【岡咲かすみ】剛毛大好き! – 夫の上司に調教された人妻 岡咲かすみ

夫の上司に調教された人妻 岡咲かすみ

夫・光男と平凡な暮らしを送っている妻・かすみ。

ある日の夜、酔っぱらった光男が上司である田島を連れて帰って来た。

前々からかすみに目をつけていた田島は、光男が寝てしまった隙を見計らってかすみを押し倒して犯してしまう。

一度だけでは飽き足らず、その後も岡崎家にやって来ては、まるでオモチャのようにかすみを弄ぶ田島。

最初のうちは身も心も激しく抵抗していたかすみだったが、次第に田島に調教されていき…。

「夫の上司に調教された人妻 岡咲かすみ」の本編動画はこちらから

女優名: 岡咲かすみ

部長に狙われて味に身悶え不倫に堕ちる妻:画期作

かすみが一段と美しく淫乱に求めるオンナへの画期を作品で成したと思う。

「私はもう昔の私じゃない」覚えた躰を自分でコントロールできなくなった私を認識。

「異界の性技修験者」相貌の部長役の存在感がキメた。

愛田奈々『人妻夜●い祭り』にも登場。

見据えられ心奥を突く言葉を断定的に発せられると催●に掛かったかの如く捕えられ誘導されるのだろう。

淫乱な性が巧みに引き出される様が映像に。

全Hシーンで稀かすみエロがテクと美しい姿態とで。

・最初のTELオナ(以降一気に堕ちる)◎・自ら被さり乳首舐め◎…嬉しそうな不敵背徳の笑み!・シャワー室オナ・ラストの求め攻め◎ガツガツ感のない静かな淫乱オナ&絡みへの没入度がナチュラルで深く…持ち味。

セリフのたどたどしさを補完するのにも途中毎のしっかり口調の独白が効果的だったと思う。

惜しい作品

寝取り物として期待して視聴した。

感想は女優「良い」、演出・編集「悪い」。

女優は演技やナレーションがかなり下手だが、セックスシーンになると、かなり本気度の高い反応を見せる。

このギャップがたまらないし、感じ方が演技ではないことを証明している。

対する演出、編集だが、これが問題。

たとえば最初の3Pのシーンではセックスの途中で、シーンが終わってしまう。

これってあり?また演出でも女優に対する言葉攻めが少ない。

惜しい、と思う作品だが、女優の本気度に敬意を表し、上記の評価に。

監督、シナリオライターはもっと勉強してください。

剛毛大好き!

デビュウー作を見て、多分この女優これ以上の進歩はないな、と思い、またデビュー作で充分抜けるしと思い購買意欲がイマイチだった。

そこでこの作品。

他のレビューの言ってることそのままだけど、かすみちゃんはセリフがまるっきりの下手です。

演技も評価しようがありません。

もっとも他のAV女優のほとんどがこの点、当てはまります。

ーで、そんなことはどうでもいいです。

女優は脚本や監督スタッフを選べないんでしょ?つまり、かすみちゃんのせいではないわけなんだな。

あのお嬢さん顔に巨乳とはいえないオッパイ、そして剛毛。

その割れ目がパックリ割れてキレイなピンクいろにチン○ンがズルズル、ズッコンズッコンと、白くてエロい躰がうねる。

すると口にまたチン○ンが突っ込まれる。

これだけで僕は十分抜けた。

あとはかすみちゃんの努力を待つだけでーす。

「夫の上司に調教された人妻 岡咲かすみ」の本編動画はこちらから