【佐々木あき, 浜崎真緒】淫語好きにオススメ – 【VR】射精コントロール!オナ指示痴女 vol.3

【VR】射精コントロール!オナ指示痴女 vol.3

最高級の淫語痴女に身をゆだねてオナニーをコントロールされてみませんか?まずは絶世の美女お姉さん。

こんな人なら奴●になったってかまわない…。

美しい顔がジッと俺を見つめながら卑猥なセリフでチ●ポをなぶる。

2人目は小悪魔美少女。

冷ややかに罵りながらも、自分もオナニーで興奮して最後には壮絶な潮吹きで同時イキッ!ドM歓喜の淫語オナ指示2本立!※こちらの作品はバイノーラル録音されています。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】射精コントロール!オナ指示痴女 vol.3」の本編動画はこちらから

女優名: 佐々木あき, 浜崎真緒

カメラ目線で超ガン見

余りドM向き作品ではないですね。

賛否両論のようですが、カメラ目線で超ガン見なので、小芝居っぽくて違和感がありました。

没入感は余り期待しない方がいいでしょう。

浜崎真緒チャンの爆乳、そして潮吹きは相変わらず素晴らしかったです。

淫語言いまくりで、ドスケベさが光っていました。

今回はアタリ

gearVRで視聴DMMさんはプレイヤーが最低限の機能を満たしていないので利用したくありませんが、オナ指示ものがどうしても見たくなり購入しました。

このメーカーは品質に落差があります。

この作品は小人化はなく、画質もまあまあでした。

1人目佐々木あきさんは優しくオナニーの仕方を教えてくれる感じ、2人目浜崎真緒さんは隠語たっぷりで一緒にオナニーする感じです。

どちらも説明にあったドM向けとは程遠いと感じましたが、意外にも口調が優しい佐々木あきさんの方がM心をくすぐられました。

また浜崎真緒さんのとめどないセリフ量には驚かされます。

VR+オナ指示はVRエロの最適解の一つだと思うのですが、このシリーズは根本的な部分で不満点もあります。

あえて男優さんは配置せずに撮影をしているのだと思うのですが、女優さんが終始カメラ目線なことは実は非常に違和感があります。

例えばパンツを脱ぐように指示したのであれば、股間の方に目線が行くのが当たり前です。

射精した時も当然股間に目がいきます。

完全にカメラ目線で流暢にセリフを喋り続けるという作りが「カメラに向かって一人芝居をしている」という印象を演技する側にも見る側にも強く意識させてしまっているのです。

これではVRの特性を生かし切れているとは言えません。

女優さんの自然な演技を引き出すという意味で男優さんを配置することを考えても良いのではないでしょうか。

浜崎さんが官能的だった

浜崎さんの方しか見てないのですが、顔が接近してくるところはきもちよかったです。

ただ、最後に一緒に幾ときに浜崎さんが遠くでオナニーをしているので物足りない感じがしました。

カサノヴァ作品は基本遠くて画質も大したことないので全く期待していませんでしたが今作は抜ける作品でしたので損はしませんでした。

演技力がすばらしい

VRは演技力は重要だと思う。

演技力のある女優さんに、完全主観で責められたら本当に擬似体験です。

とくに浜崎真緒さんがすばらしい。

寸止めしてて手を離していたのにキスでノーハンド射精してしまいました。

お二人ともVR視聴者側へのサービスがGood!

とにかく女優さんがこちら正面を意識した動きをしてくれます。

しっかりとこちらを見てくれている感が伝わり、その気恥ずかしさも感じつつ指示に従って焦らされたり…といつもとは異なる興奮が味わえました。

正直、あなどってました

オナサポ作品は、正直これまで避けてきました。

絡みないし、損した気分になるだろうと思っていました。

このシリーズは評価が高いので気になっており、だまされたと思って購入してみました。

ところが、いいしゃないですか!この作品。

女優さんとのインタラクティブなやりとりをしているようで、VRということもあり、本当に女優さんと二人きりに思えてきます。

没入感が半端ない。

指示に従ってオナニーすれば、すぐに高まり、焦らせて焦らされてタイミングよく行くことができます。

買ってよかった!

佐々木あきの淫語にガマンできない

佐々木あきファンなのですがその辺を差し引いてもかなりの良作。

ガマンできず途中でお漏らししてしまいます。

対象としてはM男というより淫語好きで優しく責められつつ甘えたい男の人のほうがいい感じではないでしょうか。

あきさんのスーツ姿がキレイで最後まで半脱ぎなので着衣プレイ大好きなワタクシにはたまりませんでした??後半の浜崎さんはかなり小芝居感がありあまり興奮しませんでした。

はっきり言って佐々木あきひいきなのでスイマセン。

淫語好きにオススメ

シリーズ初購入。

二人とも違った攻め方で前後半没入できました。

前半のキレイ目系佐々木あきさんは優しくしっとりとした印象のプレイ。

逆に後半の浜崎真緒さんはまさにサキュバスって感じでとにかくスケベです。

途中おっぱいがしゃべってるのかと錯覚しました。

淫語フェチにはおすすめの一本です。

「【VR】射精コントロール!オナ指示痴女 vol.3」の本編動画はこちらから