【奥田咲】地味主婦がきれいに変わっていく落差がある – 巨乳人妻が旦那に内緒でハマった快楽オイルマッサージ 奥田咲

巨乳人妻が旦那に内緒でハマった快楽オイルマッサージ 奥田咲

最初のきっかけは疲れた体に癒しと潤いを与える為だけだったはずなのに…地味で平凡な生活を送っていた人妻が、化粧をして派手な格好で昼間から出かけてしまう理由とは…旦那の帰りが遅いのを見計らい、猥褻エステ店に自ら予約を取り通ってしまう不貞人妻!!

「巨乳人妻が旦那に内緒でハマった快楽オイルマッサージ 奥田咲」の本編動画はこちらから

女優名: 奥田咲

せっかくの長く美しい髪なのに。

内容は良いが、せっかくの長い髪を縛ったままにしないで、髪を下ろして女性らしい美しさを表現してもらいたかったです。

あの頃の

ショートヘア時代の咲ちゃむに会いたいでやんす。

ショートヘアの咲チャムがキモデブ男優にやたらめったらDKされながら拒むこともせず、積極的にベロチューしまくりで、しかも大量ザーメン顔射の洗礼を受けて、2線級女優とスペレズした後、真性の中出し100連発とか、もう想像しただけでボッキンキンでやんす。

髪型を色々言われてますが

髪型を色々言われてますが内容は良いですよ。

段々とはまっていく過程が良いですよ。

難点は最初の挿入までが長い事くらいですかね~?

オイルと表紙

表紙の内容と中身が全く異なりまして残念でした。

ムッチリとされた体つきで大胆な腰ふりで大きな動きは特徴的で御座いました。

さらに、正座での脚の見え方は素晴らしかったです。

たわわに実ったお胸とオイルの好相性

最初の絡みだけなんだよなぁ~(後半オイル控え目…)、良くても引きとアップの繰り返しカメラワーク(決まった身体だけ見てたいのに、その編集微妙)。

で、オイルマッサージ長くね?3時間回しても何も生まれてないぞ…

オイルでヌルヌル光る身体がきれいっ!

本編中、セックスは三回です。

それもエステの施術用のベットのみ。

2P、2P、3Pと、途中で生着替えとお風呂場でオナニーが(と、ドラマパート)が差し込まれてます。

これだけ聞くと、何か単調なように感じられますが(昨今のエステ系は、家に上がり込んで夫のいる隣の部屋でとか、盛り込まれていますね)この作品は、それでも抜きどころ満載の秀作です。

これは、咲ちゃんの美巨乳&美クビレを心ゆくまで堪能できるようなカット割りで見るものを飽きさせないようにしているからです。

また行為中、時々上からの定点カメラ的なカットを差し込んでいます。

単調になりがちなカット割りに、俯瞰視点をいれてアクセントにしているんだと思います。

咲ちゃんの、困り顔からのアへ顔も絶品です。

最後にやはり巨乳はバックに限る!

男優ダラダラ喋りすぎ

2回目の絡みシーンでマッサージしている店長役が、ずーーーーーーーっと喋っていてうるさい、喋りすぎ。

エステ店内BGMのピアノも音量が大きくて気になった。

どちらも映像集中を阻害するノイズになってる。

実際のエステ店でも施術中に説明しながらするものかもしれないが、ポルノ作品の演出としてはBGMは映像集中の邪魔にならない曲と音量にすべきだし、店長役男優の説明のような言い訳のような長いダラダラ喋りも邪魔なだけ。

リアリティの演出だとしてもポイントを絞って短く一言二言の説明で十分だよ。

せっかく奥田咲なんだし、男優は黙ってもっと女優の演技を生かす工夫をしろっての。

地味主婦がきれいに変わっていく落差がある

まず最初にメイクと髪型を地味にしたのが大正解。

旦那がオッサンで生活感のにじみ出た平凡な主婦って感じがしっかり出てる。

施術師を若いイケメンにしたのも大正解。

女として枯れ始めてる自覚がある半おばちゃんという設定だからこそ、いやらしいことされても若いイケメンに女として扱われてるというだけで受け入れてしまうという女心に説得力がある。

若いイケメンとのセックスの虜になり再度指名するが、ダブルブッキングで薄汚いオッサン店長に当たりガッカリ。

しかし、サービスするからと言いくるめられ、中年の老練なテクニックでいかされてしまう。

抱かれるたびにメイク、髪型、服装も派手になり最後は我々がよく知ってるいつもの奥田咲のルックスに。

イケメンと店長に2人がかりで奉仕される。

個人的な好みとしてはポルチオエステサロン的に最後は手込めにされるくらいでもよかったと思うんだけど、ありきたりの作風にしては納得のいく演出だった。

「巨乳人妻が旦那に内緒でハマった快楽オイルマッサージ 奥田咲」の本編動画はこちらから