【板野有紀, さくらえな】レズ名作! – イタズラなレズKISS 板野有紀 さくらえな

イタズラなレズKISS 板野有紀 さくらえな

美少女<板野有紀&さくらえな>が待望のレズ解禁!幼い頃から姉妹のように成長してきた有紀とえなだったが有紀はある秘密を抱えていた。

(えなの事が好き…。

)そんなある日、有紀はえなの家で一晩を明かすことになる。

迎えた夜…酒を飲みすぎて風呂場で意識を失ってしまうえな。

そしてその様子を発見した有紀は慌ててえなに人工呼吸をする。

それが、まさかレズの女神様が仕組んだ「イタズラなKISS」だとは知らず…。

「イタズラなレズKISS 板野有紀 さくらえな」の本編動画はこちらから

女優名: 板野有紀, さくらえな

板野有紀さんの演技に

板野有紀さん目当てでレンタルしました。

板野有紀さん、表情をはじめ演技が非常に上手い……それ故に、引退されたのがつくづく残念でなりません。

ぜひ復活してほしいと思います。

本作品でも、酔って眠ってしまったさくらえなさんに手を出そうか、どうしようかと葛藤している表情、自分の心の中の何かが弾け、顔を紅潮させてさくらえなさんにキスをする表情、そして何かに取り憑かれた様にレズプレイに耽る表情、どれも素晴らしかったです。

特に想いを湛えた眼つきが何とも言えません。

ほほを紅く染め、なんともいえない表情をして感情表現にあふれており、自分なら瞬殺で『落とされる』事でしょう。

この作品はAVではなく、芸術の域に達しています。

レズ作品に興味のない方も、この作品はぜひ観てほしいです。

板野有紀でなかったら何とも思わない作品

板野有紀が好きで買いました。

ちょっと盛り上がりに欠け、内容も単調な印象を受け、評価としては3つ星以上あげられない。

でも板野有紀は頑張っている。

板野有紀が好きであれば買ってもいいと思う。

さくらえなが特別悪いわけではないが、反応もやっていることも単調な印象を覚えてしまい、演じている人としても特徴がないような気がした。

ドラマシーンだけ、凝ってる。

ドラマシーンは非常に凝っていて、女性同士の人間模様が丁寧に撮影されている。

しかし、絡みに入ると一変。

ただ絡んでいるだけ。

明らかに、絡みシーンは、ドラマの時に比べてワンランクダウン。

こんなんだったら、ドラマシーンは全部カットして「若い女性が、激しく絡みます」ってだけで十分だと思う。

ドラマに凝るなとは言いませんが、AVは絡みを観るんですから、そっちも頼拘って作ってほしい。

これはかなりいい

初レズであればドラマより素の作品のほうがいいと思うのですが、それでもいい内容でしたどちらも良い女優さんですが特に板野さんが素質の高さが見えてたと思いますクンニで相手の女優さんをガンガン攻めることができそうで今後に期待大

板野有紀の美しさに尽きる

本作は何と言っても板野有紀の美しさと演技力に尽きる。

酔って眠ってしまったえなに手を出そうかと逡巡している表情、想いが堰を切った様に溢れ出し、顔を紅潮させてえなにキスをする表情、そしてあとはもう取り憑かれた様にレズプレイに耽る表情、どれも素晴らしい。

特に想いを湛えた眼つきが良い。

プレイそのものはそれ程ハードではないが、エロチックさは十分。

BGMも雰囲気が良く、美しいレズプレイをじっくり鑑賞したい方にはお勧め。

ただ個人的趣味で言えば、もっと心象描写に時間を割いて欲しかった。

最初に有紀がえなに手を出そうとしている場面とか、3分くらい時間をかけても良かったし、途中で受け身だったえなが有紀を受け入れるに至る心理変化も、何か唐突な感じだった。

最後に、えなの母親役の近藤郁美は良い味出してた。

ラストシーンはかなり笑えた。

美少女2人の美しい姿、板野有紀さんの表情演技がすばらしい!です

堪能できます。

すばらしく美しいと思いました。

板野有紀さんが、さくらえなさんを「求め、見つめる」表情・演技に感嘆しました。

ほほを紅く染め、なんともいえない表情をして、感情表現にあふれています。

ゾクッとします。

男優さんとのカラミと違い、女性どうしで「終わり」がない「カラミ」に、時を忘れて見入ってしまいました。

近藤郁美さんのお母さんも、いい味を出しておられると思います。

「過激」で「ハード」な場面などはありませんが、美少女お二人のスレンダーで美しい姿は、いつまでも観ていたいという気持ちにさせてくれました。

数多い板野有紀さん作品の中でも、最高の作品のひとつと言えると思いました。

美しいレズ、さくら嬢の乳首最高!

他の方のレビューにもあるとおり、実に美しく見応えのあるレズ作品で、通常ダウンロード版を購入後、思わずHD版を購入してしまいました。

画もHD版に十分すぎるほど美しく、丁寧に作られた良作だと思います。

乳首フェチたる小生は、特にさくら嬢の乳首に魅せられました。

大粒で存在感のある乳首が、相方の美少女の舌先で小梅のように勃起して転がるシーンは、そこだけで十分堪能できました。

さくら嬢は、顔が愛くるしいしスタイルも良く、出演作はあまり多くありませんが、近年では有数の逸材だと思料します。

レズで

相手をイカセまくってるのがすごいくいい。

女性スタッフが作ってるはずなのによく男のツボわかりますね?

凄いすごい素晴らしい

素晴らしいの一言をこの作品の女優に拍手を送りたい。

美少女2人の愛の心理 名作に拍手を板野さんの何ともいえない恋心と相手を好きになっていくさくらさんの恋心 イタズラなキスから始まる真実の愛この作品は間違いありません。

久しぶりの名作に!!!乾杯

板野有紀がいい

板野有紀をレズ作品に起用するとはこのメーカーはさすがに良く分っている。

この作品の見どころは板野有紀につきる。

最初のレズシーンの後のドラマ部分がかなり長いが飛ばさずに鑑賞できるほど良い作り。

最後の絡みが美しくエロい。

これをきっかけに板野有紀にはどんどんレズ作品に出て欲しい

先に投稿した方々は、ビビアンのサシガネさん?

カメラのアングルがいまいち。

キスの時、下からしか撮っていないので、女優の顎しか写っていない。

タチ役の子ばかりを追っているので感じている表情をほとんどとらえていない

二人とも可愛くていいのですが、展開が少し、唐突な気がしました

出演している板野有紀ちゃんもさくらえなちゃんも最高に可愛いですし、プレイもクンニだけではなく、双頭ディルドで二人が繋がるシーンもあり、見所・抜き所は満載の作品です。

特に、キッチンでのセックスは、いつえなちゃんのお母さん役の女優さんが戻ってくるかわからない中で激しく展開されます(実際お母さんは戻ってくるのですがこのときは気づかれなかった)が、ドキドキして凄く良かったです。

ただ、欲を言えば、レズを受け入れていなかったえなちゃんが有紀ちゃんのセックスを受け入れる過程(キッチンでのセックスでは驚くほど積極的になります)が、ドラマでは描かれていないので、ストーリーとしてはちょっと、唐突な感じがしました。

AVとは言えドラマ仕立てにしているのなら、少しえなちゃんの心理描写に触れて欲しかったです。

いいんだけど…

思ったほどではないかなあ…板野さんは綺麗ですね。

それは間違いなし。

レズ名作!

久しぶりにレズの名作に出会えました。

毎年50本はレズを買っていますがここまでの完成度女優の息がぴったりで本気度作品構成・BGM・気持ちの動き板野さんの目線としかもW解禁数年に一度のレズの名作板野さん・さくらさん 乾杯今日はお酒をあおるように飲みたい気分です。

「イタズラなレズKISS 板野有紀 さくらえな」の本編動画はこちらから