【平山こずえ】学芸会レベル – 貧乏相姦 夜なべ母 平山こずえ

貧乏相姦 夜なべ母 平山こずえ

蒸発した夫に代わって借金を返すため、衣服も満足に買えない生活を送るこずえ。

息子の大輔も学校をやめ、アルバイトをして家計を助けている。

二人は毎日のように家に現れてはドアの前で怒鳴る借金取りに怯えながら、貧しく暮らしていた。

その日もドアを叩き怒号をあげる借金取りに怯え大輔と抱き合って声を押し殺していたこずえ。

ところが、この日の大輔はいつもと様子が少し違って…。

「貧乏相姦 夜なべ母 平山こずえ」の本編動画はこちらから

女優名: 平山こずえ

そこそこの攻め。

よろしくお願いします。

こずえさんは美形でしかも美乳でもあります!もっとおっぱいを攻めてもらいたかったですが、多少でも、おっぱいを愛撫するシーンがあったのが、良かったです!

もう少しきちんと作れば

借金の取り立ての後、息子が母に迫る。

愛撫,フェラまでで挿入試みたが、母にビンタ→これに興奮したのか、母が自慰→台所で愚行をわびる息子に母から迫り、フェラ、口内発射、手マン→息子が母に添い寝したいと言い、布団に進入、その流れでセックス懇願、母軽く拒否するが、そのまま中出しセックスのシーンで構成。

主演は青木美空さんでしょう。

借金取りの取り立てに恐怖を覚え、その流れで母子相姦には繋げるのは違和感大。

デートに行くお金もなく、彼女も出来ない息子が母に欲情するなどの導入にすれば、すんなり行ったと思う。

貧乏らしい衣装、ランジェリー選択、メークが適切であり、他の作品で見えない下町のお母さん風の青木さん楽しめます。

ただ、このモザイクなのに、局部の接写映像が極めて少ない。

また、セックスシーンでは、マ○コへのペニスピストンの映像など皆無に等しく、これらの点はかなり不満。

実の親子という縛りが、一番の違和感

AVとして充分に満足できました。

女優は期待通りでしたし、モザイクも薄く非常に見やすかったです。

特に貧乏という設定から、飾りっ気ない衣装が選ばれており、リアルにそそられました。

ただ、残念だったのがストーリー。

見た目の年齢が近すぎて、全く親子に見えません。

義理の親子という設定で、微妙な距離感を縮められないもどかしさや葛藤を演じてもらえていたら、もっと盛り上がったかと思います。

学芸会レベル

息子の性欲が希薄すぎて興奮できません。

ビンタで諦める?そんなもんじやないよね、若いオスの性欲は狂気ですよ、無理やり●すそんな演出に興奮しませんか?現場のみウケてるTV番組と同じで衰退期ですね。

「貧乏相姦 夜なべ母 平山こずえ」の本編動画はこちらから