【加藤ツバキ】もっとペニバンシーンを!! – 「飼育の虜」 変態マゾ男とペニバン女 第四章

「飼育の虜」 変態マゾ男とペニバン女 第四章

痴女を越えた女。

男をイジメ嬲り調教する事を趣味とする女と、女にイジメ嬲られ調教される事に快感を得る変態マゾ男。

本作は卑猥で卑劣な言葉責めはもちろん、肉に食い込むヒール踏みつけ、窒息寸前の顔面騎乗、ペニバンでアナル男犯。

女はあらゆる手段でイジメ調教行為を繰り返し、男の中に眠るマゾ心を呼び起こす。

「「飼育の虜」 変態マゾ男とペニバン女 第四章」の本編動画はこちらから

女優名: 加藤ツバキ

言葉責め

他のレビューにも書いてありますが全編通して言葉責めがいい。

顔面に洗濯バサミ付けるシーンと、股間を的にテニスボール投げるシーンが他作品にあまりなく新鮮でよかった。

じらし方が良い

今までレビューが無いのが不思議。

モデルさんは長髪で中々の美人さん。

言葉責めのじらし方が最高です。

ハードプレイではないけれど、鞭でじわじわと責める扱い方も良いです。

もっとペニバンシーンを!!

加藤ツバキさんの作品なので安心して見ていられますね。

気が強そうな女性がM男を責めていく姿はやはり王道でしょう。

肝心のペニバンシーンは短いものの、アングルが切り替わって加藤ツバキさんが大きなお尻を振ってM男を貫いている姿がしっかり映りますので、そこは良かったです。

最後にお掃除フェラをさせたりするのも良かった。

ペニバンのシーンはワンシーンしかないので、個人的にはペニバンを取り替えたり、コスチュームを替えて、もっとシーンを増やして欲しいところです。

「「飼育の虜」 変態マゾ男とペニバン女 第四章」の本編動画はこちらから