【川上ゆう】緊縛が大きく、鬼とイカセは小さい – 緊縛鬼イカセ 川上ゆう2

緊縛鬼イカセ 川上ゆう2

川上ゆうが再び魅せる渾身の緊縛イカセ!男と主従関係にあるゆうは緊縛拷問の全て受け入れ、食い込む麻縄に酔いしれたまま昇天を繰り返す。

逆さ吊り責めは重力によって頭部に血流が集中、意識朦朧のままギリギリの快楽を味わうかのようにイキ果てる。

麻縄の緊縛美と体当たりで挑むゆうの姿を見届けよ!!

「緊縛鬼イカセ 川上ゆう2」の本編動画はこちらから

女優名: 川上ゆう

表情のよい女優さんです。

あえぎの表情がとてもいい女優さんだと思います。

映像も良質。

ハードさはないものの、いい作品。

緊縛がメインなので、お好きな方におすすめ

コストパフォーマンスは抜群

縛りの映像が妖艶で美しい。

ただし、一つ一つの責めが冗長という感はあるが、それでもこの値段なら文句はない。

出演者が川上ゆうだけ(女は)だし、一つの場所で撮影してるから安いのかな。

一つ注文を入れるとすれば、本番シーンは、マットの上でなく、宙づりに縛り上げた状態で串刺しに入れて欲しかったな。

本当に感じているのか、演技なのか…

マジで感じているのか、演技をしているのか、しかし演技なら足の指グーッと曲がるまでならんだろう、で、気がつくと結局興奮している…という、すばらしい、「ギリギリのところ」で、川上ゆうさんは勝負されているように思います。

小柄ですがエロイからだに食い込む麻縄が、見る者を興奮させます。

緊縛が大きく、鬼とイカセは小さい

川上ゆう、彼女が主演だと縛りが基本に忠実で嬉しい。

プレイはロウソク、電マ、バイブ等、一つ一つをじっくり見せるスタイルです。

28分頃パケ写のスタイルになるが、胸縄がない?34分頃の菱縄は白い肌と相まって緊縛美です。

ちょっと反応が良すぎるが乳首が起っているので、芝居とまではいかないだろう。

2ファイル目冒頭、乳首・ビラクリップからのプレイ(パケ写裏中央)は刺激的です。

「緊縛鬼イカセ 川上ゆう2」の本編動画はこちらから