【吉永あき】漫画にありそうな設定 – オーガズムドミネーション Vol.02

オーガズムドミネーション Vol.02

そのリングには野獣、エロに餓えた男が待ち受ける!!男vs女の“イカせたら勝ち”1本勝負が2試合!!圧倒的な男の暴力の前に、何も出来ずにイキ顔をさらしてしまうのか!?そんなテクニックじゃ、俺はイカされないぜ?さあ、楽しいエロタイムのはじまりだ!!(インパクト)

「オーガズムドミネーション Vol.02」の本編動画はこちらから

女優名: 吉永あき

プロレスチック

男女プロレスで女性がひたすら技をかけられつつイカされそうになる流れ。

1本目の女優が尺の6割ほど。

反応等は1本目の女優のほうがリアクションがよかったからでしょうか。

リョナ的なものが好きな人にはオススメ。

若干値段が高額ではあるが、フェチ物なのでしょうがない。

男優が関節技や電気アンマなどもかけるが見た目はソフトな優しいもの。

ハードな流れが好きな人には向かないかもしれない。

吉永あきがかわいい。

吉永あきがかわいかった。

こんなかわいい子を自分もこんな風に犯してみたいと思った。

この野獣は1度逝かしてフォールしたにも飽きたらず、2度も股間をせめて吉永あきを失神させてしまうところがよかった。

吉永あきは、顔じゅうむくんで、かわいい顔がだいなしになり、完全に果てているようだった。

このような企画のAVを待ち望んでいた

かわいい女の子をプロレス技で痛めつけながら感じさせてイカセルという男の最大の願望を実現させてくれた企画に感謝。

特に急所攻撃という反則技を存分にみせてくれ、パンチはあまりにも嘘っぽいが、足をつかっての電気あんまは最高、股間を抑えて痛みをこらえながら悶える女性の姿にはそそられる。

ただしヘアーや性器が見えないのにぼかしをつけるのは不満足。

もっとスタイル、ルックスともよく、M系の女性モデルを登場させて、急所攻撃の技のバリエーションも増やしてほしい。

漫画にありそうな設定

女性がプロレス技で固められて、やられ放題ってストーリー。

最初無駄な時間が多かった気がするのがちょっともったいないが、こういうのを求めていた人は居ると思う。

ちょっと高いけど買って損は無いと思う。

「オーガズムドミネーション Vol.02」の本編動画はこちらから