【友田真希】ギリシャ悲劇 – 寂しさが誘う過ちに濡れた私は… 〜理性を狂わせる快楽と情念の背徳性交〜 友田真希

寂しさが誘う過ちに濡れた私は… 〜理性を狂わせる快楽と情念の背徳性交〜 友田真希

昼はコンビニ、夜は水商売と女一人で慎ましく暮らす真希。

ある日、昼の仕事に客として現れた青年・右京と夜の仕事で再会して…。

彼が見せたそっけない優しさに惹かれた真希は、求められるままに彼を膣奥で受け入れるのだった。

その日から始まった2人の関係は心身ともに深く絡み合い、悦びを分かち合う。

しかし、右京は決して自分の素性を語らなかった。

そんなある日、彼を探す男たちが目の前に現れ、ある事実を真希に伝えて…。

「寂しさが誘う過ちに濡れた私は… 〜理性を狂わせる快楽と情念の背徳性交〜 友田真希」の本編動画はこちらから

女優名: 友田真希

ラストシーン

シナリオ的には中途半端な面がありますが、ラストシーンが秀悦です。

二人のこれから先が暗澹か否か?さすが真希さんの後ろ姿が語っております。

前作が良すぎた反動?

友田真希さん、復帰からそろそろ丸4年経ちます。

カムバック当初は「44歳とは思えない若さ」を感じさせましたが、ここ1年くらいは40代後半の肌感(性交時に揺れるオッパイやお腹の肉に、細かな皺が寄るところとか、化粧の「ヨレ」。

それから肌のくすみなど)が「ビンテージ感」を醸し出し、それが皮肉ではなく新たな魅力となっています。

なのでダウンロード版をお買い上げになる場合は絶対に「HD」をオススメします。

友田真希と真田京のベロチュウは見応え多い顔射事後ベロチュウを

プラネットマートなるコンビニでパート中に見かけた真田京と夜のキャバで再会した友田真希。

真希の方からぐいぐい迫るベロチュウがエロい。

ベロチュウでトロケまくった真希のことをしっかり逝かせて顔射・・と思いきや乳射。

ここは期待どおり真希の美顔にぶっかけて欲しかった。

ラストのSEX、友田真希の「逝かせて」の要求に背面騎乗位でオマンコを突き上げる真田京、悪くはないがもっと懇親の激ピス突き上げで真希のことを気持ち良くさせて欲しかった。

ラストの正常位からの顔射は疑似中出しでは味わえない興奮を味わえた。

ここは事後ザーメンベロチュウして欲しかった・・。

今が一番いい

コンビニ店員の普通さと水商売の艶っぽさ、その変身が見事!友田真希さんは枯れ具合と熟し具合が丁度いい。

今が一番いい。

執拗なベロキス、激ピスされてイク時も男を見つめる眼差しが堪らない。

ストーリーも良かった。

ギリシャ悲劇

運命のいたずらによって母子が交わりを持ってしまうという話がベースにあるのでしょうが、日活ロマンポルノが今あったら、その方がふさわしいかな?

「寂しさが誘う過ちに濡れた私は… 〜理性を狂わせる快楽と情念の背徳性交〜 友田真希」の本編動画はこちらから