【川上ゆう(森野雫)】あれから14年… – SEXYランジェリー訪問販売員の猥褻中出しセールス術 川上ゆう

SEXYランジェリー訪問販売員の猥褻中出しセールス術 川上ゆう

最近、夫婦やカップルのあいだで密かなブームになっているというSEXYランジェリー。

だが実はこのブームの影には、あるひとりの女の存在があった。

伝説の訪問販売員、ゆう。

実際に商品を身に着けた自らの肉体をディスプレイ化することによってその魅力をアピールし、ランジェリー装着セックスがいかに夜の夫婦生活を充実させるのか、身を以て体験していただく究極の実演販売スタイル。

購入を渋るお客様には中出しの特別サービスまで。

今宵あなたは伝説の目撃者となる…。

「SEXYランジェリー訪問販売員の猥褻中出しセールス術 川上ゆう」の本編動画はこちらから

女優名: 川上ゆう(森野雫)

あなたは、どのランジェリー姿の川上ゆうさんがお好みですか?

この手の作品は、冒頭から違和感を覚える程の色気たっぷりの販売員というの多いのだが、エロを感じない凛とした雰囲気のやり手訪問販売員の川上ゆうさん自ら試着して商品紹介すると言い出し、立て板に水という販売口調。

違和感なく自然な流れでエロを醸し出し、気が付けば・・・この運びは見事!川上ゆうさんのキャラを活かした作品。

訪問宅:一件目妻が留守しているという旦那の家(ベッドのある部屋)旦那さんの動揺っぷりが、物語の邪魔にならない程度にコミカルで楽しい。

訪問宅:二件目彼女の居る独身男性宅風呂場で胸出し後、部屋で本格的に着衣プレイ一件目、二件目、いずれもフィニッシュは中出し。

お掃除フェラあり。

個人としては、パケ写にもなってる胸が透けている黒いランジェリーが好みです。

あと欲をいうなら・・・単価を上げてでも、三話形式にして、玄関もしくはキッチンでのプレイが見たかった。

次回があるなら、是非やって頂きたい。

堪りません!!!

ゆうちゃんのSEXY下着でのS〇X。

なによりいやらしい下着をつけたままでのS〇Xがイイ。

それにしてもゆうちゃんは本当にお芝居が上手い。

セリフまわしも上手いし喘ぎ声も堪りません。

そしてフ〇ラも。

また違ったいやらしい下着での作品を観てみたいです?

価格よし

年齢的に、この人は、すごい。

これは、買いです。

価格も良い。

モザイクの処理を、もう少しだけ、丁寧にだと、最高。

贅沢かな。

久々に大満足

ランジェリーモノ好きだが今回は川上ゆうがやってくれるとは堪りませんな~程よく脂がのったボディに色気溢れる表情これでヌケない人は居ないよw

あれから14年…

初めて女優・川上ゆうを観たのは、確かマドンナから2004年にリリースされた、紫彩乃主演の『近親白書母親失格3』での女子高生役だった。

あれから14年経つけれど、白い肌とピンクの乳首は未だに健在だ。

あの時は可愛さだけが印象に残る女優だったが、今ではそこに妖艶さと演技力が加わり、業界を代表するトップ女優に成長した。

本作でも彼女の魅力が如何なく発揮され、期待に違わぬ作品に仕上がっている。

今後も本作のようなドラマ作品に多数出演してもらいたい。

「SEXYランジェリー訪問販売員の猥褻中出しセールス術 川上ゆう」の本編動画はこちらから