【宮沢ちはる】なかなか良い – 淫獣猟奇倶楽部 〜妖艶美少女イキ地獄〜 Part1:可憐な優等生、千春の惨いこと 宮沢ちはる

淫獣猟奇倶楽部 〜妖艶美少女イキ地獄〜 Part1:可憐な優等生、千春の惨いこと 宮沢ちはる

友達に売られた悲劇の少女[牧野千春]。

私立M学園に通う優等生。

友達に助けて欲しいと言われ向かった先は『猟奇倶楽部P』という変態な金持ちが女の身体を好きなように弄べる権利を買えるとんでもないところだった。

客の好みのプレイを実現させるために女体責めのスペシャリストたちが千春を淫乱少女に改造してゆく。

何にも非がなく悪くない美少女が悲惨な運命に巻き込まれる残忍物語である。

「淫獣猟奇倶楽部 〜妖艶美少女イキ地獄〜 Part1:可憐な優等生、千春の惨いこと 宮沢ちはる」の本編動画はこちらから

女優名: 宮沢ちはる

女優はいい

この女優はこういった無理やりやられていかされるような作品にぴったり

最後のセックスは期待していただけに残念

いつも通りの玩具責めで、電動ピスと電マのダブル攻撃でイカされ続けます。

それは及第点ですが、最後のカラミがダメ。

平凡でタルい。

背面騎乗位から激突きハメ潮を期待していましたが、タルい普通のカラミでジ?エンドでした。

高い値段の価値はありませんでした。

意外に

女優のルックスが美形。

パケよりも良い。

あと掛け合いもしっかりしているから見応えはある。

もうひと押し欲しい所だが、他作品と比べても1段階上。

すっ、すごい!

清楚な感じ、かわいらしさを併せ持つ宮沢ちはるさん。

素人ものに多く出演作品もあり、普通っぽい可愛さが一番の売りの女優さんですね。

そんな可憐な感じの女の子が逝かされまくる作品です。

男優につかれまくるのが好みの人には合わないかもしれません。

自分的にはほぼどストライクでした。

逝きたくないのに逝ってしまう。

しかも玩具でというのがとても良いです。

あまりストーリーものは好きではないのですが、よけいなフリもなく、素直に入り込めました。

友達の借金の肩代わりにもてあそばれるという設定で、まずは軽く制服の上からしばられ、かわいい乳房やパイパンのあそこを弄ばれます。

次は立位で縛られ、パンツを脱がされると、片足を吊るし上げられ、バイブで何度もいかされ、潮も吹かされます。

よだれをたらしてよがる様がエロい。

次は中華料理の回転テーブルみたいな丸い回転台にガニ股に縛られて、周りに座った男たちに指を次々つっこまれたり、いろいろなバイブや玩具で逝かされ続けます。

そして、最後ソファに縛られ、ピストンバイブでつかれまくり、ドロドロの白濁液を垂らしながら逝きまくります。

ちはるちゃん、あそこ、大丈夫?って思うくらい玩具、バイブを次から次へとあてがわれる。

やはりAV女優さんは、すごいとあっけにとられました。

ベイビー作品らしさも完璧。女優さんも非常に良い

ベイビー作品はM字緊縛ドリル攻めが好きで、今作品も素晴らしい内容でした。

女優さんは可愛いし身体つきもすごくエロ可愛くて絶妙に締まってて良いです。

大満足です。

こういう作品を今後も楽しみにしています

なかなか良い

宮沢ちはるさん・・陵●向き・・なかなか良い。

最初の緊縛から・・ドリルバイブまで・・それほど激しくはないが・・良い反応‥彼女を見ていたら魅了される。

良いできである。

ただ・・彼女、折角きれいなからだなのに、バイブまで上着あり・・ドリルになってもリボン付き・・裸ではJKかどうかわからない?・・おかしい。

全裸にしてきれいなからだを見せるべき。

それから・・カラミ長過ぎ。

「淫獣猟奇倶楽部 〜妖艶美少女イキ地獄〜 Part1:可憐な優等生、千春の惨いこと 宮沢ちはる」の本編動画はこちらから