【朝丘まりん】無駄な会話や意味のないコントみたいなのがたくさんある – Mの快楽 Vol.2 朝丘まりん

Mの快楽 Vol.2 朝丘まりん

コンパニオンの派遣会社に登録している、まりん。

あるお家のホームパーティーに派遣されて来たのだが、渡された衣装はTバックのバニーガール。

恥ずかしさに興奮して、思わずオナニーしそうになる。

パーティーの途中、台所でご主人にセクハラされ抵抗しても感じやすい身体は反応してしまう。

パーティーは無事終了したが、途中お客様の前で飲み物をこぼすという失態をしてしまう。

後日再び、そのお宅に呼ばれた、彼女。

今度はお客様一人のプライベ-トパ-ティ-。

今日もセクシーなバニーの衣装を着せられ、大切なお客様だからと密着接待を強要させられる。

お客様の膝の上に座るまりんは、身体を触られ、敏感な部分も責められて…。

感じている彼女を見たご主人、椅子に拘束して、さらに恥ずかしいポーズで責める。

まりんのムチムチの肉体はどんどん反応し、やがてお客様のペニスをハメられてしまうのであった。

さらに後日、今度はご主人だけを接待する以来を受けた、彼女。

とても薄く透けるバニースタイルにさせられ、ベッドの上に拘束され責められるまりんであった。

「Mの快楽 Vol.2 朝丘まりん」の本編動画はこちらから

女優名: 朝丘まりん

無駄な会話や意味のないコントみたいなのがたくさんある

無駄な会話や意味のないコントみたいなのがたくさんある。

本番シーンは2シーンのみ1シーン設定がめちゃくちゃでぬけるものではありません。

抜くなら2シーン目、時間も短めですがさすが朝丘まりん甲高い声でキャンキャン鳴くので抜けます

「Mの快楽 Vol.2 朝丘まりん」の本編動画はこちらから