【心有花, 姫咲りりあ】りりあはいいが – 哀しみのサイバーレ●プ 接続された少女 白の凌●… 心有花 姫咲りりあ

哀しみのサイバーレ●プ 接続された少女 白の凌●… 心有花 姫咲りりあ

AZNA監督作!他の追随を許さない超過激近未来サイバーパンク!脳波通信…無断侵入…電脳ハッキング…バーチャルネット内の仮想空間で繰り広げられる卑猥で凌●的な行為。

防御不可能…有花の脳内に忍び寄る白い影…。

「哀しみのサイバーレ●プ 接続された少女 白の凌●… 心有花 姫咲りりあ」の本編動画はこちらから

女優名: 心有花, 姫咲りりあ

主演女優には演技力を求む

設定に興味を惹かれて見てみましたが…。

まぁ、アイデアは良かったかと。

主演の女優さんがダメ過ぎるのでしょう。

芝居も喘ぎもまるでダメ。

凄く綺麗なパイパンなのですが、ストーリーには全く関係ありません。

助演の女優さんも、若そうなのに無理にエロさを醸し出そうとしていて、気持ち悪い演技になっています。

巨乳はエロくて素晴らしいですが。

小道具は色々と凝っていましたが、精神に影響を及ぼす重大なアイテムが片耳に装着するだけというのは非現実的過ぎでしょう。

すぐ落とします。

凝るのは良いのですが、もう少し練って詰めて欲しかったかな、と。

ただし、いくらストーリーを練っても、セリフ棒読み女優が主役ではどうしようもありませんが。

傑作!

女優をすごくキレイに映し出している点に、点数を上げたいと思います。

また、最後の映像にとてもそそられました。

父娘相姦まであり

士○政宗的な世界に興味がないと内容を理解しづらいかも。

でも、単に画的というだけでもなかなか見ごたえあり。

特に女優2人が森の中で弄ばれるそれぞれの場面はいい。

極上の女がうっそうとした森の中で犯●れる画は金を出す価値がある。

死んだ父親が作った快楽のための空間に閉じ込められ心有花が延々と責められ続ける場面もエロかったし、仮想空間に死んだ父親が出てきて近親レ●プで中出しという展開も鬼畜でよろしい。

色々遊べそうな設定なので続編希望だが、あのラストだと続けづらそう。

スタッフも欲のないことで。

設定と女優はよいが、映像が見づらいし着衣プレイが長い

白い風景を設定したなら照明を工夫しなければ眩くて見ていられない。

有花チャンの声だけが楽しめた。

ストーリーは斬新で素晴らしいが、接続器が片耳だけとは雰囲気に欠ける。

初めのファーストレ●プも追いかけて捕まえる猟奇度は買えても網で捕まえているようでは興ざめしてしまう。

3人以上でレ●プするなら全裸に剥くのはAVのお約束だ。

中途半端で詰めが甘い。

ファンの皆さんに始めから伝えておくがラスト30分だけがファンのオカズで満足しそう。

そんなビデオ。

りりあはいいが

バーチャルネット内の仮想空間で白装束の男達に犯●れる有花。

それは有花の通う大学の先生、りりあの仕業だった。

りりあは空間を作った有花の父親に犯●れ続けた過去があり、りりあはその復讐の矛先を娘の有花に向けたのだった。

りりあがいたぶられるシーンはなかなかいい。

巨乳を揺らしながら突き上げられる姿は色っぽい。

一方、有花の方は顔はかわいいのだが、胸が小さいので犯●れると痛々しい印象になってしまう。

この点であまり興奮できなかったので、AVとしては普通の評価とした。

「哀しみのサイバーレ●プ 接続された少女 白の凌●… 心有花 姫咲りりあ」の本編動画はこちらから