【志保】まだがんばれるはず – トーキョー・ロシュツ 志保

トーキョー・ロシュツ 志保

露出やるなら、東京で。

白昼の都心で卑猥な吐息を漏らしながら羞恥がいつしか快感へと変わっていく、もう普通じゃ物足りない大人の女・志保の大胆限界露出in東京。

電車からまる見えの駅前駐車場で、ノーパンフェラチオ。

路地のコインシャワーで、快感の密着声ガマンセックス。

商店街でとびっこローターを仕込まれての羞恥ウォーキング。

【画像・音声に多少の乱れがあります。

「トーキョー・ロシュツ 志保」の本編動画はこちらから

女優名: 志保

普通

露出というタイトルのわりには、たいしたことはない内容。

女優がきれいなだけに残念。

うーん…いまいち物足りない…。

このメーカーの露出作品は好きなんですが今回の作品は見られちゃうかも?と言う見ている側がハラハラするような作品ではなかったと思います。

シャワールームや、車の中など…。

女優さんの恥ずかしがり方がいいと思うのでワープの露出遊戯作品でもう一度撮って欲しいです。

露出物はこうでなきゃ!

志保が終始周りを気にしながら恥ずかしがり、声を押し殺しながら感じている所がとても良いと思う。

女優が自ら進んで露出している作品は見ていて面白みに欠けるが、この作品は自分もやってみたいと思わせる位に良く出来ていると思う。

OKだと思います。

露出物にしては、過激さが物足りないと思うが、こちらのメーカーだとこれが限界でしょう。

それより、志保さんのちょっとした素の部分が見れた感じで、それの方が良かった気がします。

あまり露出ではない。

東京で露出と言えば人がさぞ沢山見ているように思えたが、実際は殆ど人通りの無い場所で咥えて入れて外に出してるだけ。

もう少しスリルがないと抜くに抜けません。

志保の素顔が垣間見えます

SMチックな辛い表情が見たい方には不向きです。

人に見せつけるような強引な露出ではなく、女優さんの羞恥限界ラインの前後で展開します。

時にノリノリ、時に恥ずかしがり、度を過ぎないので常に明るく素の表情が楽しめます。

過激なプレーの数々をこなしている割には、道ばたで抱きしめられキスされるだけで照れまくる志保姉さんに萌えます。

声を押し殺したカラミも、かえって新鮮。

シリーズ化して欲しいですね。

まだがんばれるはず

恥ずかしそうに照れ笑いしている志保の笑顔はかわいい。

しかし、露出についてはもっと限界までチャレンジできるはず。

志保の雰囲気を活かしてOLスーツ姿で白昼堂々のオフィス街でのファックが見たかった。

「トーキョー・ロシュツ 志保」の本編動画はこちらから