【大槻ひびき, 武藤つぐみ】思い付かない – 憧れ戦隊ヒロインを下僕化3

憧れ戦隊ヒロインを下僕化3

現代の日本で悪の秘密結社「ダークコンプレックス」は、日々テロ活動を行っているが、正義の戦隊「スリーレンジャー」の三名がそれを防いでいた。

日々の戦いで協力し合うスリーレンジャーの三人だったが、正義の戦隊といえど変身していない時は、やはり人間の感情が表に出てしまう。

スリーレンジャーレッド・飛鳥に想いを寄せていたスリーレンジャーブラック・謙司は、ついに飛鳥に告白をしてしまう。

仕事とプライベートの関係を気にして謙司の想いをすぐには受け入れられない飛鳥。

それを陰で見ていたスリーレンジャーイエロー・美遊は、そんな謙司に嫉妬する。

なんと、美遊も飛鳥に偏執的に憧れていたのだ!そのころダークコンプレックスの基地では、幹部の暗黒王子がスリーレンジャーを倒す作戦に頭を悩ませていた。

そこでダークコンプレックスの怪人ゴルベーザーが妙案を思いつく。

その計画とは、イエローのレッドに対する変質的な好意を利用し、スリーレンジャーを内部から崩壊させるというものだった…。

[パンストEND]

「憧れ戦隊ヒロインを下僕化3」の本編動画はこちらから

女優名: 大槻ひびき, 武藤つぐみ

演技の質は置いといて

台本のセリフを読んで演技するような、この手の作品では仕方ないことだと思うので、まずはその辺の演技力云々が気になる方はご注意を。

更衣室でこっそりと、憧れのレッドさんのコスチュームとパンストを身に着け、恍惚としながらオナニーに耽るイエローさんが、その暴走寸前の想いを悪い人に利用されてしまいます。

レッドさんが好き過ぎるイエローさんと、イエローさんの下僕となったレッドさんが、お互いの性的欲求の赴くままに、コスチュームとパンストを交換してのレズプレイは必見で、本編中ずっとパンストを履いたままエッチしてくれるのも好感度が高く、パンストフェチさんでレズ好きの方には超オススメの作品でした。

思い付かない

ブーツを脱げばレズ同士臭いを嗅ぎ合う。

レッドとイエローはレズでブラックだけどピンク衣装でブラックへの脚責めでは衣装を被っているので臭いがわからないのが残念かなあと思います。

ブーツを脱ぐとモえますが。

なにか清んでいる気がします。

「憧れ戦隊ヒロインを下僕化3」の本編動画はこちらから