【広瀬奈々美(堀口奈津美), 成瀬心美(ここみ)】ちょっと拍子抜け。 – 義理の潮吹き母親は、一人娘をアクメ調教M女開発

義理の潮吹き母親は、一人娘をアクメ調教M女開発

心美の家にやってきた義理の母は主人と共謀して心美を調教し、レンタルM奴●に改造する。

心美の白い肌にはロープが食い込み、白桃のようなお尻には恥ずかしくも綿棒が挿入される。

背徳の関係は近親相姦にまで及び、娘の膣内でいきり勃つ父のナニ。

娘のアナルを辱め、マ○コを味わう母の舌。

「義理の潮吹き母親は、一人娘をアクメ調教M女開発」の本編動画はこちらから

女優名: 広瀬奈々美(堀口奈津美), 成瀬心美(ここみ)

父娘相姦がメインかも

継母と実の父が娘を奴●調教して、金持ちを招待して奉仕させるというかなり鬼畜な設定。

堀口にそそのかされた夫が、竿師として娘を仕込む近親相姦がなかなかディープ。

成瀬心美の奴●っぷりは、中出しOKの肉便器状態でかなりエロいが、堀口奈津美は夫とのカラミが2回あるだけなので正直イマイチ。

娘と一緒に奴●にされるようなどんでん返しが欲しかった。

少なくとも最後は4Pにすべきだったと思うが、互いに全く絡まない1対1が2組になってしまったのが非常にもったいない。

クロスにしてはかなりエロく仕上げてきたが、詰めが甘かった。

心美ちゃん目当てには買わない方がいいです。

パケ裏見れば見事な調教メニューがずらり、期待に胸を膨らませ本作を再生しましたが・・・見事に裏切られました。

赤縄で亀甲縛りをされている心美ちゃんのムチムチの身体は見物ですが、三角木馬は拷問具ではなく玩具ですし、男優の責めも実にヌルくピンク映画のレベルです。

一応は本番もしていますが、結合部は見づらいです。

続いての心美ちゃんと堀口さんとのレズシーンが本作唯一のみどころでしょう。

心美ちゃん、最後はジジイと絡まされますが、これは完全な擬似本番です。

熟女ファンの方には堀口さんの本番がお薦めなのかもしれませんが、心美ちゃんの本番が目当てだと肩透かしをくらってしまいます。

ストレートなエロよりも。

ストーリーや構成を重視する人向けの作品です。

ちょっと拍子抜け。

心美嬢がM調教されると言うので期待していましたが、調教と呼ぶには余りにもソフトな責めでした。

ユルユルの亀甲縛りで三角木馬に跨らせ、お尻を軽くペチペチ叩きながら父親とセックスをするだけです。

最期の社長との奉仕セックスもM女でもなんでもない普通のセックスです。

その横で両親が同じように絡んでいるのが、どうにも理解出来ません。

堀口さんのエロさと心美嬢の可愛さだけが獲り得の作品です。

「義理の潮吹き母親は、一人娘をアクメ調教M女開発」の本編動画はこちらから