【原千草, 木下寧々, 竹内真琴, 白石みお, 佐伯瑠衣】パンチラ状態だとそそる、パンモロ状態だとイマイチ – 挑発するアンスコ娘。

挑発するアンスコ娘。

下着じゃないのになぜかいやらしい、ひらひらアンスコでエッチに誘惑!見せパンなのになぜか勃起してしまう悲しきアンスコマニア。

お尻のフリルが可愛くてエッチなアンダースコート。

女の子にとっては見られても気にしない!でも僕ら男にはエロ~いオカズになる。

見せパンだからって大胆極まりないポーズで見せつけてくるアンスコ娘たち。

ひらひらフリルがエロ可愛い!テニスコートで練習している女の子を、フェンス越しにチラチラと覗き見していた若かりし頃。

見ても良いものなのに、ガン見するには勇気がいった女の子たちのスカートの下。

活発に動くみずみずしいお尻をもっとじっくりと拝みたかったあの頃を思い出しながら、舐め回すようにドアップでアンスコを味わってください。

「挑発するアンスコ娘。」の本編動画はこちらから

女優名: 原千草, 木下寧々, 竹内真琴, 白石みお, 佐伯瑠衣, 宮下華奈

アンスコ

ミニスカートのコスチューム好きで興味持ちました。

アロマ企画シリーズの挑発っぽい事を言いながらスカートの中を見せてくれます。

スカートの中はパンツではありませんが、アンスコもパンツも同じようなものだし、フルバックの白いパンツと思えばこれはこれで非常にいいかと思いました。

制服の女の子とテニスルックの姿の女の子と二つありますが、チアガールがいてもいいかなと思いました。

何よりプリーツのミニスカートはいいですね。

可もなく不可もなくといったところ?

まず、アンスコを扱った作品としてはアキバブロードバンド(ABV)などで買える作品、一部はこのDUGAでも買えますが、それらに内容で勝てるわけはないので、サンプルを見てこの程度かと思ったら、ほぼ間違いないです。

全員が、もっさりとしたアンスコなので、ぴっちりとお尻に張り付いているような普通のアンスコ、フリルもお尻の真ん中あたりにさらっと付いているだけの普通のアンスコは一つも登場しません。

また、ABV系の作品ではお尻が大きくて、太ももの太い女の子をよく起用していますが、アロマのこの作品ではむしろ一部の女優さんを除いて、細身の人が多いです。

ただし、出演している女優さんのレベルは、当然アロマのほうが高いので(ABVのほうは、体型重視なので、なんというかその・・・お顔は・・ね?)、まあ、最終的には普通かなと。

最後に登場する女優さんは、ちゃんと全身を純白のテニスウェアのスタイルに着替えて出てくるので、服装にまでエロスを感じることのできる人には、そこそこオススメできるかもしれません。

パンチラ状態だとそそる、パンモロ状態だとイマイチ

女性の下着に対する自分の嗜好は、白が最も好きで濃い色が苦手。

Tバックよりもノーマル型の方が全然好きという感じなので、白アンスコだけで変に下着にヴァリエーションがない今作は、案外好みである。

というか色物のTバックよりも白アンスコの方が全然ウレシイ世界なのだ。

ただ、アンスコは「パンチラ」状態だとそそるのだが、「パンモロ」状態だとなんだか退いてしまう。

ただ、今作は全部ではないが、満足できるシーンも多く、それなりにお腹いっぱいになった気分である。

「挑発するアンスコ娘。」の本編動画はこちらから