、ちんぐり返しの体勢で愛撫を続ける。

パンツを脱がせて四つん這いにさせ、愛撫~舌で門渡りを舐めまわす女医。

その後、看護婦にも同様にさせる。

男を立たせて看護婦フェラ&後ろから女医が指ローターで門渡り刺激~たまらず看護婦の口の中へ思いっきりザーメン放出!!「長島さま…いっぱい出たようですわね。

まだ全てチェックしきれなかったので、来週また来ていただけますか?」指先でのフェザータッチ股間への頬ずり指先でねっとりしつこく愛撫両足を広げて門渡り舐めオイルをつけて爪でさわさわコリコリ。

「超悶絶!蟻の門渡り責め」の本編動画はこちらから

女優名: 柊かえで, 結城みさ, 平松恵理香, 杏子ゆう, あかり優

なかなか無い

あまりないタイプの作品です。

普通のエロに飽きた方にはオススメできます。

男優の方のあえぎ声が大きいため、気になる方はご注意ください。

最高ですね!

この作品は女の子がジワジワと責め続けるのがいいですね。

何と言っても中々、射精させないでジラシがたまりません。

M の人、是非、買ってみてください。

色々、イメージしながら妄想の世界にはいってしまいます。

無題

男性にこんな性感体があるとは知りませんでした 攻められる妄想に浸りたい人にオススメの作品ですが、男優さんの喘ぎ声を沢山聞きたいって人にも良いんじゃないかと思います

「超悶絶!蟻の門渡り責め」の本編動画はこちらから