【星奈あい】M心を刺激してくれる – 【VR】超至近距離でパンチラ見せつけオナサポ生徒会長 JOI&生中出しセックス 星奈あい

【VR】超至近距離でパンチラ見せつけオナサポ生徒会長 JOI&生中出しセックス 星奈あい

クールな生徒会長がエロい女体、卑猥な淫語を巧みに操りアナタに‘上から目線’で挑発授業!成績優秀の生徒会長あいが劣等生のアナタにオナニーの仕方を教育してくれる夢のVR!近距離でキスや囁きながらパンチラ、エロい身体を見せつけながらオナニーを誘導、教育してくれる。

そしてオナニーで発射させた後、まだまだ萎えないちんぽに対して今度はあいのカラダを使って、騎乗位、対面座位、正常位で生中出し発射させてくれちゃう。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】超至近距離でパンチラ見せつけオナサポ生徒会長 JOI&生中出しセックス 星奈あい」の本編動画はこちらから

女優名: 星奈あい

パンチラは目力なんです

笠井監督の「突然パンチラ」シリーズが好きで、女優さんの「わかってるのよ」目線で、見せつけてくるところが、たまらないんです。

オナサポ3作では、星奈あいちゃんの目線がぐっと来ました。

眼鏡と責めのセリフも好きです。

3作とも画質も良いし、VRになって、目の前におパンツが迫ってきます。

VR買って良かった。

おパンツ最高

このシリーズ作品は個人的には全て大好きです。

前二作は言葉攻めが優しすぎる気がしましたが今回は言葉攻めも文句なしです。

パンツをじっくり見られるし本番もあり言う事なしだと思います。

パンツ好きな人は是非購入してみてください。

やっと求めていた作品に出会えた

VRに何を望むのか。

それによって好みは分かれると思いますが、非現実感を求める自分としては最高の仕上がりでした。

とりあえず画質いいので、大分入り込めます。

言葉責めもアングルも良かったです。

現実ではありえない設定をリアルに感じれる。

オナサポ系を好きな方はもちろん、そこまで興味のない方も見て損はないと思います。

まぁーMの方に限定ですが。

おすすめです!!

個人的には

やはり、星なあいさんはメガネが無いほうがエッチな表情です。

ただ生徒会長なら仕方ないかな。

初JOI

全くノーマークでしたが、なんだかオナニーの指示をされたくなって気分で購入。

星奈あいさんは地黒+目力があるのが苦手なのですが、照明がバッチリで色白に見え、メガネもあってか別人のようでした。

個人的にはこの作品のあいさんは可愛かった!良かった点→顔が近いシーンが多く、顔で抜ける人にはオススメ。

セリフもたまに噛むけどバリエーション多く興奮した。

アナルが見えるモザイク。

アナルでしごきなさいと指示してくれる。

不満、改善点→キスが少ない。

オナサポフィニッシュが遠目(M的には許容範囲かも)。

正常位は遠目なので一回イッた後は覆いかぶさり正常位か、対面座位でフィニッシュしたかった。

淫語パートが長いので、他に目の前で口を開けて口内や舌を見せたりしながらエアーフェラしたりちんぽガン見して欲しかった。

パンツが厚手の生地で興奮しづらい。

指でまんこを隠してノーモザして欲しかった。

以上、良かっただけに要望が多くなりましたが、めちゃくちゃ大満足したのでヘビロテ決定です。

マゾのメガネ委員長好きにはオススメ!

生徒会長あいは最高かよ!

最初の「今日はあなたを教育しようと思って来たの。

なんの教育かって?オナニーよオナニーっ!!」って、こんな可愛い真面目そうな生徒会長が”オナニーよオナニーっ”て淫語を連呼した時点でビンビンになってしまった!しかもVRなので、そこにいるかのような生徒会長に言われて臨場感が凄かった!最初はパンチラと淫語連呼でオナニーの指導をしてくれます。

なかなかイカセてくれないので、忍耐が必要です!wあと淫語を言わされるので、誰も居ないところで見て下さい。

見てる人がM気質ならなお良し。

このパート1回ヌケます。

そして「あたしのおま〇こで直接しごいてあげようか」で、セックスパートになります。

フェラから、騎乗位、バック騎乗位、対面座位、正常位で中出し。

パンチラ・淫語のJOIパートとセックスパートが時間で言うと5:5もしくわ6:4ぐらいです。

両サイドに行った時にだけ少し歪みが気になりましたが、画質も良し。

最高でした。

まあまあ

・画質は良くてサイズ感も問題ありません。

・バイノーラルを意識しすぎての演出のためしゃべるときに正面から女優さんが頻繁に左右に行ってしまいます。

=>個人的には、常に正面に女優さんがいてほしいのでそこまで撮影時にバイノーラル録音を意識しなくてもいいかと思う。

・淫語を言わされる演出がありますが、単語や名詞でなく視聴者を辱めるセリフを言わせる演出にしてほしかった。

・カウントダウンフィニッシュはM時開脚で体全体を映す画になっているので遠めです。

枢木あおいさんの作品のように顔アップがよかったですね。

ビーバップ・みのる監督が得意とする視聴者をガン見しながら実況する演出がほしかったですがこういうのはJOIというジャンルに当てはまらなのかな?MARRIONさんはTwitterで要望等を聞いたりとユーザーの方を向いて努力しているメーカーのようですのでますます良い作品が出てくる事でしょう。

(GEARVRで視聴)

最高に可愛く、いやらしい顔でした。

ここまで気持ち良く手が止まらなかった作品ははじめてだった。

顔を見られながら恥ずかしいやら気持ち良いやら…。

久々に没頭して見てしまった。

構成が素晴らしいと思いました。

観てもドキドキしない。

観てもドキドキしない。

これに尽きます。

このシリーズ、過去2作は星4つつけました。

オナサポの最後に不満はありましたが、今観てもドキドキします。

ところが、今作。

観てもドキドキしない。

(^^;星奈あいさんがどうこうではなく、感覚的なセンスの話。

きっと、作り物っぽい衣装+似合ってない演出のせいに違いありません。

だから、興奮する?と言われても、どこが?って思ってしまいます。

作り物っぽい衣装と書きましたが、星奈あいさんは、どちらかというと全身がスレンダー。

全裸になると企画そのものが成立しないため、衣装は脱がせちゃいけません。

演技がうまい

あいちゃんは演技がうまい。

イチャイチャ系とは逆で言葉攻めしてくれるんですが声のトーンもSっぽくなってギャップにやられます。

あえて言うなら舌ベロンベロンのキスが欲しかった。

星奈あい嬢のS才能に驚き

星奈あいちゃんがこんなにもS嬢を演じきれるのがまずサプライズでした。

特にま〇こを見せつけ「ここはおしっこがでるとこ」などの説明も興奮したし、何よりあいちゃんのプリ尻を押し付けられ、肛門をじっくり拝ませるシーンは激抜け・・せっかくなんでお尻の穴の説明も欲しかったなぁ~例「なにう〇この出る穴でシコシコしてるの、この変態」とかあいちゃんに言われてみたい!

もう少しマイルドが良かったかも

前2作も見たけど、今作はM男テイストのノリであった。

個人的にはあまり強く命令されると悲しくなるので、もう少し優しい方が良かった。

でも星奈あいの可愛さと演技力は抜群で、十分に興奮できただけに、その点が残念だった。

今度は星奈あいで優しいバージョンも出して欲しい。

潜り込みパンチら最高!

売れっ子女優ということで、星奈さん初視聴。

パンチラが最高でした!カノジョはお尻がいいですね、うんうん。

最後の正常位で「いけっ!」と発射を促すところ、最高です。

ぬるい

もうユーザーもVR、joi物に慣れてきたころ、個人的にはもっとエロイ空間、女体で作るべきだ。

巨乳でローションぬるぬる、複数による挟み打ちなどSM部屋で作ったり、万人うけよりもっと尖ったシチュエーションが見たいです。

Sキャラは微妙

パンチラダンス、ないんですね・・・それを期待していた人にはガッカリかも知れません。

それに星奈あいちゃんは好きですが、Sキャラは微妙です。

全裸になっちゃうのもNG。

ちょっとずつ残念が積み重なってしまった作品という気がしました。

本番では、星奈あいちゃんのぷりっとした美尻を堪能できて良かったです。

決して悪くはないですが、全体的に前作よりは・・・という感想です。

もちろん星奈あいちゃんが好きであれば買いだと思います。

メガネを外すか、外さないか、それが問題だ。

星5をつけておいて何ですが、本作は星奈あい単体VR作品としても、過去二作品オナサポ娘シリーズと比べても、やや完成度が低く感じました。

まずAVにおいてメガネなんかいらねぇ派の方には非常に悲しいお知らせがあります。

本作では女優さんは、最初から最後までメガネをかけたままです。

繰り返します。

\メガネはずっと掛けたまま/【朗報】となる人もいれば【悲報】となる人もいるでしょう。

私は後者です。

それでは以下内容説明。

服はメガネ+ベージュ色のブレザー+黄色のストライプリボン+白ブラウス+赤いチェックスカート+白ニーハイ+黒ローファー。

場所は教室、『この変態』とか言うSっぽい生徒会長の設定。

本編1(約28分)パンチラ(見せつけ)とJOI(チ◯コやディルドが出てこないオナニー指示)、服は途中で脱いでニーハイと靴とメガネだけ。

本編2(約28分)JOIの続き→自分(視点)が横に寝た姿勢で→手コキ→フェラ→本番(騎乗位→バック→対面座位→見下ろす感じの正常位?→中出し(多分演出)(本番前は床に座った姿勢→本番は床にマット敷いて仰向けに寝た姿勢)って感じです。

良かった点→やっぱりパンツ見せJOIは良い。

ニーハイとスカートの間の絶対領域も良い。

枢木あおい作品のアイドルダンス的なものはありませんが、代わりの淫語レッスンも結構良かった。

本番の体位もバックから突くシーンは星奈あいのキレイな尻が堪能出来て満足でした。

悪かった点→Sな役柄が合ってなかった気がしました。

もっとラブラブな感じが良かった。

淫語連発だからか、メガネ掛けてたからか、他の星奈あいVR作品に比べてもキスが少なく、対面座位のシーンに至ってはカメラの位置が高すぎて胸がメインで写っていてキスもなし。

オナサポ娘では、キスに関しては画面位置やタイミングがバッチリだったので同じ監督なのかと疑いたくなるほどでした。

やはり、メガネか、メガネなのか。

おのれメガネめ。

星奈あいVR作品の魅力の1つにキスがあるので、『キスが少ない』この一点だけでも評価が分かれる人がいると思います。

それと制服の色のチョイスがダメでがっかりでした。

星奈あいファン+JOI好きでなければ星の数は1~3個下がると思います。

この作品はノーカンで、星奈あいのオナサポ娘、別の制服でメガネなしでもう一本製作お願いします。

M心を刺激してくれる

やさしくイジメてもらえると、甘えさせてもらえている感じで至福な時間をすごせました。

淫語を言わされるのはわかっていたのですが、想像以上にたくさん言わされて最高でした。

あとは、淫語がもうすこしマゾ向けになってるとより楽しめそう。

淫語を復唱しているときに、急に「乳首オナニーしてみたいです」とか復唱させられて、続けて「お尻で気持ちよくなりたいです」「カウパー液舐めます」とか、だんだんとエスカレート。

「自分のザーメン飲みます」「口にいれたザーメンを舌で転がします」「あい様の命令通りのザーメンプレイをします」「ザーメンでうがいします」「自分のザーメンをたっぷり味わってからごっくんしたいです」と、どんどん深みにはまっていく形で。

もちろん、宣言したことは実際に実行させられる。

二人しかいないVRの世界で調教されてみたい。

「【VR】超至近距離でパンチラ見せつけオナサポ生徒会長 JOI&生中出しセックス 星奈あい」の本編動画はこちらから