【戸田真琴】二兎を追った結果 – 「私とえっちしませんか?」 戸田真琴 19歳 元生徒会副会長が妄想するえっちな●校生活

「私とえっちしませんか?」 戸田真琴 19歳 元生徒会副会長が妄想するえっちな●校生活

映像制作を得意とする戸田真琴が学生時代の妄想を形にする初の監督作に挑戦。

●校時代に思い描いた甘いスクールライフを主観でお届けします。

自分の部屋やカレの部屋、保健室など…過ぎ去った夏休みをもう一度一緒に味わいませんか?「こんな彼女が欲しかった!」そう思わせてくれる想いがいっぱい詰まった作品です。

「「私とえっちしませんか?」 戸田真琴 19歳 元生徒会副会長が妄想するえっちな●校生活」の本編動画はこちらから

女優名: 戸田真琴

男優のアナルどアップ、ホモ監督は万死にあたる。無能。

女優はいい。

顔も整ってかわいらしく、ドアップにも耐えられるほど肌も美しく正直100点。

でも19歳という設定、処女というのは無理がある。

問題はカメラワークである。

このホモ監督は今すぐ辞して死すべき。

まず、最初のカラミでは執拗な男優のアナルドアップ(モザ無し)を楽しむことができる。

男優の、アナルの、ドアップである。

かなり長い間そのアングルが映され続ける。

この監督はホモである。

ホモビ界に帰り、二度と帰ってこないでほしい。

次のカラミでは、気持ち悪い男優のアナルを見ることなく、真琴ちゃんのオナニー単独シーン。

しかしカメラワークが意味不明。

2点の定点カメラのみの映像を加工したもので、大半は真琴ちゃんの股座の定点映像のみで、せっかくの真琴ちゃんの顔はほぼ映らない。

やはり監督はホモなので、かわいらしい女優の顔などどうでもいいのだろう。

むしろ「マンコが写ってればいいんだろ」ぐらいの、いやいや女優を撮影するホモ監督特有の怠惰さが映像に滲み出ている。

素材をこれでもかと殺す、もはや監督には全く相応しくない、監督と呼ぶのさえ耐えられぬ、ただのホモである。

その他にも、吉村卓先生渾身の足舐めなど、抜きドコロでまさかの女優の顔面ドアップなど、とにかくヘタクソなカメラワークは枚挙に暇がない。

本当にせっかく素晴らしい素材(女優)なのにもったいない。

憤懣やるかたない気持ちにさせる、最悪の監督である。

AV監督には定期的に男優のアナル写真を見せて、抜き打ちで踏み絵を行うべきだ。

勃起したクソホモ監督はすぐに首を切る。

これで、男優のアナルドアップという、100人中100人が不快に思うアングルを、この世から排除する事ができる。

この監督は真っ先に首を切られるに違いない。

そうすれば、このクソ監督もホモビ界に降り、満足行くまで男優のアナルを撮影する事ができて幸せな事だろう。

とにかく、この監督はホモであり、ただちに排除すべき存在である。

戸田真琴ちゃん大好き!

雰囲気、体つきも大好きな女優さんです。

最近は少しこなれてきちゃったかな…という感じですが、これはまだ初々しさが残ってますね。

内容的にはavの王道的なスタンダードな感じだけどしっかりハッスルしてます!

殿堂入り

JK、主観映像派としては、まさに理想的な作品。

殿堂入り確定である。

この際、監督が本人であろうとゴーストであろうと、そんなことはどーでもいい。

なんといっても、おかしな道具とかシチュエーションにしないところが良い。

高校生同士のHで電マやローションを使ったりコスプレさせたりなんてことは一般的には不自然なのだから、その手の小細工に走る監督よりもずっと評価できる。

初めてのHのシーン・・・生ダラにも思える展開が、実はリアリティに溢れていて、かなり感情移入できる。

ブラを外すときに恥じらって背中を向けたりするあたりは、この子のキャラにどんぴしゃだ。

ただ、ちょっと残念なのは、合体後の喘ぎ方。

そこまでのシチュエーションを考えると、むしろちょっと痛がる位のほうがリアル。

「気持ちいい~」とか言われると、自分が彼氏だったら「いったい今まで何人と寝たんだろう?」と疑心暗鬼になってしまうかもしれない。

でも、AVだし、戸田真琴は超タイプだから、喘いでくれたほうが喜ばしいことも事実。

後半、保健室でのポニーテールのアップにもやられた。

俺の高校時代には、こういうことは皆無だったなあ・・・笑

王道

戸田真琴さん自らが監督を務めるという本作。

いい意味で「普通」な、王道的なシチュエーションを楽しめます。

戸田真琴さんのさわやかなルックスや、主観映像であることもあいまって、リアリティを感じさせる没入度の高い作品になっています。

最高ですね

女子校生にいそうな顔つきと体つきは、自分もこんな女子校生とエッチしたかったと思わせてくれます。

個人的には、この女優さんの胸の谷間にあるほくろがエロくて好きです。

青春

やはりお尻のおっきい子とマン毛の濃い子はエロい説は当たってるな。

しかも天は二物を与えた子だし。

最初のSEX、乳房を鷲掴みされながらの騎乗位がエロい、アヘ顏をヒーヒー喘ぎも健在だし。

オナニー見せ合いも、処女作とは比べ物にならないくらいエロい。

弄り方は普通だが、痙攣が素晴らしい。

耐えてる感じながらもそれを超える快楽が襲う感じがよく出てていやらしい。

ラストのハメ撮り。

ドアップで乳房握られ、ペコペコと乳首舐められる画◎。

そして顏射すべて、食らった後に漏れなく笑顔を見せるのが、相手への愛情をよく表現していて◎。

これが青春時代ラスト。

SODデビューとなるが、やはり素人臭が最大の魅力だから、それだけは失わないでほしいね。

爽やかでかわいい

清潔感があってかわいい「戸田真琴」大人の女性に成りかけBODYがかわいい爽やかな笑顔とかわいらしさのある女優JK時代の青春ストーリーはGOOD彼氏の部屋や保健室でのエッチなシチュエーションも抜群恥ずかしそうにちょっと大胆になる表情&しぐさが最高一生懸命で献身的なフェラは必見今後の作品に期待!

けっこう才能ある!

自分の心の中のに潜む妄想を、主演・主観で作った、並みの監督よりもいいです、現在、話題の新人女優がめじろ押しですが、この娘はなんかホッとするタイプだと思う、何処にでもいそうな感じの、オンナの娘のエッチみたいな感じがリアルです、そこそこ可愛いし、カラダもそれなり、ドンピシャの作品でくどいけどリアル、将来的には、真咲監督みたく女性の監督、目指しても、その前にあまり背伸びせずに、こんな感じの作品に出演して、心を和ませて欲しい!Ps,上原作品の続き、SPO、theマイスター、ジャムパん、じっくりゆっくり、キレンジャーさん方々もわりに参考になる、やっぱり自分はまだまだです!

主観モノ。見どころなし

ジャンルに記載はないが主観モノです。

セールだったので購入。

最初は普通に絡んで腹射。

次はフェラ抜き。

「すごい。

いっぱい溜めててくれたんだね。

キレイにしてあげるね」とのセリフ。

次は保健室で普通に絡んで顔射。

ラストも普通に絡んで顔射。

見どころなし。

これでは抜けない。

二兎を追った結果

こんな子が監督ですか!? これは新しいですネ! なんですが、ウブっぽい雰囲気は逆に失われてしまいましたネ。

保健室でのオナニー見せっこは妄想をカタチにしたという点では企画に合っていたし、ヤラしくて良かったです。

でも映画みたいな恋の映像化が、夏休みメインだと、益々女子校生感が失われるという罠・・・。

セックスも激しすぎて、作品完成度は、間違いなく商売品です。

めでたくクロウト女性監督の誕生ですww 新人女優が撮るという売りと、商品だからユーザーを満たす内容・・・二兎を追った結果、どっちつかずで企画が仇になってしまった気がします。

「「私とえっちしませんか?」 戸田真琴 19歳 元生徒会副会長が妄想するえっちな●校生活」の本編動画はこちらから