【北島玲】敵の意図がよくわからない – マダムヒロイン羞恥連続アクメ 〜オーロラエレガント〜 北島玲

マダムヒロイン羞恥連続アクメ 〜オーロラエレガント〜 北島玲

アナタは覚えているだろうか。

今をさかのぼること20年前、一世を風靡したスーパーヒロインがいたことを。

美少女仮面オーロラ。

しかし彼女がとある理由で正義の一線から身を引いた理由を知る者は少ない。

あれから愛する夫に恵まれ今は平和に満ちた生活を送っていることも。

ほんのいたずら心で昔の衣装を身にまとう瞳。

すっかり小さくなったコスチューム。

それを夫に見られたことがあるいは事件の始まりだったのかもしれない…人妻となった瞳を再び襲う銀河ギルド【ザラーヴァント】。

最愛の夫の肉体を乗っ取られたマダム仮面オーロラ。

敵は夫の記憶を盗み読む。

夫との愛の20年間。

瞳の身体のすべてを熟知する男を敵に廻してしまったオーロラを連続アクメ地獄が襲う。

辱めが次々にオーロラを見舞う。

10、20、いいや30回を優に超えるアクメ。

「わたくしの身体を熟知している聖人さんの手にかかれば わたくしなど…!」どうなる!?僕らのマダム仮面オーロラ!?[BAD END]

「マダムヒロイン羞恥連続アクメ 〜オーロラエレガント〜 北島玲」の本編動画はこちらから

女優名: 北島玲

敵の意図がよくわからない

冒頭に若き日の戦いの回想(若き日の主人公=内村りな)があり、郷愁を呼び覚まされた主人公は、長く封印していたオーロラの衣装を取り出して身に着けますが、そこを夫(事情は知っている)に見つかり、その姿に気分の高まった夫に抱き倒され、濃厚な夫婦のエッチ行為になります。

この場面、淫靡な雰囲気が横溢していてエロいのですが、肝心の性交が疑似。

後半、正体不明の悪に夫が拉致され、助け出すべく20年ぶりにオーロラに変身。

ここではマダムらしい膝下丈のタイトスカートのコスチューム。

もうちょっと短くするか、スリットを入れるなどのセクシーな味付けが欲しい感じ。

このあと、夫の肉体を敵に乗っ取られて手出しできなくなったヒロインは、“夫”によっていいように玩ばれます。

ミニ電マ責め、ローター仕込み放置、手マン、戦闘員による後背位ファック(疑似)と続きますが、敵がヒロインを責めるにしては、どれもナマヌルい印象。

ここでなぜか敵は自分の正体――20年前にオーロラに倒された――を晒して夫の体から離脱して消えます。

すっかりエッチモードになっているヒロインは、夫にすがりつき、ズボンを下ろして愛しいイチモツを「ああ、これじゃないと…」と、むさぼるように頬張ります。

以後、夫との濃密な本番セックスになり、最後は、ギガには珍しい本物精液の舌上射。

あれ? これで終わり? これじゃ単なる夫婦のセックスじゃん。

敵の意図は何だったの? 彼女のイク直前に再度夫に乗り移って「イカセて欲しかったら、俺に忠誠を誓え」とかいう展開になるのかと思ったのに、そういうこともなく終わってしまいました。

まったくワケがわかりません。

前半のセックスではチンポを抜かずにフィニッシュする演技だったのに、後半の本番では中出しではなく顔射(舌射)というのも、なんかチグハグ。

北島玲は本当に素敵なマダムになっていて、醸し出す雰囲気も素晴らしくエロいです。

しかし北島玲の名前から期待していたものと比べると、本作のエッチ場面はどれも物足りません。

だいたい、こんな高いDVDなのに、最後のセックス以外は疑似っていうのも、ユーザーをバカにしています。

「マダムヒロイン羞恥連続アクメ 〜オーロラエレガント〜 北島玲」の本編動画はこちらから