【愛葉るび, 加藤はるな】愛葉るびが良かったです – あの日のおもひで 参

あの日のおもひで 参

思い出すのも忌まわしい、あの日の記憶…。

忘れようにも、少女の体に刻み込まれた快楽の刻印は、決して消えることはありません。

かずは、るび、はるな、各々タイプは違えども、大人になるにはまだ早すぎる彼女たちに、歪んだ男の欲望が溢れんばかりに注がれていきます。

少女の純潔さを踏みにじることに無上の歓びを感じる、ケダモノたちの宴の始まりです。

「あの日のおもひで 参」の本編動画はこちらから

女優名: 愛葉るび, 加藤はるな

ロリ系の好きな人にはおススメです。

かなりいい線いってると思います。

一人目に関して言えば膨らみかけのおっぱいという感じで貧乳・ロリ好きには、堪らないと思います。

唯ここまで可愛いならパイパンくらいにはして欲しかったと個人的に思います。

全体的に、結構いやらしいので見る価値の高い作品だと思います。

良作です

三人のモデルが三様の味をだしています。

ロリだけど、それだけではありません。

エロロリです。

下手に演技でロリぶって自爆する作品もありますが、その心配はありません。

個人的なファイバリットは二人目のフェラシーンで、手コキ、足コキ(靴下!)フェラ、でイキます。

エロい言葉を自分目線のカメラアングルでとらえつづける仕様は大いに想像力をかきたてられます。

全体的に構成、モデル、カメラワーク、とこれといった不満点はなく、良作だと思います。

愛葉るびが良かったです

1人目の和葉は興味本位で見ましたが、貧乳過ぎてあまり好みじゃない。

サンプルにあるように、体をねちっこく舐める所が、かなりいけない感じです。

実は2人目の加藤はるなは期待はずれ。

普通に可愛いんですけど、他の2人に比べて見所が無いのが残念です。

最後の愛葉るびですが、少しだるそうに「お客さん初めてですね」といきなり屋外プレイ。

かと思いきや、また部屋に戻って色々と御奉仕してくれます。

ロリ顔に濃い化粧なので、どうかな?と思いましたが、リアル少女売春宿って感じです。

怠そうに「じゃあ入れて」と言って片足を開いて誘うところがツボにはまりました。

直ぐにいってしまい、その後は騎乗位、最後は正常位からの顔射。

口から精液を出しながら、少し満足した様子で「お支払いは父の方にお願いします」ということで、全く期待してなかったのですが3人目だけで大変良いの評価です。

「あの日のおもひで 参」の本編動画はこちらから