【大槻ひびき】2016年発売作品中1番 – 官能小説 人妻家政婦 〜覗いてください〜 大槻ひびき

官能小説 人妻家政婦 〜覗いてください〜 大槻ひびき

官能小説シリーズに大槻ひびきが登場!!今回は特選小説で人気シリーズの「人妻家政婦」!依頼主の父親から祖父の介護を請け負うひびき。

依頼主の息子は祖父を介護する姿を見るうちにひびきを性の対象として意識し始める。

そんなある日祖父にひびきが性的介護をする所を目撃してしまい家政婦とヤリたい気持ちを抑えることが出来なくなる。

そんな孫の姿を見た祖父のとった行動とは!?

「官能小説 人妻家政婦 〜覗いてください〜 大槻ひびき」の本編動画はこちらから

女優名: 大槻ひびき

このエロさヤバすぎ!

雇い主の命令さには何でも従う家政婦のひびき嬢。

「孫の初体験を手伝ってくれ」「それはご命令ですか」「ハイわかりました。

」孫とのSEXシーンは男優は終始無言で、ひびき嬢の息使いや喘ぎ声だけが聞こえるサイレントな展開。

合間合間で原作の小説の朗読が流れ、醸し出される雰囲気は極めて淫靡だ。

上に乗った時の腰使いや身体のくねらせ方もエロエロで久し振りに得心のいく作品に出会った。

ひびきさんに癒される良品!

完璧に仕事をこなす人妻家政婦。

依頼主の命令にはSEXにも応じる。

祖父への性的介護を覗き見て、童貞の孫は自分にもしてくれと彼女に言うが、依頼主ではない孫の男には従わず、冷たく突き放す。

孫を不憫に思った祖父は孫の童貞を捨てさせてほしいと彼女に頼む。

彼女は緊張のあまり無言の童貞の男を優しく冷静に女体の深奥に男の肉胴を誘導し熱い精子をはき出たせる。

男の切迫した息遣いと彼女の導く声だけが流れる男と女の絡みあい。

隠微で濃密なシーン。

ひびきさんの艶技力が際立つ。

それから6ヶ月。

毎日のように求め合って来たのだろう。

抱き合う二人は完全に立場が逆転している。

すっかり女に対して自信を持った男の性技に翻弄され喘ぎ悶えまくるひびきさんの艶かしさは濃厚なエロス。

男に甘え逝かされまくるひびきさんの可愛さは絶品。

最初の頃の冷静な家政婦だった彼女とのギャップに萌える。

ひびきさんに癒されながら抜ける良品。

2016年発売作品中1番

安信安定の大槻ひびき作品ではあるが大槻ひびき作品として2016年の最高傑作!ドラマ物が嫌いなら観る必要は無いと思うが抵抗感が無いなら是非観てもらいたい作品但しモザイクは濃いめ

「官能小説 人妻家政婦 〜覗いてください〜 大槻ひびき」の本編動画はこちらから