【川越ゆい, 若槻みづな】面白い – アブノーマルシンドローム3 首絞め殺人事件検証

アブノーマルシンドローム3 首絞め殺人事件検証

人が首を絞めて死ぬ瞬間を実体験し、快楽殺人を二人の美人弁護士が哲学し研究するトンデモ社会派プログラムが登場。

新人弁護士のみづなと快楽殺人の研究に熱心なゆいの二人の美人弁護士が今まで起きた首絞め殺人事件を洗い出し、犯行を実際に行い白目を剥き失神するまで首を絞めて殺人犯と被害者の心理状態を分析、検証する。

素手、手袋、コード、ロープ、髪の毛などを使い首絞め殺人を実行、さらに絞められた状態や絞める側の心理も探る事に成功。

今までに無い実験的殺人エンターテインメントが実現。

「アブノーマルシンドローム3 首絞め殺人事件検証」の本編動画はこちらから

女優名: 川越ゆい, 若槻みづな

快楽落ちじゃないところが、というか色々新鮮

絞める側、絞められる側双方の実況があったり、この会社の首絞め作品は快楽落ちが多く、終わりの方では「出だしは良かったのにどうしてこっちの方向に来ちゃったのか」と頭を抱えることも多々あります(笑)が、本作は最初の雰囲気から最後まで良いテンポで進んでおり、とても楽しめ(?)ました(笑) サンプルを見て違和感がなければ、けっこうハマるかもしれません。

面白い

このシリーズは設定やシチュエーションが面白くて楽しみにしています。

今回は女性警察の先輩後輩で様々な絞殺事件の検証をするというのが斬新でした。

絞め役も絞められ役も真面目に?論評しているのが面白いです。

特に先輩役の人の演技がいい味出していました。

絞められながらいろいろ無理に喋る演技が良かったです。

絞め、絞められ役の交代があったのも良かったです。

「アブノーマルシンドローム3 首絞め殺人事件検証」の本編動画はこちらから